おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

TradersTrust(TTCM)の評判を総まとめ!最大3,000倍のダイナミックレバレッジと低スプレッド ・高約定力な取引環境を用意

その他

TradersTrustは2009年に設立され、日本での運営はバミューダ共和国に登記した法人により行う海外FX業者です。グループとしてはキプロス証券取引委員会(CySEC)や、EU金融商品市場指令(MiFID II)などのライセンスも取得し、世界各国で事業展開をしているグローバルなFXブローカーですね。

TradersTrustはその名の通り、信頼性や取引環境の高さが大きなメリットになっており、主に以下のような特徴があります。

  • 最大3,000倍のダイナミックレバレッジ
  • NDD/STP方式による透明性の高い取引環境
  • 平均0.1秒の高速約定
  • おすすめのプロ口座では、ドル円で平均1pips(手数料含む)の低スプレッドで取引可能

条件の良い取引環境に加えて、口座開設ボーナスなどのキャンペーンも豊富に展開しており、満足度の高いスペックになっていると言えるでしょう。

本記事ではそんなTradersTrustについて、メリットやデメリットなどの特徴や評判に加えて、利用をおすすめしたいトレーダーのタイプなどについても、分かりやすく解説したいと思います。

TradersTrust最大の魅力は、高い透明性と、低スプレッド&低コスト取引が可能な環境

TradersTrustでは、透明性の高いSTP/NDD方式による注文方式だけではなく、狭いスプレッドによる低コスト取引が可能な環境が大きな魅力となっています。まずはTradersTrustの魅力について、詳しく見ていきましょう。

最大3,000倍のダイナミックレバレッジ

TradersTrustの基本的な最大レバレッジは500倍ですが、主要な33種類のFX通貨ペアでは、最大3,000倍のダイナミックレバレッジが自動適用され、より有利に取引を行うことができます。

ダイナミックレバレッジとは、取引するロット数に応じてレバレッジを変化する仕組みのことで、最近TradersTrustで導入された新システムですね。具体的な取引ロット数と最大レバレッジの一覧は下記の表のようになります。

取引ロット数最大レバレッジ
0〜13,000倍
1,01〜52,000倍
5,01〜101,000倍
10,01〜20500倍
20,01〜50200倍
50,01〜100100倍
100,01〜30050倍
300,01〜50033倍
500,01以上25倍

ダイナミックレバレッジの適用銘柄では、ポジションを持つための必要証拠金は、ロット数に応じてより少なくなるように自動調整されます。ダイナミックレバレッジを活用することで、より少ない証拠金で多くのロット数を扱うことが可能になりますね。

また、TradersTrustでは、多くの海外FX業者と同じく、口座残高によるレバレッジ規制も行われています。口座残高200万円までは最大500倍のレバレッジで取引が可能であり、それを超えると段階的に最大レバレッジの引き下げが行われますが、ダイナミックレバレッジが適用される銘柄では、口座残高によるレバレッジ規制の対象外となる点も魅力と言えるでしょう。

STP/NDDによる高い取引環境と約定力

TradersTrustでは、提供するすべての口座タイプでSTP/NDD方式をとっており、透明性・公平性の高い環境で取引することができます。

ユーザーの注文はマーケット決済により約定され、発注拒否やリクオートはありません。また2020年5月からは取引サーバーをエクイニクス社の東京TY3に移転したこともあり、平均0.1秒という高速の約定スピードも大きな魅力ですね。

TradersTrustではスキャルピングやEAによる自動売買の制約もないため、自由度の高い取引環境が提供されていると言えるでしょう。

狭いスプレッド、少ないコストでの取引が可能

TradersTrustでは、狭いスプレッド、そして少ないコストで取引できることも大きなメリットです。

以下は、各口座タイプの主要通貨ペアでの平均スプレッド(カッコ内は取引手数料を含む合計の取引コスト)です。

クラシック口座プロ口座VIP口座
取引手数料なし6ドル3ドル
EURUSD1.3pips0.2pips(0.8pips)0.2pips(0.5pips)
USDJPY1.6pips0.4pips(1.0pips)0.4pips(0.7pips)
GBPUSD2.0pips0.7pips(1.3pips)0.7pips(1.0pips)
AUDUSD1.6pips0.4pips(1.0pips)0.4pips(0.7pips)
USDCAD2.4pips0.9pips(1.5pips)0.9pips(1.1pips)

取引手数料は、1ロットあたりの往復分の価格です。例えばプロ口座の場合、6ドルの取引手数料はスプレッドの場合およそ0.6pipsに換算することができます。

スプレッドそのものも非常に狭く、取引手数料も少なめなので、合計の取引コストはかなり安く抑えることができますね。デイトレーダーなどにはもちろん、スキャルピングするにも適したブローカーではないでしょうか。

TradersTrustの口座開設はこちら

TradersTrustの特徴と評判 ~メリットとデメリット~

高い取引環境や低スプレッドが魅力のTradersTrustですが、それ以外にも多くの特徴があります。ここからは、TradersTrustの特徴や評判をメリットとデメリットから確認していきましょう。

2009年設立の高い信頼性を持つFXブローカー

TradersTrustは、2009年に設立された10年以上のキャリアのある海外FX業者。日本も含む地域はバミューダ共和国に登記した法人である「TTCM Traders Capital Limited」により運営されています。TTCM Traders Capital Limitedは、バミューダ金融庁に登録しなくても金融サービスを行える形式の法人として認可されていますね。

その他グループ全体としては、取得が難しいキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスや、ヨーロッパ圏内で運営するための金融商品市場指令(MiFID II)も取得しており、ライセンスの面での信頼性は十分にあると言えるでしょう。

また、世界的なレビューサイトであるTrustpilotにおいて、TradersTrustは5点満点中4.6点(129レビュー)を獲得しています。NDD方式による透明性の高い取引環境や、狭いスプレッド、高速の約定力など、ユーザー満足度も高いブローカーとなっていますね。

口座タイプは3種類を提供

TradersTrustが提供している口座タイプは全部で3種類。取引方式は3口座タイプともNDD/STP方式ですが、最小入金額の違いによってより少ないコストで取引が可能になります。

以下は口座タイプの一覧です。

口座タイプクラシック口座プロ口座VIP口座
最小入金額5,000円2万円200万円
注文方式STP/NDD方式STP/NDD方式STP/NDD方式
平均約定スピード平均0.1秒平均0.1秒平均0.1秒
最小スプレッド1.2pips0pips0pips
取引手数料なし1ロットの往復取引あたり6ドル
1ロットの往復取引あたり3ドル
最大レバレッジ3,000倍3,000倍3,000倍
ストップレベル全銘柄で0pips全銘柄で0pips全銘柄で0pips
マージンコール/ロスカット水準50%/20%50%/20%80%/50%
ボーナスキャンペーン利用可能利用可能不可

3つの口座タイプの中で最もおすすめの口座タイプは、プロ口座ですね。2万円の入金条件をクリアすることで、最小0pips〜の低スプレッド取引が可能であり、さらにボーナスキャンペーンにも対応した口座タイプとなっています。

手数料も含めた取引コストではVIP口座が最も少なく、非常に優れた取引環境と言えますが、最小入金額が200万円と少々高額の設定でなっており、開設ハードルが高いと言えるでしょう。

TradersTrust公式サイトで詳細を確認

口座開設ボーナスや200%入金ボーナスなど、キャンペーン展開も豊富

TradersTrustでは1万円の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を始め、100%入金ボーナスや、200%入金ボーナスなどを提供している点も魅力です。

ここでは、TradersTrustで開催されているキャンペーンについて、順に確認していきたいと思います。

10,000円口座開設ボーナス

TradersTrustの口座開設ボーナスは、新規登録したユーザーや、一度も入金していないユーザーが対象のキャンペーンですね。もし既存ユーザーで一度も入金をしていない場合は、別のメールアドレスで新規口座登録が必要になります。

口座開設ボーナスは、通常タイプの口座に反映されるのではなく、口座開設ボーナス専用口座から獲得する形になりますので開設時は気をつけましょう。

ボーナス条件と、口座開設ボーナス専用口座の仕様は以下の通りです。

ボーナス金額1万円
ボーナス期限
ボーナス獲得から90日間
最大レバレッジ100倍
一注文あたりの最大取引ロット数0.1ロット
一度に取引できるポジション数5ポジション
出金できる利益の上限1万円
出金条件期限内に10ロット以上の取引を達成した場合
(オープンとクローズの価格差が10pips以上の取引が、出金条件としてカウントされる)

出金に対しては条件がありますが、TradersTrustの使用感を確かめる良い機会ではないでしょうか。

100%入金ボーナス/200%入金ボーナスキャンペーン

TradersTrustの入金ボーナスは、いわゆる「クッション機能がない」ボーナスですが、条件を満たすことで出金可能となっています。

ボーナスのタイプは、10万円以上を入金することで100%入金ボーナスを獲得できるものと、20万円以上を入金することで200%入金ボーナスを獲得できるものの2パターンがあり、どちらもボーナス金額の上限は1,000万円ですね。

ボーナスの有効期限は90日間となっており、どちらのタイプのボーナスの場合も、出金するためには以下の計算式から求められるロット数を、期間内に取引する必要があります。

ボーナス金額÷300=出金に必要なロット数
例)200,000円(ボーナス金額)÷300=666.67ロット(出金に必要な取引ロット数)

ボーナスは、有効証拠金が入金額や受け取ったボーナス額を下回った場合や、有効期限を過ぎた場合などに自動的に削除されます。

最低入金額や出金条件となる取引ロット数が大きく上級者向けのボーナスにはなっていますが、取引量が多いトレーダーであれば活用できるでしょう。

毎日最大2,000ドルのキャッシュバック

TradersTrustでは、FX、指数、仮想通貨、金属、原油など、取引可能なすべての銘柄において、1日の取引量に応じたキャッシュバック報酬制度を設けています。

キャッシュバック報酬を受け取るために必要なステップは以下の3つ。

  1. ライブ口座(クラシック口座・プロ口座)を開設する
  2. 50ドル(相当額)以上を入金する
  3. 取引を行いキャッシュバックを受け取る

キャッシュバックは、日次での取引量(往復ロット数)によって下記のように支払われます。

日次取引量(往復ロット数)クラシック口座(ドル)プロ口座(ドル)
10-19ロット55
20-29ロット2020
30-39ロット3030
40-49ロット4040
50-59ロット5555
60-69ロット7070
70-79ロット8585
80-89ロット100100
90-99ロット110110
100-149ロット130130
150-299ロット200200
300-499ロット450450
500-999ロット875875
1000ロット以上20001000

クラシック口座の場合は、最大で2,000ドルものキャッシュバックが可能となっており、取引量が多いトレーダーにとっては、大きな魅力と言えるでしょう。

取引コンテスト

TradersTrustでは、定期的に取引コンテスをも開催しています。例えば2021年には、賞金総額1万ドル+優勝者にiPhone12がプレゼントされるコンテストが毎月行われていますね。

コンテストへの参加に必要なものは、TradersTrustで口座開設をし本人確認まで完了していること。そして取引口座に300ドル相当額以上を入金し、月の初日から最終日まで取引することです。1ヶ月間の利益率でランキングは決められます。

取引によって得た利益は自由に出金可能で、入賞によって獲得した賞金も出金自由。TradersTrustユーザーなら参加して損はないイベントと言えるでしょう。

TradersTrustの口座開設はこちら

bitwalletなどの使いやすい入出金方法にも対応

TradersTrustでは、bitwalletやクレジットカード、国内送金による入金など、使いやすい入出金方法に対応しています。それぞれの入出金方法の詳細をまとめると以下のようになりますね。

入金方法一覧

入金方法入金手数料最小入金額最大入金額反映時間
bitwalletなし50ドル上限なし即時
クレジットカード(VISA/MasterCard)なし50ドル上限なし即時
国内銀行送金なし50ドル上限なし最大3営業日
ビットコインなし50ドル上限なし即時
海外銀行送金なし50ドル上限なし即時

出金方法一覧

出金方法出金手数料最小出金額最大入金額処理・反映時間
bitwalletなし50ドル上限なし1営業日
クレジットカード(VISA/MasterCard)なし50ドル上限なし1営業日
ビットコインなし50ドル上限なし1営業日
海外銀行送金なし50ドル上限なし1営業日

多くの方法で、手数料をかけずに口座への入出金をすることが可能です。ただし、銀行送金による入出金では、振込手数料や受け取り手数料などはユーザー負担となりますので注意しましょう。

ゼロカット対応で万一の際も追証なし

TradersTrustはゼロカット補償に対応しています。ゼロカットとは、口座内の残高がマイナスになった場合でも「ゼロ」に修正することで、万一の場合でもユーザーには追証がありません。

TradersTrustでゼロカット補償を受けるには、希望の旨をカスタマーサポート宛に下記のような内容をメールで連絡する必要があります。

宛先
support.int@ttcm.com または jsupport@ttcm.com
件名
ゼロカット補償・口座残高修正
本文・登録ユーザーの氏名
・登録メールアドレス
・口座残高の修正を希望する口座番号

万が一ゼロカットが実施される前に入金(ウォレット口座からの資金移動)をした場合、入金額は損失分の補填に充てられてしまいます。そのため、入金はゼロカットが行われた後で行うようにしましょう。

条件によってVPSを無料で利用可能

VPSとはレンタルサーバーの1種で、仮想サーバー上のMT4からより高速な取引、または24時間休みなく取引し続けることが可能になるサービスです。特に約定スピードや約定力が大事になるスキャルピングトレーダーや、EAによる24時間の自動売買を行うトレーダーは重宝するシステムと言えるでしょう。

TradersTrustのVPSはEquinix社LD-4にてホストされている専用サーバーになり、Beeks社と提携することで、プラットフォームを通じて高速の取引環境にアクセスできます。このようなVPSを口座残高と取引量の条件をクリアすることで無料でレンタルすることができる点は、メリットのひとつですね。

利用条件としては、一番低ハードルなプランである「ブロンズ・パッケージ」で、口座残高が2,000ドル以上、月に往復5ロット以上の取引となっており、比較的利用しやすくなっています。スキャルピングトレーダーやシステムトレーダーは、VPSを利用してより良い取引環境を構築してみてはいかがでしょうか。

コピートレードやMAM口座のサービスも行なっている

TradersTrustでは、コピートレード(ソーシャルトレード)やMAM口座のサービスも行っています。これらは自分自身は取引を行わず、成績の良いトレーダーのトレード結果を自分の口座に反映させて資金を運用するという点では、共通点のあるサービスですね。

コピートレードを利用するには、会員ページからソーシャルトレーダー口座を作成し、成績の良いトレーダーを選択してコピーを開始する流れになります。

MAM口座でも専用口座が必要ですが、コピートレードほどオープンなサービスではありません。MAM口座を利用するには、トレードを行う「ストラテジープロバイダー」へ紹介してもらう必要があります。

TradersTrustの口座開設はこちら

取引ツールはMT4のみ

TradersTrustは取引ツール(プラットフォーム)としてMT4に対応しており、裁量トレードはもちろんEAによる自動売買も行うことができます。MT4は、デスクトップ、モバイルアプリ、そしてウェブトレーダーもリリースされているので、多くの端末から利用可能である点も優れていますね。

しかし、MT5や他の取引ツールには対応しておらず、その点では他社と比べて物足りなく感じるかも知れません。MT4とMT5には互換性がないので、TradersTrustで取引する場合は、MT4しか使えないことはあらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

顧客資金は分別管理のみ

TradersTrustでは、顧客資金を分別管理によって保管しています。運営資金とは異なる銀行口座で管理されていますが、信託保全などは行っておらず、万一TradersTrustが破綻した場合は預けた資金が返還される保証はありません。

もっとも、分別管理による保管は海外FXでは一般的であり、そもそもTradersTrustが破綻する可能性は極めて低いのですが、余剰資金を預けたままにしないなどの自己管理は必要と言えるでしょう。

TradersTrustの利用をおすすめする相性の良いトレーダー

TradersTrustでは低スプレッド・低コストをはじめとした、高い取引環境が魅力のFXブローカーです。ここでは、TradersTrustの利用をおすすめする相性の良いトレーダーについて考えてみたいと思います。

低取引コスト環境でスキャルピングを行いたいトレーダー

TradersTrustでは3つの口座タイプの提供があり、特にプロ口座やVIP口座では低取引コストでの取引が可能です。

2万円以上の入金から利用できるプロ口座では、1ロットあたりの往復取引手数料は6ドルとなっており、例えばユーロドルでは平均0.2pipsの低スプレッド取引が可能です。さらに200万円以上の入金で利用できるVIP口座では、プロ口座とスプレッドは同じですが、1ロットあたりの往復取引手数料は3ドルと超低コストとなっており、取引コストの面では他業者と比較してもかなり優秀と言えるでしょう。

デイトレーダーなどはもちろん、スキャルピングをメインに行うトレーダーにとっても、納得できる低コスト取引環境ではないでしょうか。

信頼性・透明性・約定力など、高い取引環境を求めるトレーダー

TradersTrustの注文方式は全口座タイプでSTP/NDD方式となっており、透明性・公平性の高い環境で取引ができます。さらに最大3,000倍のダイナミックレバレッジのほか、平均0.1秒という高速の約定スピード、すべての銘柄でストップレベルが0pipsなど、質の高い取引環境が整えられています。

経験豊富なトレーダーや取引規模の大きいトレーダーにとっても、TradersTrustはおすすめの海外FX業者ですね。

TradersTrustの口座開設はこちら

まとめ

TradersTrustは2009年に設立された中堅ブローカーであり、取引環境はもちろんキャンペーンも充実しています。公式サイト・サポート共に日本語対応が十分にされているので、初心者にとっても利用しやすい一方で、経験豊富なトレーダーの高い要求にも応えられる万人向けのブローカーと言えるでしょう。

TradersTrustでは、入金不要でリアルトレードに挑戦できる口座開設ボーナスも提供しており、お試しでの利用もしやすくなっているため、興味のあるトレーダーは是非口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

TradersTrustの実際の口座開設手順は下記で詳しく解説していますので、口座開設を検討している人は参考にしてください。

デイトレやスイング、スキャルピングに加え、ハイレバレッジを活かしたトレード、自動売買などトレードスタイル別のおすすめ業者は下記にまとめています。よければ海外FX業者選びの参考にしてください。

独自調査をもとに総合的に判断した海外FX業者のおすすめランキングは下記の記事にまとめています。こちらも参考にどうぞ。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

FXGT

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
その他
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました