おすすめ海外FX業者社15社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

BigBoss(ビッグボス)のボーナスを総まとめ!取引ボーナスや期間限定の入金/口座開設ボーナスについて解説

ボーナスキャンペーン

運営歴6年のBigBossは、口座開設や入出金の手軽さ、高品質な日本語サポートなどで、最近日本人FXトレーダーからの人気を集めている海外FX業者ですね。

そんなBigBossの魅力の一つが、近頃特に力を入れ始めた豪華なボーナスキャンペーン。常時開催されている取引ボーナスをはじめ、定期的に開催される入金ボーナス、口座開設ボーナスなど、タイミングを図ればボーナスの恩恵を最大に受けながら効率的に利益を拡大することも可能です。

そこで本記事では、BigBossで常時開催している取引ボーナスと現在開催中の入金ボーナスを中心に、各ボーナスの注意点や獲得方法について詳しく解説。ボーナスを最大限に活用するためにも、内容をしっかり把握しておきましょう。

BigBossの取引ボーナス

取引ボーナスの詳細

BigBossでは、2019年7月から取引ボーナスが常時開催されています。

この取引ボーナスでは1週間ごとの取引量に応じて、1Lotの往復取引につき$4のキャッシュバックを毎週月曜日にもらうことができるというもの。つまり1週間に10Lotの取引を行えば、40ドルのキャッシュバックが獲得できるというわけです。この1lotあたり4ドルという額は、他のキャッシュバックを実施している業者の中でも比較的多く、上限もないことから、かなり優れていると言えるでしょう。

BigBossの取引ボーナスはECN口座であるプロスプレッド口座も対象である点も注目のポイント。FBSやXMといった取引キャッシュバックを実施している業者でも、スプレッドの狭いECN口座はキャッシュバック対象外ということがほとんどです。スプレッドの狭さとキャッシュバックボーナスが両立できる点は大きなメリットですね。

また、キャッシュバックが発生するということは、その分実質的にスプレッドが狭まったことにもなります。1lotあたり4ドルということは、プラットフォーム表示のスプレッドよりも、0.4pips分有利な条件で取引していることになりますね。

例えば、スタンダード口座のUSD/JPYのスプレッドが1.5pipsだったとすると、取引ボーナスによって実質1.1pipsで取引したこととなります。

・1.5pips(スプレッド)-0.4pips(ボーナス)=1.1pips(実質スプレッド)

同様に、プロスプレッド口座でも仮に手数料が1lotあたり0.9pipsで、USD/JPYのスプレッドが0.3pipsだったとすると、実質的には0.8pipsで取引できたことになります。

・0.9pips(手数料)+0.3pips(スプレッド)-0.4pips(ボーナス)=0.8pips(実質スプレッド)

そう考えるとプロスプレッド口座の実質のスプレッドは、狭スプレッドをウリにしている他業者にも劣らないレベルになり、かなり有利な取引ができるようになりますね。

BigBoss公式サイトで取引ボーナスの詳細を確認

取引ボーナスの注意点

BigBossの取引ボーナスには大きく3つの注意点があります。

一つ目は、対象口座がスタンダード口座、プロスプレッド口座の二つに限定されていること。BigBossでは、スタンダード口座(STP)、プロスプレッド口座(ECN)、FOCREX口座(仮想通貨)の3種類の口座タイプが用意されていますが、取引ボーナスの対象となるのは、スタンダード口座とプロスプレッド口座での取引に限ります。

二つ目は、対象となる取引銘柄はForexのみという点です。貴金属やCFD取引、仮想通貨などの為替以外の取引ではボーナスは獲得できません。

三つ目は、取引ボーナスとして獲得した資金は出金ができない点です。FBSやiForex、XMなど他のキャッシュバックボーナスを実施してる業者では、キャッシュバック自体が出金可能であるのに対して、BigBossはあくまでも取引に利用可能なボーナスとしてキャッシュバックされるため、出金することはできません。

もちろんボーナスを利用して獲得した利益については、他の業者同様出金可能ですので、証拠金の増加として運用するためのものとして認識しておきましょう。

取引ボーナスの受け取り方

BigBossの取引ボーナスの獲得方法は以下のような手順となります。

  1. スタンダード口座またはプロスプレッド口座で為替取引をする。
  2. 前週の取引量に応じて1Lotあたり$4が翌週の月曜日に付与される。

基本的には申請などは不要で、自動的にキャッシュバックされます。

BigBossで口座開設して取引ボーナスを獲得

BigBossの100%入金ボーナス(2019年11月11日~12月31日)

100%入金ボーナスの詳細

海外FX業者のキャンペーンとして比較的多くのブローカーで開催されている入金ボーナスですが、BigBossでは常時開催されているわけではありません。しかし、最近は定期的に開催されており、今後も定期的開催が続くことが期待できますね。BigBossでの取引を考えている人は、入金ボーナスキャンペーン開催時を狙って、取引ボーナスとのボーナスの総取りで、より効率的に取引していきましょう。

そして現在、BigBossで入金ボーナスとして開催されているキャンペーンは、「クリスマス100%入金ボーナス」。開催期間は2019年11月11日~2019年12月31日までとなっており、入金額に対して以下の割合でボーナスが付与されます。

①入金額のうち$1,000までに対して100%

②入金額のうち$1,001~3,000までに対して30%

③入金額のうち#3,001~20,000までに対して20%

適用割合ボーナス対象額ボーナス獲得額
100%$1,000$1,000
30%$1,001~3,000($2,000分)$600
20%$3,001~20,000($17,000分)$3,400

ボーナス率が段階的に減少していき、最大で20,000ドル入金することで5,000ドルのボーナスが付与されるというわけですね。

キャンペーン開催期間中であれば、初回の入金に限らず2回目以降の入金に対してもボーナスが適用されるという点も魅力的であり、既存利用者にもメリットのあるキャンペーンと言えます。

BigBoss公式サイトで入金ボーナスの詳細を確認

100%入金ボーナスの注意点

100%入金ボーナスで注意すべき点は以下の2点です。

一つ目は、対象口座がスタンダード口座、プロスプレッド口座の二つに限定されていることです。対象口座は取引ボーナスと同様で、FOCREX口座(仮想通貨)は対象外となりますので気を付けましょう。

二つ目は、100%入金ボーナスとして獲得した資金は出金ができない点です。これも取引ボーナスと同様の扱いですね。出金や資金移動を申請をすると口座内のボーナスが全て消滅してしまいます。また、一度出金や資金移動をしてしまうと、キャンペーン期間中であっても以降の入金にはボーナスが付与されなくなるため、その点は注意しましょう。

LANDFXやGemForexなど、他の入金ボーナス実施業者を見ても、ボーナス自体の出金ができる業者は少なく、羽振りの良いボーナスではありますが、あくまでも運用資金の補強という位置づけで考える必要がありますね。当然ですが取引ボーナス同様、ボーナスを利用して獲得した利益分については出金可能です。

100%入金ボーナスの受け取り方

入金ボーナスの獲得手順は以下のとおりです。

①スタンダード口座またはプロスプレッド口座に入金する。

②入金後1営業日以内に、入金額に応じたボーナスがクレジットとして付与される。

こちらも特に申請などは必要ありません。入金が確認できれば後日自動的にクレジットとして付与されるようになっています。

BigBossで口座開設して100%入金ボーナスを獲得

BigBossの口座開設ボーナス(2019年9月末終了)

口座開設ボーナスの詳細

BigBossでは2019年8月12日から9月30日の期間で、口座開設ボーナスを開催していました。こちらは、BigBossで新規に口座開設をすると、現金5,000円が付与されるというキャンペーン。よく他の海外FX業者も実施している、新規口座開設ボーナスキャンペーンと同じような内容ですね。

残念ながら現在は口座開設ボーナスは開催されていませんが、似たようなキャンペーンが実施されることもあるため、まだBigBossで口座開設していない人は、定期的に公式サイトを確認してみると良いでしょう。

他の海外FX業者とボーナス内容比較

取引ボーナスやキャッシュバック、独自ボーナスの比較

BigBoss同様に、取引ボーナスやキャッシュバックを実施している業者を比較すると、以下の表のようになります。

業者名ボーナスボーナス詳細出金可否上限額備考
BigBoss
取引ボーナス1Lotあたり$4のキャッシュバック出金不可無制限為替取引のみ対象
FBS
キャッシュバック1Lotあたり最大$15のキャッシュバック出金可能無制限1カ月あたり最大$570まで受け取れる
HotForex
リベート1Lotあたり$2のキャッシュバック出金可能$8,000利益の出た取引のみ対象
iForex
①利息キャッシュバック
②ペンディングボーナス
①口座残高に対して3%のボーナス付与
②2回目以降の入金に対して40%のボーナス付与
①出金可能
②出金可能
①無制限
②無制限
①適用対象に制限あり
②ボーナスの現金化可能期間は3カ月

こうして比較してみると、キャッシュバックは出金可能な業者が多く、そういう意味ではBigBossの出金が出来ないという点は、ややデメリットと言えるポイントですね。

ただ細かいポイントを比較すると、BigBossの方が優れている点も存在します。例えばFBSは通貨ペアによりキャッシュバック額が変動、HotForexでは利益の出た取引に限るなどの条件がある中、常に一律で1lotあたり4ドルのボーナスが獲得できる点は、BigBossのメリットと言えるでしょう。他にもキャッシュバック額に上限額がない点も大きいですね。

獲得したキャッシュバックについて出金はせず、あくまでも運用資金として扱うことが前提であれば、BigBossのキャッシュバックを利用する価値はかなり高いと思います。

入金ボーナスの比較

入金ボーナスについても様々な海外FX業者が実施していますので、こちらも簡単に他業者と比較したいと思います。

業者名ボーナス率上限額出金可否備考
BigBoss
100%($1,000まで)
30%($3,000まで)
20%($20,000まで)
$5,000出金不可
※利益の出金は可能
入金額に応じてボーナス率は変わる
FBS
100%$20,000出金可能
※利益の出金も可能
ボーナスの出金は条件付き
HotForex
100%$50,000出金不可
※利益の出金は可能
iForex
100%($1,000まで)
40%($20,000まで)
$9,000出金不可
※利益の出金は可能
入金額に応じてボーナス率は変わる

入金ボーナスを比較すると、獲得できるボーナスの上限額でBigBossはやや見劣りしてしまいますね。

ただ前述の通り、BigBossの入金ボーナスの大きなメリットとして、STP方式のスタンダード口座はもちろん、ECN方式のプロスプレッド口座もボーナスの対象になっていることが挙げられます。ECN方式の口座はボーナスの対象にならず、STP方式の口座のみが対象となっている業者がほとんどのため、ECNトレーダーにとってはBigBossを利用する価値は大いにあると言えるでしょう。

まとめ

BigBossのボーナスキャンペーンは、他の海外FX業者と比較すると、内容としては特別豪華と言えるものではありません。しかし、取引キャッシュバック、入金ボーナス共に、他業者では実施していないECN口座も対象という点は、非常に魅力的なポイントですね。

ECN口座をメインに利用しているトレーダーであれば、このメリットはかなり大きいと思いますので、狭スプレッドとボーナスを両立したいトレーダーはぜひ利用を検討してみてください。

BigBossの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
ボーナスキャンペーン
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました