おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

Exnessの口座開設方法を徹底解説!口座タイプ、入金手段などを総まとめ

その他

Exnessは2008年にサービス提供を開始したキプロスに拠点を置く海外FX業者。一時期日本でのサービス提供を停止していましたが、2020年には再開されるとともに公式HPが完全日本語対応される等、日本語サポートの充実で日本人トレーダーからの注目を集めていますね。

その特徴はなんといってもレバレッジ無制限という超ハイレバレッジ取引が可能なこと。ロスカット水準も0%に設定されていることから非常に資金効率の良いFX取引ができます。また、取得が難しいと言われているイギリスのFCAライセンスも取得しており、海外FXの魅力を最大限に発揮しながらも信頼性の高さも持ち合わせている業者と言えるでしょう。

本記事では、そんなExnessの口座の特徴と併せて具体的な口座開設手順を詳しく解説。Exnessの口座開設を検討している方は是非参考にしてください。

Exnessの口座特徴について

Exnessには大きく分けて「スタンダード口座」と「プロ口座」の二つの口座が用意されています。さらにプロ口座は更に「ロースプレッド」、「ゼロ」、「Pro」の三つに分かれていますね。

以下の表は、Exnessの4種の口座について基本情報をまとめたものです。

 

スタンダード口座

プロ口座
ロースプレッドゼロPro
取引方式STP方式
取引プラットフォームMT4
MT5
最低スプレッド(ドル円)0.3pips0.0pips0.0pips0.1pips
取引手数料無料片道3.5ドル片道3.5ドル~無料
最大レバレッジMT4:無制限
MT5:2,000倍
最低入金額1ドル1,000ドル
ロット単位10万通貨
最小取引単位0.01Lot(1,000通貨)
ボーナス不定期開催
ロスカット水準証拠金維持率0%以下

「スタンダード口座」と「プロ口座」の二つの口座の相違点は、主に最低スプレッド、取引手数料、最低入金額ですね。スタンダード口座の最低スプレッドは0.3pips、取引手数料は無料、最低入金額は1ドルであるのに対してプロ口座は、最低スプレッド0.0pips~、取引手数料は往復7ドル、最低入金額は1,000ドルとなっています。

両口座共にMT4とMT5の両方の取引プラットフォームに対応。プラットフォームごとに最大レバレッジが異なり、MT5口座の最大レバレッジは2,000倍となっています。これだけでも通常の業者と比較すると圧倒的なレバレッジ幅を誇りますが、さらに驚くべきことに、MT4口座のレバレッジは無制限。このレバレッジの広さがExness最大の魅力といっても過言ではありませんね。

また、ロスカット水は証拠金維持率0%に設定されており、レバレッジを最大限に効かせた取引をしたいトレーダー向けの業者と言えるでしょう。

Exness公式サイトで口座タイプの詳細を確認

Exnessの口座開設方法

ここからはExnessの口座解説手順を具体的に解説していきたいと思います。

メールアドレス登録

まずは、こちらをクリックするか、Exnessの公式HPhttps://www.exness.com/ja/)の「今すぐ開始」ボタン、もしくはサイドバー部分から以下の手順でオンライン申し込みを行います。

①居住国/地域:居住している国をプルダウンで選択します。

②メールアドレス:メールアドレスを入力します。

③パスワード:ログイン用の任意のパスワードを8~15文字で大文字・小文字・数字・アルファベット全てを含むように設定します。

④チェックボックス:「私は、納税義務のある米国市民または米国居住者ではないことを確証および誓約します。」にチェックを入れます。

4つの項目を入力したら、「続行」をクリック。登録したメールアドレスにすぐにメールが来ますので、マイアカウントページにアクセスしましょう。

入金及び取引ができるようになるためには、電話番号の登録と個人情報の登録が必要になります。

電話番号の登録

マイページにアクセスしたら、右上の「実際に取引する」をクリックし、携帯電話番号を入力します。電話番号は半角数字のハイフン抜きでの入力になりますね。

「コードを受信する」をクリックすると、入力した電話番号宛てに6桁の認証コードがメッセージで届きます。6桁の認証コードをメッセージ受信から60秒以内に入力して「続行」をクリックしましょう。

個人情報

電話番号からの認証を完了すると、個人情報登録ページに進みますので、以下の4つの項目を入力します。

①名:名を半角ローマ字で入力します。

鈴木一郎さんの場合、「Ichiro」となります。

②姓:姓を半角ローマ字で入力します。

鈴木一郎さんの場合、「Suzuki」となります。

③生年月日:生年月日を「日」、「月」、「年」の順にプルダウンで選択します。

④住所:居住している住所を英語で入力します。

ここまで入力が完了すれば口座開設完了です。

「認証を完了させる」というボタンが表示されますので、クリックしましょう。

プロフィール

上記手順まで完了すれば取引は可能ですが、この状態では入金額が2万ドルまでと制限がかかっています。入金額の制限を外して自由に取引するためには、資産状況等を追加で登録しましょう。

①職業/職種:現在のご職業をプルダウンで選択します。

②雇用状況:雇用状況を「就業中(フルタイム)」、「自営業」、「パート・アルバイト」、「無職」、「学生」、「退職者」の中から選択します。

③取引経験:金融取引の経験を「はい、1年未満の取引経験があります」、「はい、1年以上の取引経験があります」、「はい、2年以上の取引経験があります」、「はい、4年以上の取引経験があります」、「いいえ、取引経験はありません」から選択します。

④口座開設の理由:口座開設の理由を「投資」、「ヘッジ」、「投機」の中から選択します。

⑤年収:ご自身の年収をドル換算で回答します。「20万USD超」、「$100,000~$200,000」、「$50,000~$100,000」、「$20,000~$50,000」、「$0~$20,000」の中から選択します。

⑥財産総額:ご自身の預貯金や金融資産、不動産などの全ての資産の合計額を回答します。資産総額は目安で問題ありません。「20万USD超」、「$100,000~$200,000」、「$50,000~$100,000」、「$20,000~$50,000」、「$0~$20,000」の中から選択します。

⑦収入・財産の出所:収入源を、「預金」、「雇用/事業収益」、「家賃収入」、「借入金/ローン」、「年金」、「相続」から選択します。複数回答可能です。

書類の認証

本人確認

登録する本人確認書類の種類を「パスポート」、「国民IDカード」、「運転免許証」、「永住許可」から選択します。

住所の確認

以下の請求書等の中から1つを選択しアップロードしましょう。

  • 銀行の取引明細書
  • 公共料金(電気・ガス・水道等)の領収書
  • インターネットや携帯料金の請求書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

本人確認と住所の確認が完了後は、アカウントの承認が降りるのを待つだけですね。アカウントの承認が降りると入金上限が解放され、自由に取引することができます。

Exness口座の入金方法

入金をする場合はマイページにログインし、左側の「入金」タブから入金画面へ進みます。「入金処理」の中からお好きな入金方法を選択しましょう。

入金方法は、以下の7つですね。

  • bitcoin
  • bitwallet
  • STICPAY
  • Perfect Money
  • WebMoney
  • キャッシュカード
  • テザー(USDT)

bitcoin

入金処理画面の「bitcoin」タブから入金に進みます。本人確認と住所の確認が済んでいる人のみ利用できます。

bitwallet

入金処理画面の「bitwallet」タブから入金に進みます。口座番号と通貨が表示されています。通貨は日本円か米ドルのどちらかが選択可能です。

入金額の欄に入金したい金額を入力して「次へ」をクリック。確認画面に進むので、「決済の確定」をクリックして完了です。

STICPAY

入金処理画面の「STICPAY」タブから入金に進みます。

口座番号と通貨が表示されています。通貨は日本円か米ドルなど各国の通貨全20種から選択可能です。入金額の欄に入金したい金額を入力して「次へ」をクリックしましょう。

確認画面に進むので、「決済の確定」をクリックして完了です。

Perfect Money

入金処理画面の「Perfect Money」タブから入金に進みます。口座番号と通貨が表示されています。通貨は米ドルのみ選択可能ですね。

入金額の欄に入金したい金額を入力して「次へ」をクリック。確認画面に進むので、「決済の確定」をクリックして完了です。

WebMoney

入金処理画面の「Perfect Money」タブから入金に進みます。口座番号と通貨が表示されています。通貨は米ドルかユーロのどちらかが選択可能です。

入金額の欄に入金したい金額を入力して「次へ」をクリック。確認画面に進むので、「決済の確定」をクリックして完了です。

キャッシュカード

入金処理画面の「bank card」タブから入金に進みます。本人確認と住所の確認が済んでいる方のみ利用できます。

テザー(USDT)

入金処理画面の「テザー(USDT)」タブから入金に進みます。本人確認と住所の確認が済んでいる方のみ利用できます。

Exness公式サイトで入金方法の詳細を確認

まとめ

Exnessのレバレッジ無制限という類を見ないハイレバレッジ取引は、海外FXトレーダーであれば一度はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。利用を検討している人は本記事を参考に口座開設をしてみてください。

Exnessの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
その他
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました