海外FX業者FBSのボーナスを総まとめ!口座開設/入金ボーナス・キャッシュバックキャンペーンについて徹底解説

海外FXの使い方

海外FXの大きな魅力の一つであり醍醐味とも言えるのが、それぞれのFX業者が設けているボーナス制度ですね。各海外FX業者ごとに、ボーナスの額や仕組み、キャンペーン内容は様々ですが、なかでもFBSのボーナスは非常に豪華と言われています。

そんなFBSが現在用意しているボーナスは『Trade 100 Bonus』『100%入金ボーナス』『キャッシュバックボーナス』の3つ。ただ、それぞれのボーナス制度によって獲得できる金額や方法、制限などが違うため、トレードを有利にすすめるためにも、事前にボーナス制度については詳しく知っておいた方が良いでしょう。ボーナスの内容をしっかりと把握していれば、口座開設後に思わぬ損をしていた、ということも防ぐことができますね。

そこでこの記事では、FBSが提供するそれぞれのボーナス制度の特徴や受け取り方、注意点の他に、ボーナスを上手く活用してトレードする方法なども紹介していきたいと思います。

FBSのTrade 100 Bonus

海外FXには、口座を開設するだけでもらえる口座開設ボーナスというものが用意されている業者がいくつかあります。FBSのこの『Trade 100 Bonus』も、その口座開設ボーナスですね。自己資金を入金しなくても、獲得したボーナスを利用してトレードをはじめることができるため、うまく活用すれば自己資金ゼロ、ボーナスだけで大きな利益をあげることもできます。

FBSの『Trade 100 Bonus』でもらえるボーナスの額は10,000円分の証拠金。これは他の海外FX業者が提供している口座開設ボーナスと比べても多い方で、何のリスクもなくもらえるボーナスとしてはかなり豪華と言えるのではないでしょうか。
FBSの公式ページでTrade 100 Bonusの詳細を確認

口座開設ボーナスの注意点

まず、大前提として口座を開設する時に「Trade 100 Bonus MT5」を選択せずに口座を開設してしまった場合には、そもそもボーナスを獲得することが出来ません。

また、この口座開設ボーナスを利用して取引できるのは30日間のみで、30日間が経過するとボーナスは消失します。加えて、口座開設ボーナスをそのまま出金することはもちろん出来ませんが、口座開設ボーナスを利用してでた利益に関しても、100ドル(10,000円程度)までしか引き出すことが出来ません。

口座を開設しただけで獲得できるボーナスの額としては大きいですが、そのボーナスを利用して出た利益に対して出金制限が設けられているのは少し残念ですね。

口座開設ボーナスの受け取り方

FBSの口座開設ボーナスを受け取る手順は以下のようになります。

  1. FBSのトレーダー登録ページで、メールアドレスや氏名を入力し、トレーダーとして登録する
  2. 登録メールアドレス宛に届くメールに設置されている確認ボタンをクリック
  3. マイページにログインし、Trade 100 Bonus MT5を選択して口座を開設する

これだけで口座の開設が完了し、10,000円分の証拠金が入った状態でトレードを始めることが出来ます。

FBSで口座開設をしてTrade 100 Bonusを受け取る

FBSの100%入金ボーナス

『100%入金ボーナス』は口座に入金したお金に対して、100%の証拠金を獲得できるボーナスです。つまり、自分の入金したお金が2倍になった状態でトレードすることが出来るようになるというわけですね。初回入金だけではなく追加入金に対しても適用されるため、ボーナス上限額まで何度でもボーナスの受け取りが可能です。

この100%入金ボーナスの素晴らしい点は、口座開設ボーナスとは違い、条件を満たすことでなんとボーナスそのものが出金できること。ボーナスを使って獲得した利益はもちろんのこと、ボーナスそのものが出金できるというのは、他の海外FX業者にはほとんど存在しませんので、これは驚くほど豪華なボーナスと言えます。

出金のための条件としては、出金したいボーナス金額に応じたロット数(出金希望額÷3)を取引するというもの。例えば、900ドル分のボーナスを出金したい場合には900ドル÷3=300ロットの取引が条件となります。300ロットというとかなり大きな取引量のように思えますが、ハイレバレッジな海外FXであれば、それほど難しい条件ではありませんね。

ボーナス上限額も1万ドル(およそ100万円)と非常に高額。他の海外FX業者は上限額が10万円であったり、途中で付与率が100%から50%以下に落ちることがほとんどですので、この点も他にはない豪華さですね。実際にお金として出金できる点や上限額の高さを考えると、他には類を見ないボーナスであり、これはFBSならではの魅力です。

FBSの公式サイトで100%入金ボーナスの詳細を確認

100%入金ボーナスの注意点

ボーナスは入金してから30日以内にリクエストを行わなければ、期限切れとなってしまいます。また、取引残高や有効証拠金がボーナスに対して30%未満となった場合にボーナスは消失してしまうという点、ECN口座はこの100%入金ボーナスの対象外となっている点も注意が必要ですね。

他にも、ボーナスを利用している口座の最大レバレッジは500倍に制限されることになります。FBSは海外FXの中でも特に高い3000倍のハイレバレッジ取引が可能な業者ですので、このレバレッジの高さを目当てに取引をするという人はボーナスを利用しないようにしましょう。

100%入金ボーナスの受け取り方

FBSの『100%入金ボーナス』の受け取り方は以下のような手順となります。

  1. ECN口座以外の口座を開設し有効化する
  2. マイページにログイン後、メニューバーの「プロモーションとボーナス」をクリック
  3. 「100%入金ボーナス」をクリック
  4. 100%入金ボーナスが受け取り可能な口座を選択する
  5. 専用ページから100%入金ボーナスのリクエストを行う

FBSで口座開設して100%入金ボーナスを受け取る

FBSのキャッシュバックボーナス

『キャッシュバックキャンペーン』は1ロットの取引ごとに最大で15ドルのキャッシュバックが獲得できるボーナスです。このキャッシュバックは他のボーナスと違い、最初から実際のお金として還元されるものですので、もちろん出金も可能。取引数が多ければそれだけキャッシュバックも多くなりますし、取引コストを抑えるのにも役立ちますね。これもなかなか他の海外FX業者には用意されていない、豪華なボーナスであると言えます。

しかも、損失を確定する注文でさえもキャッシュバックの対象となるため、普通にトレードしているだけで、勝手にお金が獲得できるという素晴らしさ。キャッシュバックには他のボーナスのような利用期限もキャッシュバック額の制限もなく、いつでも出金可能という点も魅力的です。

FBSの公式サイトでキャッシュバックキャンペーンの詳細を確認

キャッシュバックの注意点

キャッシュバックは上記で紹介した口座開設ボーナスや100%ボーナスと違って、ほとんど何も制限がありません。唯一、注意しなければいけないのは、キャッシュバックのオプションを有効にする必要があるという点だけです。

このキャッシュバックオプションを有効にしていなければ、どれだけたくさんトレードをしたとしてもキャッシュバックを獲得することが出来ませんので、必ず有効にするようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックの受け取り方は以下の手順で行います。

  1. マイページのログイン後、取引口座の設定を選択
  2. キャッシュバックオプションにチェックを入れて有効化する

FBSで口座開設をしてキャッシュバックを受け取る

他の海外FX業者とボーナス内容を比較

海外FX業者の中には、FBSと並んでボーナスが豪華と言われている業者が他にも存在します。海外FXの中で人気・知名度共にナンバーワンであるXMや、数々の高利益トレーダーを輩出しアイフォ戦士という言葉でも有名なiForex、そして最近ユーザー数を着実に伸ばしているGemForexなどがそうですね。

ここからはそれら3業者とFBSのボーナス内容を比較していきたいと思います。

口座開設ボーナスの比較

FBS

XM

iForex

GemForex

獲得可能金額10,000円3,000円10,000円
受け取り方法口座開設口座開設口座開設
ボーナス消失条件ボーナスを獲得してから30日後に消失出金の割合の応じて消失一部でも資金を出金すると消失
備考Trade 100 Bonus MT5口座のみ対象ZERO口座は対象外ノースプレッド口座は対象外

口座開設ボーナスについては、どの業者でもボーナスそのものの出金は出来ません。

条件的にはXMとGemForexについてはボーナスの利用期限に制限がなく、ボーナスを利用してでた利益は全て出金可能です。一方のFBSはボーナスの利用期限が短く、しかも利用して出た利益に対しても出金上限が1万円までに制限されていますね。また、FBSは口座開設ボーナスを受け取れる口座も1つに限定されています。

そのため、口座開設ボーナスに限定して考えた場合、FBSが他の海外FX業者と比較して優れているとは言い難いですね。FBSの口座開設ボーナスは、あくまでもFBSを利用する上でのお試し期間用として設けられている意味合いが強くなっています。

入金ボーナスの比較

FBS

XM

iForex

GemForex

獲得金額入金額に対して100%入金額5万円までは100%、入金額5万円を超えた分については20%入金額10万円までは100%、入金額10万円を超えた分については40%入金額に対して100%
上限金額100万円50万円200万円10~500万円
受け取り方入金入金入金入金
ボーナス消失条件有効証拠金がボーナスに対して30%未満となったら消失出金額に応じて消失一部でも出金すると全額消失一部でも出金すると全額消失

XMとiForexに関しては5~10万円の入金に対して100%のボーナスが付与されますが、それ以上の入金に対しては入金額に対して20~40%のボーナスしか獲得できません。もちろん、これでもかなりお得なボーナス制度なのですが、FBSはそれをはるかに上回る100万円までの100%ボーナスが提供されており、これはかなり魅力的ですね。GemForexの場合は、期間限定で上限金額が200万〜500万になることはありますが、常に上限100万円であるFBSにはやはり見劣りしてしまいます。

また、他のFX業者については出金してしまうとボーナスが消失するのに対して、FBSは有効証拠金が30%以上で維持できている限りはボーナスが消失することはありません。それらを総合的に考えた場合、入金ボーナスに関しては他の業者と比較するとFBSがかなり優れていると言えますね。

その他のボーナスの比較

FBS

XM

iForex

GemForex

ボーナス名キャッシュバックロイヤリティープログラム3%の利息キャッシュバック乗り換えシャンペーン
獲得金額1ロット最大15ドル1ロット3.3~6.6ドル口座残高の3%国内FX口座からの移動に伴う強制決済の損失分と同額のボーナス
受け取り方マイページから参加申請自動的に参加口座残高10万円以上口座を開設後メールで連絡
出金可否出金可能ボーナスを利用して出た利益についてのみ可出金可能出金不可
備考プログラムの参加申請をしなければ獲得できない4つのステージに分けられていて、獲得出来るポイントが違うトレーディングチケットの金額は含まれない審査が設けられているので、審査に通る必要がある

口座開設/入金以外のボーナスについては、FBSやXMは取引に応じてキャッシュバックやボーナスポイントがもらえるのに対して、iForexは口座残高に対してキャッシュバックが獲得できるようになっています。また、GemForexはボーナスという意味では少し異なっていますが、他社からの乗り換え時に損失を補填してくれるようなキャンペーンを実施していますね。

これらはそれぞれ独自に設けられた制度のため、優劣の比較はやや難しくなっていますが、獲得できる金額を考えると、多くの人にとってはFBSのキャッシュバックが最もお得と言えるはないでしょうか。

ただ、もちろんトレードの頻度や資金力によりこの評価は変わってくると思います。そのため最終的には自身のトレードスタイルや入金予定額などから、最適な業者を選択するようにしましょう。

最大3000倍のハイレバレッジとキャッシュバックを上手く活用

ここまでFBSのボーナスについてまとめてきましたが、FBSのもうひとつの大きな特徴として、3000倍という驚異のハイレバレッジ取引が可能なことが挙げられます。海外FXの魅力は国内FXとは違いハイレバレッジでトレードが出来る事ですが、海外FX業者のレバレッジは400~800倍が一般的。しかし、FBSのレバレッジはそれをはるかに凌ぐ最大3000倍のハイレバレッジでトレードが可能です。

勿論、3000倍のレバレッジという事はリターンも大きいですが、その分リスクも大きくなりますよね。しかし、FBSはロスカットレベルが20%と低く設定されている上に、ゼロカットにより追証が発生しないため、入金した金額以上の損失を出すことはありません。そのため、ハイレバレッジとも相性が良く、リスクを恐れず大きなリターンを取りに行くことも可能です。

一方で、FBSには手堅くコツコツと利益を積み重ねていくキャッシュバック制度もあります。このキャッシュバック制度は他の海外FX業者で設けられているボーナスとは違い、出金制限が一切ありません。1ロット当たり最大15ドルのキャッシュバックが見込めるので、トレードすればするほどキャッシュバックでお金が貯まっていく仕組みです。

このようにFBSではレバレッジを活用したトレードで大きく利益を狙いながら、キャッシュバック制度でコツコツ利益を積み上げていくことが可能です。ハイレバレッジとFBS独自のキャッシュバック制度、この2つを上手く活用することで、トレードで大きく利益を出すことが期待できますね。

FBS公式サイトでレバレッジの詳細を確認

まとめ

本記事ではFBSの3つのボーナスとその活用方法について解説してきました。ボーナスによる取引資金の増加は、トレードの幅を広げることに繋がりますので、こういったボーナス制度やキャッシュバックを上手に活用しない手はありませんね。

FBSの口座開設ボーナスに関しては、使用期限や出金上限金額が設けられており、他の海外FX業者と比較すると決して優れたボーナスとは言えません。しかし一方で、入金ボーナスやキャッシュバックについてはかなり豪華で、海外FX業者随一の魅力的なものになっています。

そのため、お試し利用ではなく、入金してそれなりの頻度でトレードを行うという人には、FBSはかなりおすすめできる海外FX業者と言えます。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

XLNTrade

業界でも非常に珍しい損失補償サービスを受けることができるXLNTrade。これは初回5回分の取引においてもし損失が発生した場合に、それを負担してもらえるという素晴らしい制度。
もちろん利益分は全てトレーダーのものですので、ノーリスクで取引ができFX初心者にもうってつけですね。
入金ボーナスも入金額の125%と豪華で、まだ新しい業者ながら話題を集めている評判の高い気鋭の業者です。

ランキングは下記調査に基づき作成しています。

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数3456名
有効回答数1982名
調査の期間2018年11月12日〜2018年11月30日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント