おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

XMは海外FXのメイン口座として最もおすすめ!多くのトレーダーがXMを選ぶ理由を解説

XM

XMと言えば海外FX業者の中でもトップクラスに評判が良く、日本人トレーダーが最も多く利用していることでも有名ですね。実際に国内・海外を問わず数多くのFX業者を利用した経験がある私自身も、現在はXMをメイン口座として利用しています。

そこで本記事では、そんなXMの「国内FX業者よりも優れたポイント」や、「数ある海外FX業者の中で、メイン口座として最もおすすめできる理由」を解説。実際にXMを利用しているからこそ分かる、XMの特徴や海外FX他社との違いも詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしてください。

国内FX業者よりXMがおすすめされる理由

まずはXMと国内FX業者を比較して、どれほどXMの方がトレーダーにとって有利な条件を提示しているかを解説していきます。

XMの方が必要となる証拠金が圧倒的に低い

FXをする際にまず気になるポイントと言えばレバレッジですよね。レバレッジというのは、自分の持つ資金に対して何倍まで取引が出来るのか、ということを表す数値のこと。例えば、FX用の資金として1万円を用意した場合、レバレッジ100倍と書かれているのであれば「100万円分の注文」まで出来るというわけですね。

もちろんレバレッジが高ければ高いほど、少ない資金で多額の取引が可能になり、その分得られる利益も大きくなります。つまりレバレッジの高さは資金効率の良さに直結すると言えますね。

ちなみに国内FX業者の場合は日本の法律によって最大25倍までと定められていますが、海外FXの場合はそういった規制がありません(ヨーロッパでは規制がおこなわれているところもありますがXMは対象外)。そのため、国内FX業者を選ぶよりXMを選んだ方が、断然「証拠金の額」を抑えて資金効率の良い取引ができることになりますね。

具体的な例として、仮にドル円レートが110円とした場合、XMと国内FX業者でそれぞれ必要となる証拠金の額は以下のような金額になります。

  • XM=1,238円(レバレッジ888倍)
  • 国内FX業者=44,000円(レバレッジ25倍)

※取引量1万通貨の場合

1万通貨というのは国内FX業者が設定する1ロットに相当する数字です(海外FXの場合は1ロット=10万通貨)。同じ量を注文しても、これだけの必要証拠金額に差がでるのは驚きと言えるでしょう。資金的な面から遥かに利用ハードルが低く、さらに圧倒的に資金効率の良い取引ができるのがXMの魅力のひとつです。

ゼロカットシステムがあるためFX初心者でも安心

国内FX業者との違いで言えば、なんと言っても「ゼロカット」があるということも、XMがおすすめできる理由ですね。ゼロカットというのは、簡単に言えば口座残高がマイナスになったとき、それをゼロに戻してくれるシステムのことを指します。

国内FX業者にはこのゼロカットシステムがないため、口座残高が万が一マイナスになった際には「追証(追加保証金)」というものを支払わなければいけません。これがいわゆる借金の元となるお金なのですが、こうした追証リスクが一切ないという点も、XMをおすすめする最大の理由となっています。

実際に取引をしてみると分かりますが、最初のうちは少額からFXを始めて口座残高がマイナスになる回数というのも少なくありません。しかし、そのたびにXMではゼロカットが施行されますので入金額以上の損失が絶対に発生しないのです。

こうした安全装置があることを踏まえると、経験豊富なFXトレーダーはもちろんのこと「初心者こそXMからFXを始めるべき」と断言できますね。

XM公式サイトで詳細を確認

システムトレードの自由度が高い

FXに慣れてくると自分で取引をする「裁量取引」以外に、「自動売買」という方法を取り入れたくなってきます。裁量取引では常にチャートを見る必要がありますが、自動売買であれば事前に設定さえしておくだけで、あとは勝手にシステム側がトレードするため、時間や手間の節約になりますね(もちろん優秀なEA=自動売買ツールの利用が前提です)。

この点では、XMはMT4(もしくはMT5)というFXトレードの世界的な標準プラットフォームを採用しているため、非常に幅広い選択肢からEAを選ぶことができます。圧倒的に利用者が多いMT4だからこそ、公開されているEAの数も非常に多く、優秀なEAを探しやすいと言えるでしょう。

対して国内FX業者では、多くの場合でその会社が用意する取引プラットフォームと、システムトレードプログラムを利用することになります。100種類あるツールの中から自分に合ったものを探すのと、相手が提示する1種類のツールしか使えないのとではまったく自由度が違いますよね。

さらにXMでは、5,000ドル以上の残高+1ヶ月に最低5往復ロット以上の取引という条件をクリアすれば、EAを運用する上で非常にメリットが多いVPSが無料で利用できます。国内FXではVPSの利用は有料ということもあり、この点も大きな魅力と言えますね。

つまりシステムトレードをおこなう際、トレーダーに対してフェアで有利な条件を提示しているのはXMの方ということになるわけです。

国内FX業者よりも口座開設が簡単

XMと国内FX業者における取引面での大きな違いを見てきましたが、両者に関しては口座開設をする際にも差があります。

XMの場合はすべてオンラインで手続きを済ますことが可能で、しかも口座開設までの時間も最短即日。また、開設時に発行されるIDやパスワードもすべてオンライン上で届きますので、管理するのも非常に楽というメリットがあります。

対して国内FX業者の場合は、口座開設をするのに電話確認があったりするのでとても面倒です。さらに口座開設後にIDや口座番号が書かれた書類を郵送で送ってくるところもあり、やや煩わしいと感じることも多いのではないでしょうか。

こうした面からも、XMの方が利用ハードルが非常に低く、「FXを始めてみたい」と思ったとき、すぐに利用できるFX業者と言えるわけです。

XMの口座開設はこちら

XMが海外FXのメイン口座として最もおすすめできる理由

ここまで国内FX業者と比較した場合の、XMの優位性を説明してきました。しかし、このような国内FXに対しての優位性ということであれば、XMに限らず他の海外FX業者にも同じことが言えます。

そのためここからは、他の海外FX業者と比較した場合のXMの優位性、XMを海外FXのメイン口座としておすすめする理由を解説していきたいと思います。

最大レバレッジ888倍は平均以上、さらに制限も比較的緩い

海外FXの一番の魅力と言えるのは、やはりそのレバレッジの高さ。そのため「最大レバレッジ」は海外FX業者同士を比較する際に、非常に重要なポイントと言えるでしょう。

XMでは最大レバレッジが888倍となっていますが、主要な海外FX業者15社を最大レバレッジが高い順に並べると以下のようになります。

XMは平均以上の6位という結果ですね。この結果から見ると最大レバレッジが大きいExnessやFBSを利用した方が良さそうな気もしますが、これはあくまでも設定可能な最大レバレッジ。海外FXでは条件によってレバレッジに制限が発生することが多いため、必ずしも最大レバレッジを常に利用できる訳ではありません。

たとえばレバレッジ無制限という驚異のハイレバレッジを誇るExnessでは、有効証拠金額が1,000ドルを超えると2000倍まで引き下げられますし、10,000ドルを超えるとと600倍まで引き下げられてしまいます。FBSの場合でも、口座残高が2万円以上で2000倍、20万円以上になると1000倍と、比較的低い残高で制限が発生します。

しかし、XMの場合はその制限が口座残高200万円以上からと比較的緩め。もちろんトレード資金次第で最適な業者は変わってきますが、一般的に考えてXMは最大レバレッジと制限のバランスが良く、非常に使い勝手が良いと言えるでしょう。

口座開設ボーナス・入金ボーナス・XMPなど充実したボーナス制度

XMでは以下のようなボーナスキャンペーンを通年で開催しています。

  • 口座開設ボーナス:3,000円(入金不要)
  • 入金ボーナス:最大50万円(入金額5万円まで100%、以降累計50万円までは20%)

どちらもXMで口座開設をして、利用を続ければ必ず貰えるボーナスとなっており、トレードの良い助けになりますね。また入金ボーナスは一度上限まで獲得していても復活することもあるため、初回だけでなく継続利用においてもメリットがあります

さらに、XMには独自のポイントであるXMポイント(XMP)が貯まる「XMロイヤルティプログラム」というプログラムがあり、取引ごとにキャッシュバックのような形でポイントが貯まるようにもなっています。

<XMロイヤルティプログラム>

  • 1ロットあたり10XMP~20XMPが付与される
  • 付与されるXMPはトレーダーのランクによって変動
  • ランクアップの条件は継続して取引をするだけ(最大100日継続で最高ランク)
  • 「XMP÷3=ボーナスクレジット(ドル)」として交換可能
  • 「XMP÷40=現金(ドル)」として交換可能

このような取引量に応じたキャッシュバックには、実質的な取引コスト(スプレッド)を下げる効果もあります。よくXMはスプレッドが広めでスキャルピングのような短期取引には向かないと言われることが多いですが、ボーナスやキャッシュバックを考慮するとそうとも言い切れず、取引環境としてはかなり優れていると言えるでしょう。

こうした様々なボーナスがある点も、XMをメイン業者としておすすめできる理由ですが、さらに他社と比べて優れているのが「ボーナスの扱われ方」ですね。他社の多くではボーナスがクレジットにある状態で、現金を一部でも引き出すとクレジットにあるお金がすべて消失するといった条件を付けています。

しかしXMの場合は、口座残高と出金する現金の割合に応じて、ボーナスの消失額も下記のように限定されます。

  • XMのボーナス消失例:「現金10万円・クレジット(ボーナス)10万円」で5万円を出金するとクレジットも5万円消失する
  • 他社のボーナス消失例:「現金10万円・クレジット(ボーナス)10万円」で5万円を出金するとクレジットの10万円すべてが消失する

※他社すべてに当てはまるわけではありません。

しかもXMPに関しては交換前であればボーナスクレジット対象外ですから、ずっと貯めておくということも出来ます。つまり、ある意味ではボーナスを貯金し続けられるというわけですね。

またXMでは、ボーナスが有効証拠金に含まれる形になるため、ボーナスまで含めた有効証拠金維持率がロスカット水準である20%を下回らない限り、強制ロスカットされることはありません。取引において一時的に残高がマイナスになったとしても、ボーナスがある限りは強制的に決済されることがないということですね。

一方で他社のボーナスは、有効証拠金に含まれないということも珍しくありません。いくらボーナスクレジットがたくさんあったとしても、残高がロスカット水準を下回ればロスカットの対象になり、さらにロスカット時はボーナスが消失してしまうこともあります。

この点を考えれば、XMのボーナスは非常に有用であると言えるでしょう。トレーダーに対して有利なボーナス条件が提示されているという点も、XMを選ぶべき理由のひとつとなります。

XM公式サイトで詳細を確認

実績とラインセンスの信用度が高い

海外FX業者を選ぶ際には、実績とライセンスの信頼性という点も重要なチェック項目のひとつです。

まず実績に関してですが、XMは10年以上の運営期間の中で全世界100万人以上の方が口座開設をおこなっている海外FX業者です。日本人トレーダーも非常に多く利用しており、運営期間が長いわりには悪評などがまったくない点もポイントですね。

もちろんこれまでに不当な口座凍結やゼロカットが執行されなかったなど、自社の評価を下げるような行為も一切ありません。一部でユーザーが出金拒否されたと報告しているパターンも見かけますが、これもXM側の一方的な行為ではなく、ほぼ全てにおいてユーザー側が規約違反をしている場合の話でしょう。

金融ライセンスを見ても、XMの信頼性は高いと言えるでしょう。XM本体としては、「CySEC(キプロス証券取引委員会)」や「FCA(英国金融行動監視機構)」といった、信頼性が高く非常に厳格で審査の厳しいライセンスを取得しています。

さらに各国のFX規制に伴い、それまでと同じレバレッジやボーナスを提供するためセーシェル共和国にグループ会社として新会社を設立。これが現在日本人向けにサービスを提供している「Tradexfin Limited」という会社になるのですが、もちろんFSA(セーシェル金融庁)のライセンスも取得済みです。

このようにXMは世界中のトレーダーに対して均一なサービスを提供するため、複数の金融ライセンスを取得し公平さを保っているわけですね。もちろん他の海外FX業者の多くも金融ライセンスを保有していますが、XMのように複数のライセンスを保有しているところは多くありません。

また世界最大級のFX口コミサイトFPA(ForexPeaceArmy)においても、レビュー数が500件以上ある中で、評価点は5点満点中3点を上回っており、実際の利用者による評判の良さも世界的に見てトップクラスと言えますね。顧客からの信頼を得るための企業努力と、それを体感しているユーザーからの評判の良さという点でも、やはりXMは優れていると言えるでしょう。

入出金がスムーズで着金スピードも優秀

海外FXでは国をまたいで金銭のやり取りが発生することになるため、入出金方法についても重要なポイントのひとつですよね。特に初めて海外FXに挑戦する場合、スムーズにお金を出し入れできるのか、という不安もあるでしょう。

現在XMで認められている入出金方法は以下の通りです。

  • 国内銀行からの入金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • Bitwallet
  • BXONE

多様な入金方法から選択することができ、基本的に困ることはないでしょう。クレジットカードやオンラインウォレットを使っての入金はほぼリアルタイムで反映されますし、国内銀行からの入金も1時間以内に反映してくれます。

一方で、利益分の出金については銀行送金のみとなっており、この点に関してだけはやや不便に感じるかもしれません。しかし、この銀行送金自体は国内銀行送金扱いとなることが多いため、着金までのスピードは非常に早く、この点は安心できるでしょう。XMは不当な出金拒否を起こした事例もなく、確実に利益を引き出せるという点は大きなメリットです。

ほかの海外FX業者では、出金手続きが煩わしいことや、出金に1週間以上もかかるところもありますので、このように入出金が確実で安心感があるということもXMの魅力と言えるでしょう。

XMの口座開設はこちら

総括

XMは日本における海外FX業者の代名詞的存在ということで、やはり様々な点でバランスが優れていますね。レバレッジ・ボーナス・取引環境など、ひとつひとつを見れば、XM以上に優れた業者は存在しますが、トータルで見ればやはりXMの総合力の高さに匹敵する業者は存在しないと言えるでしょう。

当サイトのアンケート調査などを元にした海外FX業者総合ランキングにおいても、XMは何年にも渡って1位に輝き続けており、初心者はもちろん上級トレーダーもメイン口座として利用する価値が十分にあります。もしまだXMの口座を保有していないトレーダーがいれば、ぜひ口座開設をするようにしましょう。

XMの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
XM
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました