iForex(アイフォレックス)のボーナスを総まとめ!有効期限や出金時の対応などと合わせて口座開設/入金ボーナス、キャッシュバックについて徹底解説

海外FXの使い方

海外FX業者の中でも特に人気が高く、アイフォ戦士という言葉が生まれるほどコアなファンが多いiForex(アイフォレックス)。その人気の理由は『ハイレバレッジ×優れたボーナス制度×ロスカット水準0%×ゼロカット』という抜群に優れた組み合わせに、大きなメリットがあることですね。

そんな数あるiForexの魅力の中から、今回は『優れたボーナスキャンペーン』の部分に着目し、『100%ウェルカムボーナス』『3%利息キャッシュバック』『最大40%のキャッシュバック』の3つのボーナスについて詳しく解説。また合わせて、アイフォ戦士という言葉に代表されるような、iForexのメリットを最大限に活用したトレード法についても紹介していきたいと思います。

100%ウェルカムボーナス

『100%ウェルカムボーナス』はいわゆる入金ボーナスですね。iForexには口座開設するだけでもらえる口座開設ボーナスは存在しませんが、代わりにこの入金ボーナスについては比較的手厚くなっています。

内容としては10万円までの初回入金に対して100%の証拠金を獲得できるというもの。ここまでであれば入金ボーナスを実施している他の海外FX業者と同じような内容ですが、iForexでは10万円を超える入金に関しても、ボーナス獲得金額200万円を上限として、入金額に対して40%のボーナスを受け取ることができる点が素晴らしいですね。

これは例えば、100万円を入金すれば10万円(100%ボーナス)+36万円(40%ボーナス)の計46万円のボーナスが獲得できるということです。最大では510万円の入金で10万円(100%ボーナス)+200万円(40%ボーナス)で計210万円のボーナスが受け取れる計算になりますね。

初回入金ボーナスが豪華であればあるほど、大きな証拠金を活かした積極的なトレードが可能になりますし、仮にトレード初期の資金が少なくても有利にトレードをすることがきます。そういう意味でiForexのボーナスは、初期投資資金があまりないという人にとっても、多額の資金で大きなトレードをしたいという人にとってもメリットがあると言えるのではないでしょうか。

因みに、日本人利用者が最も多い超大手海外FX業者XMにも入金ボーナスが設けられていますが、ボーナス獲得上限が5万円まで、さらに5万円以上の入金に対しては20%のボーナスとなっています。これを考えるとiForexの入金ボーナスがいかに優れているかが分かりますね。

iForexの公式ページで100%ボーナスの詳細を確認

100%ウェルカムボーナスの注意点

この100%入金ボーナスに関しては、10万円までの入金に対しては自動的に入金額の100%が証拠金として反映されますが、入金額が10万円を超えた分については自動的には反映されず、受け取る為にサポートに連絡をしなければならないという点に注意が必要です。

また他業者のボーナス同様、あくまでのトレーディングチケットという形で証拠金として付与されるものですので、当然ながら現金として出金することは出来ません。(ボーナスで得た利益は自由に出金可能)

他の注意点として、有効期限があり、口座を7日間連続で使用しなかった場合にはトレーディングチケットが全額消失するほか、出金する場合には出金額に応じて一部消失してしまいます。具体的には出金後の口座残高の半額になってしまうため、いくら出金前に100万円分のボーナス(トレーディングチケット)を持っていたとしても、出金後の残高が10万円であれば5万円分しか残らない(95万円分のボーナスが消失)ため、出金の際には注意しましょう。

100%ウェルカムボーナスの獲得方法

iForexの『100%ウェルカムボーナス』の獲得方法は以下のような手順となります。

  1. iForexの公式サイトにアクセス
  2. 名前・メールアドレス・電話番号を入力
  3. セキュリティーコードを入力しログイン
  4. 入金するとトレーディングチケットとして証拠金に自動的に反映

もし入金額が10万円を超える場合には、必ずサポートのcs-jp@iforex.comに連絡するようにしましょう。

iForexで口座開設をして100%入金ボーナスを受け取る

3%利息キャッシュバック

iForexならではの独自ボーナスと言えるのがこの『3%利息キャッシュバックキャンペーン』。その特徴は何と言っても現金によるキャッシュバックのため、そのまま出金することも可能なことですね。普通ボーナスと言えば取引に使えるだけのものですが、このキャッシュバックは実際に出金可能なお金であるという点が素晴らしいです。

キャッシュバックの割合としては、口座残高(有効証拠金)に対して年利3%。国内銀行の現在の預金金利が年利0.02%ほどであることを考えれば、これはかなり高金利と言えるのではないでしょうか。さらにこの利息キャッシュバックは毎日発生します。例えば500万円の残高があれば、1日411円/1年で150,015円、上限となる1500万の残高があれば1日1,233円/1年で450,045円もの利息が獲得できることになり、そのためこの利息目的で残高を多めにしておくという人もいるほどです。

他にキャッシュバックを実施している海外FX業者としては、FBSやHotForexなどがありますが、そのどちらも取引量に応じたキャッシュバックとなっています。ただ口座にお金があるだけでキャッシュバックを獲得できるiForexのこのシステムは、まさに利息そのものであり、他に類を見ないボーナスであると言えるのではないでしょうか。

iForexの公式サイトで3%利息キャッシュバックの詳細を確認

3%利息キャッシュバックの注意点

3%キャッシュバックを受け取れるのは新規口座開設者に限られ、初回に入金が10万円以上の場合で、尚且つ、保有している有効証拠金が10万円以上をキープしている必要があります。すでにiFOREXの口座を利用している人や、初回入金が10万円に満たないような場合は適用外となりますので注意しましょう。

また前述の通り、3%利息キャッシュバックで受け取ることが出来る有効証拠金の最大金額は、1,500万円までとなっています。これはつまり、1,500万円以上の口座残高があったとしても、1,500万円分とキャッシュバック額は変わらないということですね。

もうひとつ、取引を30日以上行わない場合にはキャッシュバック対象外となってしまう点にも注意が必要です。この無効になる取引には3%のキャッシュバックを獲得する為だけに行われるような消極的取引も含まれますので、あくまでも普通にトレードをすることを前提に、さらなる利益源としてキャッシュバックも獲得できるという感覚でいることが必要です。

3%利息キャッシュバックの獲得方法

『3%利息キャッシュバック』の獲得方法は以下のような手順となります。

  1. iForexで新規口座開設
  2. 10万円以上を入金する
  3. 有効証拠金を10万円以上で維持しながら積極的に取引する

日々発生する利息の付与タイミングは毎月5日。前月分に獲得した利息がその月の5日に口座へ自動付与されます。

iForexで口座開設をして3%の利息キャッシュバックを受け取る

最大40%のペンディングボーナス

iForexでは最初に説明した初回入金ボーナス以外に、追加入金によるボーナスを受け取ることもできます。それがこの『40%ペンディングボーナス』ですね。内容としては2回目以降の入金に対して、最大で40%のキャッシュバックを獲得することが出来るというもので、その獲得金額は取引量に応じて変動します。

具体的に言えば、2回目以降に仮に10万円を入金した場合、ペンディングボーナスの上限額はその40%の4万円となります。そしてこの4万円を上限として、その後のトレードにおいて0.5lot毎に100円のキャッシュバックが獲得できるというわけですね。

このペンティングボーナスについては3%利息キャッシュバックのように獲得したボーナスをそのまま現金で出金することが可能です。この点は同じ入金ボーナスでも、取引にしか使いない初回入金ボーナスとは異なる点ですね。とは言え10万円入金時の上限である4万円のキャッシュバックを得るには200lotの取引が必要であることを考えると、ややハードルは高く感じますね。そのためあくまでも補助的なボーナスと考えた方が良いかもしれません。

iForexの公式サイトでペンディングボーナスの詳細を確認

ペンディングボーナスの注意点

このボーナスはあくまでも“ペンディングボーナス=保留ボーナス”であり、獲得するには一定の条件を満たす必要があります。つまりボーナスを獲得するための権利を得ただけの保留状態であり、条件を満たさない限りはボーナスは受け取れないということですね。

また、このペンティングボーナスは入金後3ヵ月までしか有効になりません。その間にボーナス獲得条件を満たせなかった場合には、上限額に満たない場合でもキャッシュバックを受け取る権利そのものが消失してしまいます。

ペンディングボーナスの獲得方法

『ペンディングボーナス』の獲得方法は以下のような手順となります。

  1. 2回目以降の入金を行う
  2. 0.5lotの取引に対して1ドルキャッシュバックが獲得出来る

ここでいう取引は『エントリー⇒決済』の往復の取引が必要ですので注意してください。

iForexで口座開設をしてペンディングボーナスを受け取る

iForexでは不定期ボーナスキャンペーンが実施されることも

iForexに口座を開設していると、不定期的にではありますが登録メールアドレス宛に特別ボーナスの案内が記載されたオファーメールが届くことがあります。この特別オファーメールで紹介されるボーナスというのは、特に内容が決まっているわけではありませんが、例えば過去には以下のようなキャンペーンが実施されていますね。

  • 次回入金の最大100%のトレーディングチケット(上限25万円)
  • 複数銘柄で縮小されたスプレッドを提供する新しい口座へのアップグレード

過去に実施された不定期キャンペーンの中でも、特に注目すべきなのが『最大100%のトレーディングチケット』。こちらは上限額が25万円まで対応している上に、初回入金時の100%ボーナスを獲得している人でも再度ボーナスを獲得できます。

トレードや出金によってトレーディングチケットを消失してしまった人でも、また新たにボーナスを獲得できるチャンスがあるというのはありがたいですね。

他の人気FX業者とボーナス・レバレッジ・ロスカット水準を比較

海外FX業者の中でも特に人気の高いiForexですが、iForex以外にも人気の高い業者がいくつか存在します。日本人が最も利用している人気No.1海外FX業者であるXMや、業界最高水準のボーナスで着実にユーザーを伸ばしているGemForex、スキャルパーに大人気のTitanFXなどがそれにあたりますね。

ここからはそれらの人気海外FX業者3社とiForexでどのような違いがあるのか、ボーナスに焦点を当てつつ、レバレッジ・ロスカット水準(ロスカットレベル)も合わせて総合的に比較していきたいと思います。

人気海外FX業者をボーナスで比較

iForex

XM

GemForex

TitanFX

口座開設ボーナス3,000円10,000円〜20,000円
入金ボーナス入金額10万円までは100%、入金額10万円を超えた分については40%(上限ボーナス:200万円分)入金額5万円までは100%、入金額5万円を超えた分については20%(上限額:50万円)入金額に対して100%(上限額:10 ~500万円)
その他ボーナス
(内容)
3%の利息キャッシュバック最大40%のペンディングボーナスロイヤリティープログラム乗り換えシャンペーン
口座の有効残高に対して3%の利息キャッシュバック追加入金額の最大40%を上限に、取引量に応じたキャッシュバック取引量に応じたポイントキャッシュバック国内FX業者からの乗り換えに伴う損失分をキャッシュバック

海外FX業者の人気上位4社のボーナス制度を比較した場合、iForexは口座開設ボーナスこそ設けられていないものの、それ以外のボーナスを考えると比較的豪華であることがわかりますね。特にキャッシュバックに関してはかなり手厚くiForexならではの魅力と言えます。

他の業者で言えば、XMは標準的な内容と言ったところでしょうか。決して豪華ではないとは言えませんが、飛び抜けて手厚いというわけでもありません。ボーナスだけが海外FXの魅力というわけではありませんので、総合力の高さなど他の点でXMは支持されていると考えられますね。

GemForexは口座開設ボーナス、入金ボーナス共にこの中では最も豪華です。期間限定ながら口座開設ボーナスは20,000円になることがありますし、入金ボーナスは過去には500万円まで100%という驚きのキャンペーンを実施したこともあります。初期投資額をなるべく抑えつつ大きな取引をしたいという人は、キャンペーン実施中のGemForexを狙うのがおすすめですね。

一方TitanFXはボーナスそのものを実施していません。これはTitanFXがスプレッドの狭さに最も力を入れており、ボーナスではなく取引コストの低さで顧客に利益を還元しようという姿勢のあらわれと言えますね。そのためTitanFXはスプレッド=取引コストを気にするスキャルピングトレーダーからの人気が非常に高いです。

今回の比較には入れませんでしたが、ボーナスが豪華な海外FX業者としてはFBSも有名です。FBSについては別の記事にボーナスの内容を詳細にまとめていますので、よければ合わせてご覧ください。

XMやGemForex、TitanFXのおすすめポイントや評判については下記の記事にまとめています。

主要業者のおすすめ総合ランキングについては下記をどうぞ。

人気海外FX業者をレバレッジで比較

iForex

XM

GemForex

TitanFX

レバレッジ400倍888倍1000倍500倍

ボーナスと並んで海外FXの大きな魅力とも言えるのがその高いレバレッジ。25倍に規制されている日本国内のFX業者と比べれば、どの海外FX業者も十分にハイレバレッジな取引が可能ですが、人気4社で比較した場合にはiForexのレバレッジが最も低いですね。

ただし、レバレッジというのは大きくなればなるほど、負けた場合の損失額も大きくなります。少ない資金を効率的に使うことができるのがハイレバレッジ取引ですが、必ずしも大きければ大きいほど良いというわけではない点には注意しましょう。

人気海外FX業者をロスカット水準で比較

iForex

XM

GemForex

TitanFX

ロスカット水準0%20%50%20%
追証なしなしなしなし

ロスカット水準を比較した場合、iForexのみ唯一“ロスカット水準が0%”となっています。つまり、iForex以外の上位3社についたは証拠金を20%~50%残した状態で強制的に市場から退場させられてしまうのに対して、iForexは証拠金が0になるまでポジションを持ち続けることが可能だということです。

最も強制退場されにくく想定外の損失を被らないということは、最も負けにい=極端に言えば勝てる可能性が高いとも言えます。そういう意味ではロスカット水準0%のiForexは、利益をあげやすい海外FX業者と言えるのではないでしょうか。

さらに国内FX業者とは違い、海外FX業者では追証が発生しない(ゼロカット)ため、投資資金以上の損失を出してしまうリスクはありません。つまりiForexでは資金を最大限に有効活用して、効率的なハイレバトレードを行う事ができるというわけです。

iForexの口座開設はこちら

iForexのメリットを最大限に活かしたアイフォ戦士のトレードスタイル

冒頭でも少し紹介しましたが、iForexにはアイフォ戦士と呼ばれるかなりコアなファンが多く存在します。このアイフォ戦士とは、iForexのメリットを最大限に活用して、アグレッシブにハイリターン狙いでトレードする人の事ですね。

なぜ、iForexには他のFX業社にはいないアイフォ戦士のようなコアなファンが多いのかというと、『レバレッジ×ボーナス×ロスカット水準』の組み合わせが抜群に優れているからです。

海外FX業者の中にはiForexよりも優れたボーナス制度が設けれている業者やレバレッジが高い業者があります。しかし、「3種類の優れたボーナス制度」に「最大レバレッジは高すぎない400倍」であること、さらに「ロスカット水準が0%で負けにくい」ことと「追証が発生しないゼロカットでリスクが限定」されているというiForexと特徴を考えた場合、このトータルバラランスはなかなか優れていると言えるのではないでしょうか。

そのことから、iForexほど少ない資金でリスクを限定しつつ、最大限にアグレッシブなトレードが出来るFX業者は存在しないと考えられます。実際iForexユーザーの中には、少額資金から億を超える利益を出した強者も多く存在していますね。つまり、そういった少額資金でも一発逆転の大きな利益を狙うようなギャンブル性の高いトレードも出来るという環境こそが、アイフォ戦士と呼ばれるトレーダーたちを虜にしてしまう、iForexの魅力とも言えます。

iForexの口座開設はこちら

まとめ

iForexには他の海外FX業者に設けられているような口座開設ボーナスはありませんが、他にはない出金可能なキャッシュバック制度などは、かなり魅力的なボーナスと言えますね。また、その優れたボーナスとiForexの特徴ともいえる『ハイレバレッジ×ロスカット水準0%×追証なし』を上手く活用することで、他の海外FX業者では味わえないような大胆なトレードも可能です。

ただし、だからと言ってアイフォ戦士のようにギャンブル性の高いトレードをしたい人にだけにiForexがおすすめというわけではありません。今回は特にiForexのボーナスに着目して紹介してきましたが、それ以外にもiForexには高いスワップポイントや優れた取引環境などのメリットもたくさん存在します。

そのため、iForexはハイリスク・ハイリターンを狙いたい人から、中長期のスワップ狙いの堅実なトレードをしたい人にまで、幅広くおすすめできる海外FX業者だと言えます。

iForexの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8120名
有効回答数5825名
調査の期間2019年7月1日〜2019年9月30日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント