GemForexの口座開設手順を徹底解説!ボーナスの受け取りや入金・出金方法なども詳しく説明

海外FXの使い方

「圧倒的なボーナス制度」や「無料EAダウンロードサービス」といった、多くの魅力がある海外FX業者「GemForex」。海外FXの中ではまだ比較的新しい業者になりますが、その多くのメリットに惹かれて最近ユーザー数もかなり増えていますね。

そこで当記事では、そんな「GemForex」の口座開設手順について徹底解説。口座開設までの手順はもちろんのこと、「本人確認書類の提出」、「出金用銀行口座の登録」、「口座への入金方法」、そしてGemForexの最大の魅力である「ボーナス制度(口座開設ボーナス・入金ボーナス)」についても、お伝えしていきたいと思います。

海外FXの利用が初めてという人でも理解しやすいように、画像を使って解説していますので、GemForexの口座開設をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

GemForexの口座開設手順

実は、GemForexの口座開設手続きは「最短30秒」で完了してしまいます。これは口座開設フォームで入力するのは「名前」と「メールアドレス」のみで、口座開設をするだけなら「本人確認書類の提出」も不要となっているためですね。

非常に簡単ですので、早速GemForexの口座を開設する手順を説明していきます。

口座開設フォームの入力

まずはこちらのGemForex口座開設フォームを開くか、公式サイトのトップページより「リアル口座開設」をクリックします。

すると口座開設フォーム画面が出るので、必要事項を入力していきます。

口座開設フォームで入力する項目は、「口座タイプ」「登録種別」「お名前(英文字)」「メールアドレス」の4項目のみ。

「お名前」の入力欄では「英文字」入力が求められるので、注意しましょう。また、「メールアドレス」で入力したアドレス宛に、確認メール等が送られてくるので、間違いの無いように入力する必要があります。

すべての項目を選択・入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「口座開設」をクリックします。

すると、パソコン画面のポップアップで「入力内容を確認」するように求められるので、申込フォームの入力内容に誤りがないか再度チェックし、「内容送信」をクリックしましょう。

これで口座開設フォームの入力完了となります。

「口座タイプ」について

口座開設フォームにある「口座タイプ」では、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」の2種類から選択することができます。

「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の違いは、以下の表のとおりです。

オールインワン口座ノースプレッド口座
基本通過USD/JPYUSD/JPY
ロット数0.01Lot~0.01Lot~
初期預託金100円($1)~30万円($3,000)~
レバレッジ1,000倍1,000倍
主要通貨のスプレッド1.2pip~0.0pip~
手数料無料無料
予約注文指値・逆指値指値・逆指値

ここで注意が必要なのは、両口座タイプの「利用制限」

「オールインワン口座」には、特に利用制限が設けられておらず、裁量トレード・自動売買・ミラートレードなどを1つの口座で利用することができます。

しかし、「ノースプレッド口座」は裁量トレード専用の口座となっており、自動売買やミラートレードを利用することができません。さらにはGemForexの最大の魅力の一つである「ボーナス」も対象外となる口座です。

そのため、通常のトレードに加えて「自動売買・ミラートレード」も行いたい方や、ボーナスを受け取って少しでも有利にトレードを開始したいとお考えの方は、「オールインワン口座」を選択することをおススメします

ちなみに、「オールインワン口座」は「日本円口座」と「USD口座」の2種類が用意されているので、お好きな方を選択しましょう。

「登録種別」について

「登録種別」は、「個人口座」「個人事業主口座」「法人口座」の3タイプから選択することができます。

何か特別な理由がない限り、ここでは「個人口座」を選択しておきましょう。

登録完了メールの確認

口座開設フォームの入力が完了したら、登録したメールアドレス宛に「登録完了メール」が送信されてくるので、確認しましょう。

登録完了メールには、「ログインパスワード」が記載されています。

「マイページログインはこちら」をクリックして、マイページへログインしましょう。

ログインフォームからログイン

「マイページログインはこちら」をクリックすると、ログインフォームが表示されるので、登録したメールアドレスと、登録完了メールに記載されていたパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

これでマイページにログインできるようになりました。

口座開設完了のご案内を確認

口座開設フォームの入力が完了すると、「口座開設完了のご案内」というメールも送られてきます。

メールには、自分の口座番号やパスワード、サーバーなどの情報が記載されています。こちらは取引プラットフォームであるMT4などにログインする際に入力する必要がある非常に重要な情報ですので、必ず控えておくようにしましょう。

この「口座開設完了のご案内」メールが届いていれば、口座開設が無事に完了していることが分かります。

本人確認書類は後日提出でもOK

GemForexの口座開設は、申込フォームの必要事項(4項目)を選択・入力するだけという非常に簡単なものですので、最短30秒で口座を開設することができますね。

このスピーディーな口座開設が可能となっている理由の一つが、「本人確認書類」を口座開設手続き時に提出する必要が無く、後日提出でOKだからです。

もし手続きをするタイミングで、手元に必要書類を用意していなくても、問題なく口座開設をすることができます。

GemForexの「口座開設ボーナス」について

GemForexの魅力の一つが、多様な「ボーナスキャンペーン」を展開している点です。

GemForexでは、定期的に他社よりも魅力的な「口座開設ボーナス」キャンペーンと「入金ボーナス」キャンペーンを頻繁に実施しています。

口座開設ボーナスの内容

GemForexの「口座開設ボーナス」とは、その名の通り、GemForexでFX口座を新規開設することでもらえるボーナスのこと。「口座開設ボーナス」の期間中に、まだGemForexの口座を持っていない人が新規口座を開設した場合、「10,000円」や「20,000円」といった高額のボーナスを受け取ることができるというわけですね。

GemForexでは定期的にこのキャンペーンを実施しており、ボーナス金額はキャンペーン時期によって変わります。そのため、もし実施していないタイミングで口座開設を考えている人がいれば、キャンペーンの開始まで開設を少し待ったほうが良いですね。

キャンペーン期間中に新規口座を開設すれば、自分の口座の「Credit」にボーナス金額が反映されます。

このように口座開設ボーナスを受け取ることで、自分のお金を入金しなくてもトレードを開始することが可能となります。

ボーナスを受け取るためには「本人確認書類提出」が必要

新規口座を解説すれば獲得できる「口座開設ボーナス」ですが、一つだけ条件があります。それは、「本人確認書類」を提出すること

「GemForexでは口座開設時に本人確認書類を提出する必要はない」と上述しましたが、口座開設ボーナスを受け取りたい方は、口座開設と同時に「本人確認書類の提出」も行わなければいけません。

本人確認書類の提出をしないと、口座開設ボーナスを受け取ることはできないため、その点には注意が必要です。

GemForexの無料口座解説はこちら

本人確認書類の提出

ここからは、GemForexで本人確認書類を提出する方法について解説していきます。

FX業者で口座を開設する際は、どこの業者でも本人確認書類の提出が求められますが、それぞれ「提出すべき書類」や「提出方法」、「提出のタイミング」などが異なるため、ここでしっかりと確認しておきましょう。

提出書類の種類

「登録種別」で「個人名義口座」を選択した方は、以下の3種類の書類を提出する必要があります。

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー
  2. 住所証明書(発行日より3か月以内のもの)
    ※公共料金領収書、有効期限内の健康保険証など
  3. 身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像

3の「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」は、以下のサンプルを参考にしてください。

出典:GEMFOREXの口座開設に伴う書類提出方法と時期について

本人確認書類提出のタイミング

GemForexで本人確認書類を提出するタイミングは、各個人で異なってきます。

口座開設手続きと同時に提出しなくても良い

GemForexでは基本的に、口座開設手続きと同時に本人確認書類を提出する必要はありません

本人確認書類を提出していなくても、「口座開設」「入金」「トレード」などは、通常通り行うことができます。

「1回目の出金処理」までに提出する必要あり

本人確認書類の提出期限は、「1回目の出金処理」を行う前です。

入金やトレードは、書類を提出していなくても可能でしたが、出金処理をする際には、必ず本人確認書類が提出されている状態でなければいけません

ボーナスを受け取る場合は事前に提出する必要あり

前述の通り、「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」を受け取る場合には、ボーナス開催期限内に、本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類の提出が完了していないと、ボーナスを獲得できないので注意しましょう。

書類の提出方法

ここから、書類の提出方法について解説していきます。

書類の提出は、「マイページ」から行うので、まずは「マイページ」にログインしましょう。マイページにログインしたら、提出書類をアップロードするフォームがありますので、そのフォームから、本人確認書類の3種類を提出していきます。

「ファイルを選択」をクリックし、それぞれに該当するファイルを選択していきましょう。

「書類1」に「身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー」、「書類2」に「住所証明書(発行日より3か月以内のもの)」、「書類3」に「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」をそれぞれ選択します。

最後に「アップロード」をクリックすれば、書類を提出することができます。

上の画像のようなメッセージが表示されるので「OK」をクリックしましょう。

無事に書類を提出できたら、ファイルのアップロードフォームの下に、「到着分より順次当方にて確認をさせていただいております。」というメッセージと、提出した書類の内容が表示されます。

後日GemForex側で「提出書類の確認」が行われ、書類が承認されたら、「必要書類受理のご連絡」というメールが届きます。

このメールが届いたら、無事に本人確認書類が承認されています。

GemForex口座への入金方法

口座開設が完了したら、トレードを行うために口座へ「入金」をする必要があります。

ここからは、GemForex口座へ入金する方法を解説していきます。

GemForexの各種入金方法

GemForexの口座に入金する方法は、計13種類。それぞれの特徴をまとめると下の表のようになります。

入金手段基本通過手数料最低入金額反映時間
銀行送金JPY無料1円入金確認後即時
クレジット決済
(Visa,JCB
,Master,アメックス)
USD/JPY50USD/
5000JPY
即時
ビットコイン決済BTC0.01BTC
Ethereum決済ETH0.1ETH
PayPal決済USD/JPY100USD/
10000JPY
PerfectMoney決済USD100USD
MegaTransfer決済USD/JPY
/CNY
100USD/
10000JPY
PAYEER決済USD100USD
UnionPay
中国国内銀行
Wechat決済
CNY500CNY
mybitwallet決済JPY10000JPY
Master/JCB
中国国内銀行決済
USD/JPY
/CNY
5000JPY/
50USD
STICPAY決済JPY/USD5000JPY/
50USD

入金手順

上記13種類の入金手段を利用して、GemForexの口座に入金する手順を解説したいと思います。

入金までにやっておくこと

実際に入金作業に移る前に、一つやっておいたほうが良いことがあります。それは、マイページの「個人情報登録」を完了させること。

マイページにログインして、「ユーザーマイページ」の「個人情報登録」をクリックします。

「個人情報登録」フォームが表示されるので、「フリガナ(姓名)」や「日中の電話連絡先」を入力していきます。

また、「振込(出金)先情報」も一緒に登録していきます。「振込(出金)先情報」を登録するフォームは、すべて英語の「半角英数字」で入力することになっているので注意ですね。

例えば、銀行が三菱UFJ銀行なら「MUFG Bank, LTD.」というようになります。銀行名の英語表記や銀行コード、スイフトコードなどの情報については、各銀行のサイトで「外国からの送金受け取り」などの項目で記載されていますので、そちらを参考に入力しましょう。

すべて入力し終えたら、「登録確認」をクリックしましょう。

すると、入力内容を確認するようにメッセージが表示されるので、「OK」をクリック。すべての入力内容を再度確認し、問題なければ「内容送信」をクリックして、個人情報登録は完了です。

この「個人情報登録」が完了していなくても、入金処理自体は行うことができます。ただし、入金額が口座に反映されるまでに通常より「長い時間」がかかってしまうので、入金処理をする前に、済ませておいた方が良いでしょう。

銀行送金で入金する手順

それでは次に、複数ある入金手段のうち最も利用する人が多いと思われる「銀行送金」を利用した場合の入金手順について解説していきます。マイページを開き、「ご入金」をクリックします。

入金ページの「銀行送金」の欄を表示したら、まず「銀行振込入金予約」を行います。

「銀行振込入金予約」は、振込時に誤記入があった際に、第三者口座に入金がされることを防ぐ目的で行います。「銀行振込入金予約」をしたら、「お振り込み先(国内送金希望の方)」の欄に記載されている銀行に、入金金額を振り込みましょう。

銀行での振り込み依頼時には、「振込依頼人」の末尾または備考欄に「口座番号」を必ず記入する必要があるので注意が必要です。銀行送金で入金する場合、入金額が確認された後、即時に口座に入金額が反映されます。

入金に関する手数料

海外FX口座への入金は、「手数料」がかかってしまうというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

しかし、GemForexでは上記の入金手段比較表でもわかるように、全入金方法で「手数料無料」となっています。

GemForexには業界最高クラスの「入金ボーナス」が存在

GemForexには、業界最高クラスの「入金ボーナス」が存在します。特に、GemForexで定期的に開催される「最大500万円(時期により変動)までの100%入金ボーナス」は、他の海外FX業者の水準を大きく上回る、非常に魅力的なボーナスキャンペーンですね。

このキャンペーンが開催されている期間に入金を行うと、入金額に対して「100%」のボーナスをもらうことができます。

例えば、キャンペーン中に口座に50万円を入金すると、「入金額50万円+ボーナス50万円(50万円×100%)=計100万円」が口座に反映。つまり、入金した額の2倍が口座に反映されることになるわけですね。

1名義当たりのボーナス上限額は「500万円(時期により変動)」。トータルすれば最大でなんと「1,000万円」の証拠金で取引ができます。入金手段に特に制限もなく、また限度額以内であれば期間中何度入金しても100%付与の対象となりますので、これはぜひ利用すべきボーナスと言えますね。

当選者限定ながら、個人的にはかなりの高確率で当選していますし、2〜3週間に1度程度のペースで開催されていますので、入金する際にはこのキャンペーン期間を狙うのが最もおすすめです。

500万円までの100%入金ボーナスなど、キャンペーン情報については公式サイトにて随時アナウンスされています。かなりお得なキャンペーンが多いため、見逃さないようにしましょう。

GemForex公式サイトでキャンペーン情報を確認

ボーナスの消滅と出金から30日以内のボーナス付与率50%減には注意

非常に魅力的なボーナス制度を提供しているGemForexですが、2点ほど注意が必要になります。それはボーナスの消滅条件と、出金後30日以内のボーナス付与率ですね。

ボーナスについては、原資分/利益分を問わず出金してしまうと、その時点で全て消滅します。XMのように出金割合に応じた一部のボーナスではなく、どれだけ少額の出金でも全額という点に注意してください。そのためボーナスを使って利益を上げても、その利益を出金してしまうと原資分しか口座に残らず、ボーナスを使った余裕あるトレードができなくなってしまいます。

せっかくの大きなボーナスを少しの出金で無くしてしまうのはあまり得策とは言えませんので、出金する場合はある程度の利益をまとめて出金するようにしましょう。ボーナスがなくなっても十分な証拠金を確保できるタイミングで出金を行うのが理想的ですね。

また出金から30日以内は、100%ボーナスキャンペーン期間中であっても、付与率50%に減額されてしまいます。例えば利益を含めた全額を一度出金して、100%ボーナスキャンペーン期間に改めて最初の原資分を入金すれば、ボーナスを失わずに利益のみを出金することはできますが、これが30日以内の場合ボーナスは入金額の50%となってしまいますので注意しましょう。

GemForex口座からの出金方法

最後に、GemForex口座から「出金」する方法についてのまとめです。GemForexの「各種出金方法」「出金の手順」「出勤時のボーナスの扱い」についてそれぞれ解説していきたいと思います。

海外FX業者の「出金の仕様」や「条件」などに不安を感じている方は、ぜひ参考にしてください。

GemForexの各種出金方法

GemForexの出金方法は、全3種類で、それぞれ「海外銀行送金」「mybitwallet(マイビットウォレット)決済」(GemForexのサイト上ではmybitwalletとなっていますが、現在はサービス名が変更になりbitwalletが正式名称になります)、「ビットコイン決済」です。

海外銀行送金

「海外銀行送金」を利用して出金をする場合、基本「日本円」で出金することが可能です。

月に一回までの出金は「手数料無料」となっていますが、もし月に二回以上出金する場合は、1回の出金につき手数料が「出金額の2%」が発生。最低出金額は「1円」となっており、出金処理をしてから「3~5営業日」に反映されます。

ちなみに、全13種類の入金経路に対して、「海外銀行送金」での出金が可能となっています。

mybitwallet(マイビットウォレット)決済

「bitwallet(mybitwallet)」とは、オンラインウォレット(電子財布)のこと。名前的に仮想通貨を扱うものを勘違いされそうですが、日本円やUSドルなどの法定通貨を保有することができます。

最近は海外FX業者の多くが対応しており、資金移動などの際に非常に便利なサービスですね。bitwalletから日本国内の銀行への手数料が、通常の海外送金と比較して非常に割安なため、最近利用者がかなり増えています。

この「mybitwallet決済」を利用して出金する場合、基本通貨は「USDまたはJPY」、最低出金額が「1円」、手数料は「無料」となっています。

ビットコイン決済

「ビットコイン決済」による出金では、基本通貨が「bitcoin」、最低出金額が「0.1BTC」となっています。出金手数料は必要ありません。

「1~3営業日」で出金処理が反映。「ビットコイン決済」で出金する場合、指定した「BTCアドレス」へ送金が行われます。

出金手順

ここからは、GemForexのFX口座から出金する手順を解説していきます。

出金までにやっておくこと

出金依頼をする前に、「振込(出金)先情報」の登録を行いましょう。まだ「振込(出金)先情報」を登録していない場合、上記で解説した手順で登録してしまいましょう。

また、初めて出金する段階で、まだ「本人確認書類の提出」をしていない方も、出金依頼をする前に「書類の提出」を行う必要があります。

海外銀行送金で出金する手順

ここでは「海外銀行送金」で出金をする手順を説明します。

まずは「マイページ」から「ご出金」をクリックして、「ご出金依頼」を入力。

ご出金依頼で、「出金口座の選択」「出金額の入力」を行い、「指定銀行口座」にチェックを入れましょう。

出金に関する注意事項を読み、「上記出金ルールについて同意する」にチェックを入れます。

一度でも「クレジットカード」から入金を行ったことがある方は、利用したクレジットカードの情報を入力し、クレジットカードの画像をアップロードする必要があります。

ここまで入力を進めたら、「上記内容にて出金する」をクリックして、出金処理は完了となります。

出金にはbitwalletの利用がおすすめ

今回は入出金共に銀行送金の方法を紹介していますが、特に出金に関しては前述の通りbitwalletを使うのが非常におすすめ。海外からの銀行送金などの場合、間の中継銀行や国内着金時などに5000円程度の手数料が発生することが多く、送金コストが高くなりがちですが、bitwalletであれば一律824円と格安ですみます。

複数の海外FX業者を利用している人も、各業者間の資金移動にbitwalletを使うことで、無料かつ非常に早く送金ができます。海外FXをするならまさに必須のサービスと言えますので、ぜひ利用を検討してください。

出金時のボーナスの扱いについて

出金をする際は、ボーナスの取り扱いに注意が必要です。

これは他の海外FX業者でも同じですが、基本的に口座開設ボーナスや入金ボーナスによって獲得したボーナスそのものは、出金することができませんボーナスはあくまでも「トレード資金に余裕を持たせるため」のもので、出金して現金化することは不可となっています。

出金できる範囲は、ボーナスを利用したトレード・取引で獲得した「利益」のみとなっています。

同一名義口座からの出金でボーナスは全額消滅

こちらも非常に注意が必要なポイントで、同一名義口座から、残高額の「一部」でも出金を行った場合、ボーナスは全額消滅します

XMなどでは割合に応じて消滅となっていますが、GemForexは一度でも出金を行うと、それ以前に獲得したボーナスがすべて無くなってしまうので注意しましょう。

「30日以内」に出金している場合入金ボーナスが50%に

GemForexの「入金ボーナス」は、新規口座に対しての「初めての入金」はもちろんのこと、既存口座に対しての「追加入金」も入金ボーナスの対象となります。

ただし、入金する日から数えて「30日以内」に出金処理を行っている場合、入金ボーナスは「50%付与」に減額してしまいます。せっかくの100%入金キャンペーン中でも、過去30日以内に出金をしている場合は減額になりますので、この点も注意しましょう。

まとめ

当記事では、海外FX業者の「GemForex」の口座開設手順について、実際の口座開設時の画像を交えながら解説してきました。

GemForexは、最短30秒で口座を開設することができる上に、「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」などの特典も充実している、魅力の多い海外FX業者ですね。

各ボーナスは開催期間が決まっているため、口座開設や入金のタイミングを逃さないように意識するようにしましょう。そうすることで、GemForexのメリットを最大限に活かした有利なトレードができると思います。

GemForexの口座があれば、無料で優秀なEAを配布しているGemTradeのEAが使い放題になります。EAを使った自動売買を低コストで行うためには、まさに最高の組み合わせと言えますね。GemTradeの特徴や会員登録方法、使い方についてはこちらをどうぞ。

無料EA(自動売買ソフト)配布サイトGemTradeを徹底解説!サービスの特徴やアカウント作成方法、MT4での使い方を説明
FXトレードで24時間自動売買(シストレ)を検討する場合、真っ先に思いつくのが「EA(Expert Advisors)」ですよね。EAはMT4にインストールして稼働させておくだけで、あとは勝手にトレードを行ってくれる一種のソフトウェアです。...

GemForexで今すぐ口座開設

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

ランキングは下記調査に基づき作成しています。

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数3456名
有効回答数1982名
調査の期間2018年11月12日〜2018年11月30日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント