おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

AltumFXの評判を総まとめ!豪華入金ボーナスキャンペーンを実施も取引条件や口座スペック的には平凡な仮想通貨ブローカー

その他

AltumFXは2021年に設立され、セーシェル金融庁(FSA)のライセンスを取得して運営している新興海外FX業者です。近年では、FXGTやBitterzのような仮想通貨取引に重点を置いたブローカーが増えてきましたが、AltumFXもそうした仮想通貨取引に力を入れている1社となりますね。

新しい業者ではありますが、運営会社はFXGTと同じ「360 Degrees Markets Ltd」となっており、取引条件などにはAltumFXとFXGTではよく似た部分があります。そのためすでにFXGTで取引しているユーザーにとっては、見慣れた感じがあるでしょう。

AltumFXの特徴は、仮想通貨取引での強みに加えて、最大25万円までの入金ボーナスキャンペーンを提供していること。ボーナスをもらって証拠金を増やし、FX通貨ペアや仮想通貨FXを取引したいトレーダーにとっては、魅力的なブローカーと言えますね。本記事ではそんなAltumFXのメリットやデメリットなどの特徴を解説し、AltumFXがどのような海外FX業者なのかを分かりやすく紹介したいと思います。

AltumFX最大の魅力は最大25万円の入金ボーナス

まず最初に、AltumFXで取引する最大のメリットである入金ボーナスキャンペーンについて確認しましょう。

初回入金では5万円までの100%ボーナス

AltumFXでは、初めて入金するユーザーに対して最大5万円までの100%入金ボーナスを提供していますが、このボーナスは、初回入金のみが対象となっている点には注意が必要ですね。日本円では最大5万円ですが、AltumFXでは複数の法定通貨と仮想通貨を口座通貨としてサポートしていますので、各通貨での上限金額は以下のようになっています。

  • 日本円:50,000 JPY
  • 米ドル:500 USD
  • ユーロ:500 EUR
  • ビットコイン:0.01 BTC
  • イーサリアム:0.35 ETH
  • リップル:1,000 XRP
  • テザー:500 USDT

2回目の入金でも50万円までの50%ボーナス

AltumFXでは、2回目の入金に対しても50%ボーナスが付与されます。FXGTなどでは、2回目以降の入金に対してもボーナス残高まで受け取り可能ですが、AltumFXでは2回目の入金のみになりますので、注意しましょう。

通貨ごとの50%ボーナスの上限額は以下のようになります。

  • 日本円:200,000 JPY
  • 米ドル:2,000 USD
  • ユーロ:2,000 EUR
  • ビットコイン:0.04 BTC
  • イーサリアム1.35 ETH
  • リップル:4,000 XRP
  • テザー:2,000 USDT

入金ボーナスの利用条件

AltumFXの入金ボーナスはクッション機能付きのボーナスです。ボーナスのクッション機能とは、ボーナス自体が有効証拠金の働きを持つもので、もし損失により残高がなくなってもボーナスだけで取引できるため、非常に使いやすいと言えますね。

また、初回入金ボーナスと2回目入金ボーナスともに、以下の利用条件が適用されます。消滅条件や引き出し条件もありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

  • ボーナス自体は出金できない
  • 金額を問わず、出金するとボーナスはすべて消滅する
  • 30日間取引しない場合、ボーナスは消滅する
  • ボーナスを利用して得た利益分は出金は可能だが、出金をするには以下2つの条件を満たす必要がある
    ・利益が100ドル相当額以上を超えていること
    ・5回以上の取引を行うこと

AltumFXの口座開設はこちら

AltumFXの特徴と評判 〜メリットとデメリット〜

ここからは、入金ボーナスキャンペーン以外のAltumFXのメリット、そしてデメリットとなる注意点について確認していきましょう。

仮想通貨取引が充実。入出金や口座通貨にも仮想通貨が使える

AltumFXは仮想通貨取引にも重点を置いたブローカーとなっています。そのため、法定通貨だけではなく仮想通貨による入出金や、仮想通貨そのものを口座通貨として利用することが可能です。

AltumFXでは以下の通貨の入出金に対応しています。

  • 入出金可能な法定通貨:JPY/USD/EUR
  • 入出金可能な仮想通貨:BTC/ETH/XRP/USDT

上記の通貨は、すべて口座通貨として設定が可能です。

また法定通貨の入出金方法としては、MasterCard・銀行送金に対応しています。

取扱い銘柄が豊富。仮想通貨FXペアも18種類が取引可能

AltumFXでの主な取引銘柄は、FX通貨ペアや仮想通貨FXペアになりますが、貴金属やエネルギーなどのコモディティー、個別株、株価指数なども扱っており、それぞれの取り扱い銘柄数も多くあります。

特に仮想通貨FXでは、BTC、BCH、ETH、LTC、XRPなどの仮想通貨と、JPY、USD、EURの法定通貨などの組み合わせで18ペアがあり、種類は多い方でしょう。

以下は各ジャンルの銘柄数です。

  • FX通貨ペア:48種類
  • 仮想通貨FXペア:18種類
  • コモディティー:5種類
  • 個別株:8種類
  • 株価指数:8種類

NDD/STPによる透明性の高い取引環境

AltumFXの注文の実行方法は、NDD/STPです。NDD/STPは、ディーラーが仲介せず直接マーケットにアクセスできる透明性・公平性の高い取引方式ですね。

またSTP方式の中でも注文方法はさらに分類がありますが、AltumFXではマーケットエグゼキューション方式を採用。マーケットエグゼキューションは顧客の注文をカバー先の銀行に直接出す方法になるため、リクオートや約定拒否が起こらない環境で取引ができます。

AltumFXの口座開設はこちら

最大レバレッジは500倍。ゼロカット対応でダイナミックな取引も可能

AltumFXの最大レバレッジは、FX通貨ペアや仮想通貨FXなどで500倍となっています。各銘柄の最大レバレッジは、以下の通りですね。

  • FX通貨ペア:500倍
  • 仮想通貨FXペア:500倍
  • 貴金属・エネルギー:100倍
  • 個別株:50倍
  • 株価指数:100倍

またゼロカットにも対応しており、万一口座内の残高がマイナスになるような事態が起きても、基本的にユーザーには追証がありません。もちろん、ゼロカットの乱用になるような取引は認められていませんが、高いレバレッジを生かした取引もしやしくなりますね。

無料VPSの提供あり

AltumFXでは、条件によって無料のVPSを利用することができます。VPSは金融業界で世界的に利用されている「Liquidity Connect」のもので、ロンドンにあるAltumFXのメインサーバーの隣に位置しています。

VPSは、1000ドル(相当額)以上の入金と、ひと月あたり20ロットの取引を行うことで利用できます。より高速の取引を求める方は利用を検討しても良いでしょう。

公式サイト、カスタマーサポートともに日本対応

AltumFXの公式サイト、そしてカスタマーサポートは十分に日本語対応しています。特にカスタマーサポートの対応は素早く、もし不明な点があった場合も手軽に問い合わせることができるでしょう。AltumFXは海外FX経験が少ない方でも、問題なく利用できる業者と言えますね。

AltumFXの口座開設はこちら

運営実績は短いが、運営会社はFXGTと同じ「360 Degrees Markets Ltd」

AltumFXは2021年にサービスを開始した新しい海外FX業者です。普通、実績のない業者の信頼性は低く見積もらないといけないのですが、すでに仮想通貨FXのジャンルで実績があるFXGTと同じ運営会社である点は、評価できるのではないでしょうか。

ただし姉妹ブローカーのFXGTに比べれば、現時点でのAltumFXの総合的なスペックは低めと言えます。FXGTをまだ利用していないユーザーの場合は、まずはFXGTで取引を試してみても良いかも知れません。

取引プラットフォームはMT5。口座タイプも1つだけ

多くの仮想通貨FXを主軸に置いたブローカーと同じく、AltumFXでも利用できる取引プラットフォームはMT5のみで、また口座タイプもスタンダード口座相当の1種類しかありません。ECN口座など低スプレッド口座でスキャルピングをしたいユーザーにとっては、デメリットとなるとなる要素ですね。

ただし、口座通貨単位では最大5口座、アカウント単位では最大10口座まで口座を作って使い分けることができます。

競合する仮想通貨FXブローカーとの比較

AltumFXは仮想通貨取引に重点を置いた海外FX業者ですが、同じような特徴を持つ業者としてFXGTやBitterzなどもあります。ここでは、AltumFXと競合する他社を簡単に比較してみたいと思います。

海外FX業者AltumFXFXGTBitterz
ライセンスセーシェル金融庁セーシェル金融庁なし
口座タイプ1種類4種類(スタンダード口座のほか、ミニ口座、ECN口座などもあり)1種類
最大レバレッジ500倍1,000倍888倍
FX通貨ペアと仮想通貨FXの取引可能銘柄数FX通貨ペア:48種類
仮想通貨FXペア:18種類
FX通貨ペア:48種類
仮想通貨FXペア:30種類
FX通貨ペア:3種類
仮想通貨FXペア:15種類
ボーナス入金ボーナスあり入金ボーナスのほか、キャッシュバックなどのキャンペーンもあり口座開設ボーナス、入金ボーナスあり
入金可能な通貨JPY/USD/EUR
BTC/ETH/XRP/USDT
JPY/USD/EUR
BTC/ETH/XRP/USDT
JPY/USD
BTC/ETH/USDT/USDC
出金可能な通貨JPY/USD/EUR
BTC/ETH/XRP/USDT
JPY/USD/EUR
BTC/ETH/XRP/USDT
BTC
取引プラットフォームMT5MT5MT5

今回比較した3社の中で、口座スペックではFXGTが圧倒的に高いですね。2021年6月からは最大レバレッジを1,000倍に上げ、ECN口座などもサポートするようになりました。

ボーナスキャンペーンの面で言えば、Bitterzに軍配が上がるでしょう。5,000円または1万円の口座開設ボーナスに加え、最大100万円という豪華な100%入金ボーナスも実施しています。ライセンスを取得していないという点で不安はありますが、人気を高めているブローカーですね。

AltumFXは今回比較した3社の中では、突出した利点が見えにくいと言えるかもしれません。しかし使いやすいスペックに加えて入金ボーナスを提供していることは、評価できるのではないでしょうか。

AltumFXの利用をおすすめする相性の良いトレーダー

最後に、AltumFXとの相性が良いトレーダーについて見ていきたいと思います。

入金ボーナスを生かして取引したいトレーダー

AltumFXの最大のメリットである入金ボーナスは、ボーナス自体が有効証拠金として使えるクッション機能付きとなっています。使いやすい仕様の上に、最大で25万円という高額さも魅力と言えるでしょう。

より多くの証拠金で取引したい人や、仮想通貨取引に挑戦したいけど、100%の自己資金をリスクにかけるのは不安な方には、入金ボーナスが利用できるAltumFXは選択肢に入りますね。

FXGTの入金ボーナスを取り尽くしたトレーダー

AltumFXと同じ運営会社の海外FX業者にFXGTがあります。FXGTはAltumFXよりも運営実績があり、また口座スペックや提供するボーナスでも優れている面が多くありますね。

どちらかと言うとFXGTの方が優先すべきブローカーになりますが、FXGTのボーナスには受け取り可能な上限が300万円という設定があります。FXGTのボーナスを上限まで受け取った人や、めぼしいボーナスを取り終えた人は、使い勝手が似ているAltumFXを開拓しても良いかも知れません。

AltumFXの口座開設はこちら

まとめ

AltumFXのような新しい業者には不安が付きものですが、姉妹ブローカーであるFXGTはすでに実績を上げていることから、安心して使いやすいと言えます。初回入金における5万円までの100%ボーナス、2回目入金における20万円までの50%ボーナスはクッション機能付きという点で使い勝手もよく、活用しやすいですね。

ただスペック的にはFXGTの方に軍配が上がりますし、必ずしもAltumFXがベストな選択とは言えません。利用する通貨ペアやトレードスタイルに応じて最適なブローカーも変わってきますし、海外FX業者を選ぶ際には当サイトの海外FX業者総合ランキングなどを参考に、自身にあったものを選ぶようにしましょう。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
その他
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました