海外FX業者「HotForex」の評判とおすすめ度。トップクラスの口コミ評価に豊富なボーナス、高い安全性と信頼性を備えた人気業者

海外FX業者一覧

運営歴9年以上という比較的長い実績を持ち、海外FXの中堅業者の1つに数えられるHotForex。世界に130万人以上のユーザーがいる海外FX業者ではありますが、今まであまり日本向けのプロモーションをおこなっていなかったこともあり、日本人トレーダーにはあまり馴染みのない業者の1つかもしれませんね。

そんなHotForexですが、その特徴としては「高い安全性と信頼性」や「トップクラスの口コミ」を上げることができ、海外FXのメイン口座として十分に使える業者と言えます。そこで本記事では、様々な特徴を持つHotForexの特徴や評判、メリット・デメリットについて解説。他の海外FX業者との比較や、どの様なトレーダーにおすすめかについてもまとめていきたいと思います。

HotForex最大の特徴は高い安全性とトップクラスの口コミ評価

前述の通りHotForexは2010年から9年間の運営実績を持つ中堅海外FX業者です。全27という多くの言語に対応し、もちろん日本語対応のホームページも用意。24時間サポートもあり、非常に丁寧で充実したサポートを受けることができますね。

そんなHotForexの最大の特徴は、安全性と信頼性が高いという点と、世界的にトップクラスの口コミ評価を得ていると言う点にあります。ここではまずその2点にフォーカスを当てて解説していきたいと思います。

HotForexの徹底した資産管理

FX口座には実際に取引をおこなうために、一時的に自分の資産を預けることになります。そのため、利用する海外FX業者の資産管理がどうなっているのか、万が一の時に安全かどうか、という点は非常に重要なポイントと言えますよね。

HotForexでは顧客の資金は自社の口座ではなく別口座に委託しており、経営資金と顧客資金は完全分別管理されています。そのため、万が一HotForexが倒産した場合でも、顧客資金が使われることはありません。また、最大500万ユーロを上限とする民事賠償保証制度も導入されており、これは金銭的な損失を全てカバーするという業界でもトップクラスに手厚い補償となっています。

これらのことからHotForexでは徹底した資産管理がおこなわれていると言え、安心して利用できる海外FX業者と判断できますね。もちろんゼロカットによるマイナス残高保護ポリシーも徹底されているので、残高がマイナスになった場合でも、HotForexによりマイナス分は充当されます。

HotForexの資金管理について公式サイトで確認

多彩な金融ライセンスを所有

Legal Documents

HotForexは下記の通り、全部で3つの金融ライセンスを所有しています。

・キプロス証券取引委員会
・セントビンセント・グラナーディン金融庁
・南アフリカ金融サービス委員会

それぞれ金融を取り締まる有名な委員会ですが、中でもキプロスは最も審査の厳しいライセンスと言えます。そのキプロスに認められてるということは、安全で信頼性の高い業者ということになりますね。

またキプロス以外の2つのライセンスも有力な金融庁と委員会であり、まさにHotForexは世界的に認められた海外FX業者と言えるでしょう。

他にも2013年に、AppleやGoogleと言った超巨大グローバル企業と肩を並べる形でWorld FinanceTop100 Global Companyを受賞(さらに20以上の金融系の賞を受賞)したり、レーシングチームやレースそのものへの精力的なスポンサー活動をおこなうなど、その信頼性の高さを裏付けるものとなっています。

トップクラスの口コミ評価を獲得

HotForexは世界的なFX業者の口コミ評価サイト「ForexPeaceArmy」において、5段階中3.8という非常に高いポイントを獲得しています。この点数は、海外FX業者の最大手とも言えるXMの3.3と比べても高得点であり、実際の利用ユーザーからも非常に高い評価を得ていることがわかりますね。

評価が高い理由としては例えば「スキャルピングにも使えるシステムの強さ」や、「24時間のサポートで直ぐに不安が解消される」という点、さらには「インタフェースが最も使いやすい」などが挙げられており、主にヨーロッパや東南アジアの投資家から、絶大な人気を誇っています。

出金拒否の噂やトラブルについて言及されることもなく、ファンを増やし続けているHotForex。人気が非常に高いXMをかなり意識したサービスを展開しており、日本にはまだ馴染みのない海外FX業者ではあるものの、今後かなり日本人利用者も増えることが期待される業者と言えますね。

HotForexの公式サイトはこちら

HotForexの5種類の口座タイプ

HotForexには5種類の口座タイプが用意されており、それぞれの特徴をまとめると以下の表のようになります。

口座種類最低入金最大レバレッジ最小スプレッドポジション数ボーナス
マイクロ5ドル1000倍1150一部あり
プレミアム100ドル500倍1300あり
ZERO200ドル500倍0500なし
Auto200ドル500倍1300なし
HFコピー500ドル400倍1300なし

この中で最もスタンダードな口座と言えるのがプレミアム口座ですね。ボーナスについての制限がなく、レバレッジも500倍と海外FXの魅力を存分に味わえる口座タイプとなっています。

一方でマイクロ口座は最低入金額5ドルと少額資金から始めることができ、海外FX初心者やお試しで使ってみようという人に最適な口座ですね。ただしボーナスの中で最もおすすめの100%スーパーチャージドボーナスを選ぶことができないため、その点は注意が必要です。

ZERO口座についてはスプレッドがかなり狭く設定されているECN口座(スプレッドが狭い代わりに取引ごとに手数料が発生する口座)となっています。他の海外FX業者同様ボーナスは発生しませんが、その取引コストの低さからスキャルピングトレーダーに最適な口座と言えますね。

Auto、HFコピー口座はに自動売買やコピートレード用の口座タイプ。裁量トレードではなく自動でトレードをしたいという人はこちらの口座を選ぶようにしましょう。

HotForexの特徴と評判 ~メリットとデメリット~

信頼性の高さや安全性以外にも、HotForexには紹介すべきメリットが数多く存在します。ここからはHotforexの「更なるメリット」に加え、「注意すべきデメリット」についてもお伝えしていきたいと思います。

HotForexには3つのボーナス制度が用意されている

海外FXの大きな魅力のひとつでもあるのがボーナス制度ですが、HotForexでは下記のような3つの選べるボーナスが用意されています。

・初回入金時に100%ボーナス
・入金の度に30%のボーナス
・クレジットカード入金+100%ボーナス

それぞれのボーナスの特徴をまとめると以下のようになりますね。

100%スーパーチャージドボーナス100%クレジットボーナス30%レスキューボーナス
ボーナス額初回入金額の100%初回入金額の100%追加入金額の30%
上限金額5万ドル3万ドル7,000ドル
条件250ドル以上の入金100ドル以上の入金50ドル以上の入金
キャッシュバックあり(2ドル/1lot)なしなし
出金可否不可(CB分は可)可(出金したいボーナス額÷2lotの取引)不可
付与タイミング初回入金時のみ初回入金時のみ上限額まで都度
対象口座プレミアム口座プレミアム口座
マイクロ口座
プレミアム口座
マイクロ口座

この中で最もおすすめのボーナスと言えるのが、100%スーパーチャージドボーナス

5万ドルを上限として、初回入金額の100%を入金ボーナスとしてもらうことができます。取引ごとにキャッシュバックも発生し、このキャッシュバックされた金額はボーナスと違って出金することもできるという素晴らしいもの。ただし、対象口座はプレミアム口座で250ドル以上の入金が条件となっています。

100%クレジットボーナスについてはマイクロ口座でももらえるものの、上限額が抑えられており、またキャッシュバックも発生しません。珍しくボーナスの出金ができますが、その条件は厳しい(100$の出金に50lotの取引が必要)ため、あくまでも取引に使うものと割り切った方が良いと思います。

30%レスキューボーナスは、初回入金時だけでなく追加入金の際にも入金額の30%分がボーナスとして付与されるというものですね。上限が7,000ドルとなっており、上記2つのボーナスよりかなり見劣りしますが、少額の入金を繰り返すという人にとっては良いボーナスと言えます。

これらのボーナスは口座解説の際にどれかひとつを選ぶことになります。口座によっては対象となるボーナスが存在しないこともあるため、口座解説の際は注意するようにしましょう。またボーナスと同額の出金、もしくは口座残高が0になった場合、ボーナスは消滅してしまいますので、この点も注意が必要です。

HotForex公式サイトでボーナスについて確認

XMよりも狭いスプレッドと低いロスカット水準

HotForexのスプレッドはほとんどの通貨でXMよりも狭く設定されています。例えばドル円ではXMの2.0pipsに対してHotForexは1.7pips、ポンド円であればXMの5.4pipsに対して3.0pipsといったイメージですね。

ECN口座にあたるZERO口座では、10万通貨あたりの手数料がXMの10ドル(1.0pips)に対して8ドル(0.8pips)と、こちらもXM以上に安く設定されています。

またマイクロ口座では、ロスカット水準が証拠金維持率の10%、プレミアム口座でも20%と低いため、資金がなくなるギリギリまでポジションを保有することができ、強制的にポジション決済されにくい=負けにくいという点も見逃せませんね。

150を超える銘柄が取引可能

HotForexはその取扱銘柄数の豊富さも大きなメリットの1つ。FX通貨ペアだけで50種類が用意されているほか、希少金属(金・銀など)、原油、天然ガス、大手企業の株式(IBM・Amazonなど)、インデックス銘柄、仮想通貨など、とにかく多くの銘柄が存在します。

これら全てが、追証なしのハイレバトレードを行うことができ、ハイボラリティで知られるココアなどの商品CFDや、原油や天然ガスなどの資源CFDも、もちろんその対象となります。どの銘柄も価格の上昇や下落で利益を出すという本質は変わりません。為替通貨によるFXとは比較にならないくらいボラリティが大きいこれらの銘柄は、短時間で一気に稼ぐこともでき、トレードの幅を広げるという意味でも銘柄が豊富なことはメリットと言えるのではないでしょうか。

現時点で円建て口座は用意されていない

HotForexのデメリットとも言えるのが現時点で円建て口座に対応していないということですね。円建て口座を準備中というアナウンスはされていますが、まだ正式に運用は開始されていません。現在はUSD(ドル)建て口座か、EUR(ユーロ)建て口座しかないため、今まで円建て口座しか使ったことがない人はやや戸惑うかもしれませんね。

円建て口座がないということは、入出金の際に為替の影響を受けるということになるため、レートを意識する必要があります。特に出金時に入金時以上に円高に振れている場合は損をすることになりますので、この点は注意が必要です。

初回の入金額設定

ボーナスの部分でも説明したように、各種ボーナスには受け取りに必要な最低入金条件が設定されています。最もおすすめの100%スーパーチャージドボーナスでは、250ドル以上の入金が必要となるため、少額資金から始めたい人にはややハードルが高いかもしれませんね。

30%レスキューボーナス以外は初回入金時のみに発生するボーナスとなるため、ボーナスをフル活用する場合は注意が必要です。

HotForexの公式サイトはこちら

HotForexの入金と出金方法

HotForexの入金/出金方法ですが、下記の表のようにクレジットカード、ビットコイン決済、又はbitwalletに対応しています。

<入金方法一覧>

入金方法最大入金額最低入金額入金時間手数料
Maestro1万ドル5ドル10分までなし
Mastercord7500ドル5ドル10分までなし
Visa1万ドル5ドル10分までなし
Visa Electron1万ドル5ドル10分までなし
BTC bitpay1万円ドル5ドル10分までなし
BCH bitpay1万ドル5ドル10分までなし
ビットウォレット5000万円1000円10分までなし

<出金方法一覧>

出金方法最低出金出金時間手数料
Maestro5ドル1~10営業日なし
Mastercord5ドル1~10営業日なし
Visa5ドル1~10営業日なし
Visa Electron5ドル1~10営業日なし
BTC bitpay5ドル1~3営業日なし
ビットウォレット20ドルインスタントなし

少し前まではbitwalletに対応しておらず、入出金の面ではやや使い勝手の悪い印象があったHotForexでしたが、今回ついにbitwalletに対応したことで格段に入金・出金がやりやすくなりましたね。XMなど国内銀行送金に対応している業者と比較するとやや決済手段は限られていますが、bitwalletがあれば困ることもないと思います。

HotForexの公式サイトはこちら

HotForexの利用をおすすめする相性の良いトレーダー

口コミ評価も非常に高く、信頼性が高いと言える海外FX業者HotForex。最後に、そんなHotForexと相性が良いと思われるトレーダーを紹介しておきたいと思います。

ロット数が多く頻繁に取引を行うトレーダー

HotForexの100%チャージドボーナスは他には類を見ない、出金可能なキャッシュバック付きのボーナスです。1ロットごとに2ドル、最大で8,000ドルまで自動でキャッシュバックをしてくれるこのシステムは、取引ロット数が多いトレーダーにとってはかなりのメリットと言えるのではないでしょうか。

1度の取引量が少ない場合でも、スキャルピングで頻繁に取引を繰り返せば、その総ロット数はかなり多くなることもありますし、アクティブに取引をするトレーダーにはかなりおすすめの海外FX業者と言えます。

様々な銘柄を取引したいトレーダー

150を超える銘柄を取り扱っているHotForex。株式や商品CFDなど幅広く取引を行いたいトレーダーにとっては、まさにうってつけと言えますね。それぞれの銘柄に合わせた多彩な思考やトレードが可能で、ポジションを大幅に分けられるのでリスク管理もしやすいでしょう。

また超ハイボラリティな銘柄を狙ってハイレバ取引で大きな利益を狙うというようなことも可能です。追証なしのゼロカットによりリスクは元金までに抑えられているため、このような取引にも積極的に手を出すことができますね。

外貨の取り扱い初心者には不向き

前述の通り、今のところHotForexは円建て口座に非対応です。そのため入金時や出金時には為替を意識する必要があります。例えば入金時より出金時が円高になっている場合、利益が目減りしてしまうことになりますし、逆に出金時に円安になっている場合はやや利益が上乗せされるということですね。

外貨での取引に慣れていれば特に問題ではありませんが、出金のタイミングをある程度コントロールする必要があるという点はやや使いづらさを感じますね。

※近いうちに円建て口座を正式運用するというアナウンスが公式で発表されています。まだ運用は開始されていませんが、円建て口座が追加されればより使いやすい海外FX口座となりますね。

HotForexの公式サイトはこちら

まとめ

人気ナンバーワン海外FX業者であるXMを強く意識しており、サービス面においては部分的にXM以上の水準を誇っているHotForex。高い安全性と信頼性に加え、トップクラスの口コミ評価の高さで、メイン口座としても十分に使える海外FX業者であると言えます。

特に最近ではbitwalletに対応したり円建て口座の追加を準備中であったりと、ユーザーにとってメリットとなるサービスの拡充に力をいれていますね。今後ますますサービスや使い勝手の向上が期待できる、勢いのある海外FX業者だと思います。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

ランキングは下記調査に基づき作成しています。

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数3456名
有効回答数1982名
調査の期間2018年11月12日〜2018年11月30日
海外FX業者一覧
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント