海外FXの入金ボーナスを比較!キャンペーンが豪華なおすすめ業者をまとめて厳選

海外FX比較

海外FX利用者にとって「口座開設ボーナス」以上に大きな資金源となるのが、「入金ボーナスキャンペーン」による証拠金の増加。入金ボーナスとは、入金額に対してある決められた割合でブローカーより上乗せして付与されるクレジットのことで、証拠金として取引に利用したり、中には出金も可能ということもありますね。

入金ボーナスは国内FX業者では提供されていませんが、海外FX業者では様々なキャンペーンが実施されています。例えば、よくあるのが入金額に対して100%の入金ボーナス。これを利用すれば10万円を入金するだけで、追加で10万円の証拠金を得ることができ、合計20万円を元手とした取引が可能ということになります。

海外FX業者で取引をする場合、この入金ボーナスをいかに上手く有効活用するかで、獲得できる利益も大きく変わってくるでしょう。本記事では、そんな入金ボーナスキャンペーンを実施している海外FX業者を厳選し、豪華ボーナスを誇るおすすめのブローカーを紹介していきたいと思います。

入金ボーナスの選び方

入金するだけでボーナスが手に入る入金ボーナスは、口座開設ボーナスとあわせて海外FX業者ならではの魅力と言えます。入金額に対しての割合としては100%で入金ボーナスを実施している海外FX業者が多く、FXトレード初心者はもちろん、経験者にとっても、少ない元手で大きな利益を得るチャンスがある嬉しいサービスですね。

そんな入金ボーナスですが、実施している海外FX業者も多く、一番メリットが大きいのはどれかというのはわかりにくくなっています。そこでまずは入金ボーナスを見る上で重要な、以下の3つのポイントを抑えておきたいと思います。

  1. 入金額に対するボーナス率
  2. 上限額などの制限の有無
  3. ボーナス獲得の条件の厳しさ

まず第一に、「入金額に対して何%のボーナスが付与されるか」は大切です。このボーナス率が高ければ高いほど入金額に対してのボーナス額も多くなり、ボーナスを効率良く獲得することができるためですね。業者や時期によって、この割合は変わることもあるため、ボーナス内容を把握する上でポイントになります。

次に、ボーナスが適用される入金額に制限があるかどうかという点も重要ですね。いくらボーナス率が高くても、入金額の上限が低いと得られるボーナスの最大値も低くなってしまいます。例えば同じ100万円を入金した場合でも、10万円までしか100%ボーナスが付与されない場合と、100万円まで付与される場合とでは、その合計は片や110万円、片や200万円と90万円もの差が出ることになります。

最後に、ボーナス獲得や利益の出金にあたり条件が存在するかどうかという点も考慮する必要があります。せっかく大きなボーナスを得られるキャンペーンであっても、獲得条件が厳しかったり利益の出金に制限がある場合は、不便で利用しにくいボーナスとなります。

主要海外FX業者の入金ボーナスを比較

まずは入金ボーナスキャンペーンを実施している主要な海外FX業者の各情報を、簡単に表にまとめておきたいと思います。

業者名ボーナス率上限額利益の出金ボーナスの出金備考
FBS

100%1万USD
(100万円相当)
可能条件つきで可能口座残高の目減りでボーナス消滅
HotForex

100%①5万USD
(500万円相当)
②3万USD
(300万円相当)
可能①不可(ただしキャッシュバック制度あり)
条件付きで可能
①250USD以上の入金が対象
②1
50USD以上の入金が対象口座残高の目減りでボーナス消滅
LandFX

100%50万円可能不可1万円以上の入金が対象
GemForex

100%100万円可能不可
ボーナスは当選者のみ
BigBoss

100%(1,000USDまで)
30%(3,000USDまで)
20%(2万USDまで)
2万USD
(200万円相当)
可能不可
入金額に応じてボーナス率は変わる
期間限定開催
is6com

200%10万円可能不可
ボーナスは当選者のみ
iForex

100%(1,000USDまで)
40%(2万USDまで)
2万USD
(200万円相当)
可能不可
入金額に応じてボーナス率は変わる
TradersTrust

100%1,000万円可能条件付きで可能
10万円以上の入金が対象
期間限定開催
口座残高の目減りでボーナス消滅

ボーナス率としては200%が最高でほとんどが100%となっていますね。ただし上限額にはかなり業者ごとに差があり、ある金額までは100%でそれ以上はボーナス率が下がる業者も存在します。入金ボーナス目当てで海外FX業者の口座を開設する場合は、自身の入金予定額とボーナスの上限/率をしっかり確認しておくようにしましょう。

またFBSとHotForex、TradersTrustのボーナスについては、他の業者のボーナスとはやや扱いが違いますので注意が必要です。XMやLandFX、GemForexのボーナスは「出金できない現金」と同じ扱いのため、仮に口座残高がマイナスになってもボーナスのみで取引できますが、FBSやHotForexのボーナスは口座残高次第で消滅してしまうため、このようなことはできません。各ボーナスには消滅条件がありますので、その点もよく理解しておくようにしましょう。

入金ボーナスが豪華なおすすめの海外FX業者

ここからはボーナス率に加え、上限額や獲得条件、出金可否なども考慮した上で入金ボーナスが豪華と言える海外FX業者を、おすすめ順に紹介していきたいと思います。

FBS(エフビーエス)

FBSの入金ボーナスの詳細

2009年に創業し、現在新規顧客向けのプロモーションに非常に力を入れているFBS(エフビーエス)。入金ボーナスの豪華さにはもちろん定評があり、さらに3000倍という群を抜いて高いレバレッジ、完全信託保全採用による安全性の高さなど、非常におすすめできる業者の一つです。

そんなFBSが実施しているのが入金累計額1万USDまでの100%入金ボーナス入金額が100万円に達するまで、何度入金しても、入金した額と同額のボーナスを受け取ることが可能です。

入金ボーナスが付与されるのは初回入金のみという条件が付く海外FX業者もありますが、FBSは初回に限定されません一回で100万円もの入金をする必要はなく、累計100万円までは何度入金に対しても100%が適用されるというのは、大きなメリットではないでしょうか。

また、条件付きとは言え、ボーナスそのものが出金できるという点も見逃せません。条件は取引Lot数×1USD分とやや厳しいものの、ボーナスについては出金できない業者がほとんどであることを考えると、これもFBSの入金ボーナスの魅力のひとつと言えるでしょう。もちろん上記の条件はあくまでもボーナスに関する出金条件なので、ボーナスを元手に得た利益は条件なく出金可能です。

FBSの入金ボーナスの注意点

FBSの入金ボーナスについては、下記の点に注意が必要です。

  • 口座タイプによってはボーナスが適用されない
  • 入金後、サポートへ連絡しないとボーナスは受け取れない
  • ボーナス適用口座の最大レバレッジが500倍になる
  • 口座残高または、ボーナスを除く有効証拠金がボーナス金額の30%以下になると、ボーナスは消滅

まず口座タイプですが、FBSには、セント・マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド・ECNの5つの口座があります。この中で、ECN口座にはボーナスが適用されないので注意しましょう。

またFBSの入金ボーナスは入金するだけではボーナスは反映されません。サポートへの連絡が必要になる点も注意が必要です。加えてボーナスを適用した口座についてはレバレッジが500倍に制限されます。通常FBSの最大レバレッジは3,000倍〜500倍と口座タイプおよび資金量ごとに異なりますが、口座タイプや資金量に関わらず、ボーナスを受け取った場合は500倍になってしまいます。

ボーナスの消滅条件にも注意が必要ですね。ボーナスを除く残高、つまり入金した資金が、損失や出金により30%を割り込んでしまうと、ボーナスは消滅してしまいます。冒頭にも説明した通り、XMやGemForexのボーナスのように口座残高がない状態でボーナスだけで取引するというような使い方はできませんので気をつけてください。これはやや残念なポイントではありますが、上限額が高く何度入金しても100%ボーナスであることを考えると、仕方のないことかもしれません。

FBS公式サイトでボーナスの詳細を確認

HotForex(ホットフォレックス)

HotForexの入金ボーナスの詳細

運用歴9年以上、130万人以上のユーザー数を誇る中堅海外FX業者の一つHotForex(ホットフォレックス)。日本での知名度はまだ低いものの、あのXMの点数を超えるほど口コミ評価が高く、世界的には非常に有名で人気のブローカーです。

そんなHotForexでは100%スーパーチャージボーナス100%クレジットボーナスという2つのキャンペーンで、入金ボーナスが提供されています。

まずスーパーチャージボーナスは、入金額の累計が500万円に達するまで、100%のボーナスが付くというもの。上限額500万円というのは驚きの額であり、累計のため追加入金にも対応するのは大きなメリットですね。さらにこのボーナスには、「1lotの取引につき2USDがもらえる」というキャッシュバックまで付いています。

クレジットボーナスは、入金額の累計が300万円に達するまで、100%のボーナスが付くというものです。こちらは上限額は低いものの、ボーナス自体の出金も可能。条件は出金額に対してその半分のLot数の取引(100ドル出金したい場合は50lot)、かつオープンプライスとクローズプライスの差が3pips以上、サポートへの申請となっています。

HotForexの入金ボーナスの注意点

上限額が高く豪華なHotForexの入金ボーナスですが、下記の点に注意が必要です。

  • スーパーチャージボーナスがもらえるのはMT4のプレミアム口座のみ(1口座限り)
  • スーパーチャージボーナス獲得には一回250USD以上の入金が必要
  • クレジットボーナスがもらえるのはMT4 のプレミアム口座・マイクロ口座(追加口座も対象)
  • クレジットボーナス獲得には一回150USD以上の入金が必要
  • クレジットボーナスの出金には権利獲得から3ヶ月以内にサポートへの申請が必要
  • 口座の残高がゼロ以下になると全ボーナスが消滅する

HotForexにはマイクロ、プレミアム、ZERO、AUTO、HFコピーという5つの口座タイプが存在しますが、スーパーチャージボーナスはプレミアム口座のみクレジットボーナスはプレミアム口座とマイクロ口座が対象となっています。また、それぞれ250USD以上、150USD以上の入金が必要な点も注意が必要ですね。

そのほか、2つのボーナスで受け取れる回数も異なり、スーパーチャージボーナスは1口座限り、クレジットボーナスは追加口座も対象となります。HotForexでは5つまで複数口座の開設が可能なためクレジットボーナスであれば300万円×5回の1,500万円までが上限となるわけですね。これを考慮すると、1口座限りのスーパーチャージボーナスよりもクレジットボーナスのほうが理論上の上限額は上になります。(ただしキャッシュバックがあるのはスーパーチャージボーナスのみ)

ボーナスの消滅条件については、FBSと似た形ですね。いくらボーナスがあっても自己資金がマイナスになってしまうとボーナスは消滅してしまいます。30%以下というFBSの条件よりは緩いですが、口座残高がマイナスでボーナスだけの状態で取引したり損失に耐えるということはできませんので、注意しましょう。

HotForex公式サイトでボーナスの詳細を確認

LandFX(ランドFX)

LandFXの入金ボーナスの詳細

スプレッドが広がりがちな海外FX業者の中でも、国内FX業者に匹敵するほど狭いスプレッドを提供する人気ブローカーLandFX(ランドFX)。EquinixやPrimeXMとの提携からもわかるように、完全NDD採用で取引環境(データセンター)の強化にも力を入れており、約定力の高さにも定評があります。

そんなLandFXが提供する入金ボーナスがLPボーナスと呼ばれるもの。こちらはLPボーナス口座という専用口座において、入金額が50万円に達するまで、100%のボーナスが付与されます。累計のため追加入金も対象となり、既存のトレーダーであってもLPボーナス口座を追加開設すればボーナスの対象となります。

LandFXの入金ボーナスの注意点

LPボーナスの注意点としては以下のようなものがあります。

  • LPボーナス口座のみ対象
  • ボーナス獲得には一回あたり1万円以上の入金が必要
  • ボーナス自体は出金できず、資金の出金や別の取引口座への資金移動で消滅

まずLPボーナスを獲得するためには、LPボーナス口座において最低でも1万円以上の入金が必要です。それ以下の入金ではボーナス対象にならないため、気をつけましょう。またボーナス自体の出金ができないのはもちろんのこと、例え1円でも資金を出金してしまうと、ボーナスは全額消滅してしまいます。これはLPボーナス口座から別口座への資金移動でも対象となるため、この点も注意が必要ですね。

ボーナス消滅のことを忘れて出金をしてしまうと、想定外に証拠金が減ってしまい、思い通りのトレードができないということになりかねません。出金する際にはボーナスが全額消滅しても、ある程度余裕あるトレードができる資金が残るように、出金額や出金タイミングをコントロールするようにしましょう。

LandFX公式サイトでボーナスの詳細を確認

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForexの入金ボーナスの詳細

2014年からサービス提供を開始し、圧倒的なボーナスキャンペーンや無料EAの配布などで人気を博しているGemForex(ゲムフォレックス)。当初は金融ライセンスを保有していないノーライセンス業者でしたが、現在はしっかりとライセンスを取得し、信頼性も高くなっています。ハイレバレッジな海外FXの中でも1000倍という特に高いレバレッジを誇り、国内レベルにスプレッドが狭く取引手数料も無料という驚きのノースプレッド口座を用意するなど、取引環境の向上にも力を入れていますね。

そんなGemForexが提供する入金ボーナスキャンペーンは入金累計額100万円までに対して100%のボーナス。一回の入金額に制限はなく、トータルで100万円を入金するまで100%のボーナスが付与されます。

GemForexの入金ボーナスの注意点

GemForexの入金ボーナスはやや特殊なため、下記の点に注意が必要です。

  • オールインワン口座のみが対象
  • キャンペーンは不定期開催&抽選式
  • 当選当日中の着金が必要
  • ボーナス自体の出金はできず資金の出金でボーナスが全額消滅
  • 前回の出金から30日以内の場合、ボーナス率は50%に減額

GemForexの入金ボーナスは他の海外FX業者とは異なり、常時開催されているわけではありません。月に2回程度3日間に渡って開催される期間限定キャンペーンとなっています。さらにキャンペーン期間中でも全員が対象とはならず、ランダム抽選により選ばれた当選者のみが対象という点も注意が必要ですね。そしてそもそもオールインワン口座のみが対象のため、ノースプレッド口座では抽選対象にもなりません。

また当選した当日中の着金が必要という点も気をつけなければいけません。抽選は毎日行われるため、一度当選したからと言って、次の日も当選しているとは限りません。入金ボーナスを獲得するためには、当選した日のうちに送金を完了するようにしましょう。

1円でも資金を出金すればボーナスが全額消滅するという点に加え、過去の出金から30日以内はボーナス率が100%から50%に下がるという点も忘れてはいけませんね。ちなみに口座間の資金移動については、移動した資金の割合に応じて移動先の口座にボーナスも移動することになります。

GemForex公式サイトでボーナスの詳細を確認

is6com(アイエスシックスコム)

is6comの入金ボーナスの詳細

2016年に設立された新興海外FX業者ということもあり、目を見張るような豪華ボーナスを期間限定で開催して顧客獲得を目指しているis6com(アイエスシックスコム)。出金スピードの速さやサポート体制にも定評があり、徐々に人気を高めているブローカーのひとつです。

そんなis6comの入金ボーナスキャンペーンの特徴は海外FX業者でも稀な200%という非常に高いボーナス率。初回入金10万円までに限られるものの、なんと入金額の倍のボーナスをもらうことができます。他の海外FX業者のボーナス率が軒並み最大100%であることを考えると、これはかなりの豪華さと言えますね。

is6comの入金ボーナスの注意点

is6comの入金ボーナスの注意点は下記のようになっていますが、GemForexと良く似ています。

  • 特定の口座のみが対象となることが多い
  • キャンペーンは不定期開催&抽選式
  • キャンペーン内容は時期によって変動
  • 対象期間内の着金が必要
  • ボーナス自体の出金はできず資金の出金でボーナスが全額消滅

GemForex同様、is6comのボーナスキャンペーンも常時開催はされておらず、さらに抽選式となります。資金の出金でボーナスが消滅する点なども同じですね。

またis6comのキャンペーン内容は開催時期によって良く変わります。例えば対象口座がスタンダード口座のみということが多いですが、稀にマイクロ口座も対象になったり、上限100万円の100%初回入金ボーナス、上限100万円の100%入金ボーナス(初回入金以外も対象)と、ボーナス内容が変わることもあります。毎回ボーナス内容や条件が同じとは限りませんので、公式サイトの情報をしっかり確認するようにしましょう。

もう一点、ボーナスとは直接関係はありませんが、is6comは金融ライセンスを保有していないノーライセンス業者だということも頭に入れておいた方が良いかもしれません。

is6com公式サイトでボーナスの詳細を確認

iForex(アイフォレックス)

iForexの入金ボーナスの詳細

iForex(アイフォレックス)と言えば20年以上の運営実績を持つ老舗業者であり、日本人のFXトレーダーの間では非常に有名な海外FX業者の一つですね。ロスカットレベルが証拠金維持率0%、つまり資金がなくなるギリギリまでロスカットされることなくトレードができるということで、アイフォ戦士と呼ばれるハイリターンを期待したトレーダーが多く存在する人気ブローカーです。

そんなiForexの入金ボーナスキャンペーンが100%ウェルカムボーナス。初回入金1,000USDまでに対して100%、それ以上の金額に対しては20,000USD分まで40%のボーナスが獲得できます。入金額とボーナスの関係を簡単にまとめると以下の表のような感じですね。

対象入金額ボーナス率ボーナス額
1,000USD100%1,000USD
1,001~51,000USD40%20,000USD

最大51,000USDの入金で合計21,000USD分のボーナスを獲得することが可能です。

ちなみに入金ボーナスは初回入金に限られますが、iForexには40%ペンディングボーナスというキャンペーンもあり、こちらは追加入金が対象。ただしペンディングボーナスは実質キャッシュバックであり、出金も可能な代わりに入金だけでは獲得できず、規定量の取引が必要になります。

iForexの入金ボーナスの注意点

iForexの100%ウェルカムボーナスの注意点は以下の通り。

  • 1,000USD以上の入金分に対する40%ボーナスを受け取る場合、サポートへの連絡が必要
  • ボーナス自体の出金は不可
  • 資金出金後は有効証拠金の半額までボーナスが減額
  • 7日間連続して取引していない場合、ボーナスは全額消滅

初回入金ボーナスを1,000USD分以上獲得するためには、サポートへの連絡が必須となります。またボーナスは取引に利用できるトレーディングチケットという形で付与されるため、ボーナスそのものの出金はできません。

また、資金を出金してしまうと残った有効証拠金の半分までボーナスが減ってしまうほか、もし7日間連続でトレードを行わなかった場合、ボーナスは全額消滅してしまう点にも注意が必要です。

iForex公式サイトでボーナスの詳細を確認

BigBoss(ビッグボス)

BigBossの入金ボーナスの詳細

海外FX業者では珍しく国内銀行送金による出金に対応するなど、その使い勝手の良さに定評があるBigBoss(ビッグボス)。本人確認なしで手軽にできる口座開設や、充実の日本語サポートなど、取引を始めやすい海外FX業者ですね。

そんなBigBossの入金ボーナスキャンペーンは、5,000ドルを上限とした、入金額に応じた段階的なボーナスがもらえるというもの。こちらは常に100%というわけではなく、入金額に応じてボーナス率が変化する形になります。入金額とボーナス率、最大ボーナス額の関係は以下の表の通り。

累計入金額ボーナス率最大ボーナス額
1,000USD以下100%1,000USD
1,001~3,000USD30%600USD
3,001~20,000USD20%3,400USD

1,000ドルまでは100%のボーナスが付与されますが、それ以降の入金に対しては30%、20%と段階的に落ちていきます。つまり累計20,000ドルの入金で最大合計5,000ドルのボーナスが獲得できるという計算になりますね。期間中であれば何度入金しても、上限額までは対象の割合でボーナスをもらうことが可能です。

BigBossの入金ボーナスの注意点

BigBossの入金ボーナスの注意点は以下の通り。

  • ボーナス自体の出金は不可
  • 出金や資金移動でボーナスは全額消滅&以降の入金はボーナス対象外

ボーナスそのものが出金できない点は他の多くの海外FX業者同様ですね。また出金や資金移動の際にはボーナスは全額消滅し、それ以降に入金してもボーナスが付与されない点は注意が必要です。

BigBoss公式サイトでボーナスの詳細を確認

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

TradersTrust(TTCM)の入金ボーナスの詳細

本ボーナスキャンペーンは2019年5月1日~8月31日までの期間限定開催です。現在は終了しています。

2018年に日本向けの新法人を設立し、新規顧客獲得のためのサービス拡大を続けているTradersTrust(トレーダーズトラスト)。圧倒的な信頼感と安全性で人気のある業者の一つです。完全NDD採用に豊富なライセンス保有で信頼性も高く、VIP口座の圧倒的なスプレッドの狭さ・取引手数料の安さも魅力的なブローカーと言えます。

そんなTradersTrustが提供する入金ボーナスキャンペーンが「新年号 ”令和” 発令記念 100%ご入金ボーナス」というもの。その特徴は、なんと言っても上限が1,000万円までと非常に高額な点ですね。最低入金額は10万円とややハードルは高くなっていますが、この1,000万円というのは他の海外FX業者でも類を見ない、圧倒的な額と言えます。

さらにこのボーナスは、FBS同様条件付きにはなりますが、ボーナスそのものの出金ができてしまいます。出金可能になるのは、ボーナスを使って獲得した利益を出金していないことと、ボーナス付与から90日以内であることを条件に、往復1lotあたり300円。仮に3万円のボーナスを現金化しようとした場合、100lotの取引が必要ということですね。

TradersTrust(TTCM)の入金ボーナスの注意点

TradersTrustの入金ボーナスの注意点は以下のような感じですね。

  • 最低入金額は10万円
  • クラシック・プロ口座のみが対象
  • 「口座残高+未確定損益」がボーナス額を下回った場合、ボーナスが自動的に消滅

前述の通り最低入金額が10万円である点と、対象口座がクラシック・プロ口座のみという点には注意してください。スプレッドを含めた取引コストが圧倒的に安いVIP口座は対象外となっています。また「口座残高+未確定損益」の合計金額が、付与された入金ボーナスを下回った場合、ボーナスは自動的に消滅してしまいます。

TradersTrust公式サイトでボーナスの詳細を確認

総括

資金に厚みを持たせて、より積極的なトレードを可能にしてくれる入金ボーナスは、海外FXならではの魅力であり、トレーダーであればぜひ獲得しておきたいものですね。自身の資金や投資方法にあったボーナスを提供している海外FX業者を選ぶことで、より効率的に大きな利益の獲得を目指すことができます。

しかし各業者ごとに獲得条件や上限額、出金の可否などは様々。ボーナス内容などをしっかり把握し、自身にとってどの海外FX業者が一番メリットが大きいかをしっかり判断するようにしましょう。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8120名
有効回答数5825名
調査の期間2019年7月1日〜2019年9月30日
海外FX比較
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント