XMでのスキャルピングについて徹底解説|注意点やメリットについてまとめ

海外FXの使い方

日本人トレーダーから非常に高い人気を誇る海外FX業者「XM」。その魅力はレバレッジの高さや豊富なボーナスにありますが、スキャルピングが禁止されていないという点も大きいのではないでしょうか。

そこでこの記事では、XMのスプレッド、約定力、レバレッジ、口座タイプ、注文方式などの観点から、XMにおけるスキャルピングについて解説していきたいと思います。

XMの無料口座開設はこちら

XMはスキャルピングを禁止していない

海外FX業者の中にはスキャルピングを禁している業者も存在しますよね。しかしXMの場合、スキャルピングを認めていることが公式に明記されています。

ただ禁止される取引もありますので、その点だけは注意をしましょう。この辺りについて詳しく解説していきたいと思います。

XMでのスキャルピングはOK

XMの公式ホームページでスキャルピングを認めています。

また、EAなどの自動売買も認められており、短時間での売買は問題なく行うことができます。

ただし、以下の4つに該当するような取引行為は禁止されているため注意が必要。これに違反した場合、全利益没収や口座凍結などの厳しい措置がとられる原因にもなります。

1.XMに複数の口座を作ってその口座間での両建て

XMでは1人で8つの口座を開設できるので、その口座間での両建てが禁止されています。

2.他の業者を使っておこなう両建て

他の業者に口座を開設し、その口座とXMの口座との間の両建てを禁止しています。

3.グループ間での複数人の口座を使った両建て

複数人のグループでトレードしている場合、各人の口座間で行われる両建てを禁止しています。

4.いかなる裁定取引(アービトラージ)も禁止

通貨(銘柄)間の価格差による歪みによって生じた利ザヤを狙う取引、いわゆるアービトラージについては全面的に禁止されています。

5.接続の遅延を利用した取引行為

多くのアクセスが集中した時などに接続遅延が起こる場合があります。このように正常な価格を反映していないことを悪用した取引行為を禁止しています。

スキャルピングが禁止されている業者

スキャルピングが禁止されているのは例えば以下のような業者になります。

LAND-FX

LAND-FXでは経済指標の発表時のスキャルピングやシステムを使ったスキャルピングを禁止しています。その理由として、高頻度の注文によるサーバ―への負荷を上げています。また、カバー先への注文などに影響が出る利用者に対して事前告知なく取引が停止される場合があります。

Dynamic Trade

Dynamic Tradeではポジションを持ってから120秒以内の決済が禁止されています。ただし、損切りの場合は120秒以内の決済が可能です。スキャルピングをしているつもりがなくても、このような規定に違反してしまい、口座凍結などの措置を受けないよう注意が必要です。

このように、スキャルピングの禁止を明言している業者もあるので、スキャルピングをする場合には公式で認められた業者を使うことをおすすめします。

XMでスキャルピングを行うメリット

XMでスキャルピングを行うことのメリットを4つ紹介していきたいと思います。

XMの圧倒的な約定力の高さ

短時間で売買を行うスキャルピングでは、約定力が必須条件といってもいいくらい重要ですよね。スキャルピングでは利益も損切りも小さいので、少しの約定のずれが積み重なれば大きな違いとなって収支にダメージを与えます。

XMでは、リクオートなし、約定拒否なしの厳格な方針を採用しています。実際にXMは2017年9月に、Shares MagazineのUK Forex Awards 2017よりベストFX執行ブローカー賞を受賞しており、これは約定拒否のない100%の取引執行率を保証するものです。Shares Magazineは、ファンドマネージャーやアナリストなど数万人の読者を持っている、イギリスを代表するオンライン金融マガジンで、十分な信頼に値する賞と呼べます。

また、XMでは全注文の99.35%は1秒以内に約定されており、その約定力の高さや約定スピードの速さは折り紙付き。さらに平常時であればほとんど滑ることもありません。スリッページなどの発生頻度が多ければ多いほどトータルコストへの悪影響が出てきますので、この点もXMでスキャルピングを行うメリットと言えますね。

XMのレバレッジは最大888倍

XMの最大レバレッジは888倍。これはレバレッジ規制のある国内の25倍とは比べ物にならない高さであり、他の海外FX業者と比べてもかなり高いほうですではないでしょうか。そのため、XMでは少額からのスキャルピングでも大きな利益を狙っていくことができます。スキャルピングで早く資金を大きくしたい、少額からでも稼ぎたいと思っている人にはぴったりですね。

さらに、証拠金維持率が20%を下回るまでロスカットされないので、レバレッジを可能な限り大きく使えます。例えば、有効証拠金が10,000円の場合、これが2000円を下回るまではポジションを保有できるということ。ある程度資金に余裕を見て取引をすれば、ロスカットされることもほとんどないと思います。

Zero口座が用意されている

XMのZero口座とは、最小0pipsという非常に狭いスプレッドを提供しているのが大きな特徴です。スキャルピングをする上でスプレッドは非常に重要ですが、Zero口座であれば有利に取引を行うことができますね。

また、Zero口座では、ECN方式が採用されているため透明性の高い取引が可能です。

ただしZero口座にはいくつか注意点があります。それは取引手数料とレバレッジ、ボーナスについて。スプレッドは狭いものの、取引手数料が1,000円(10万通貨あたり)かかりるため、0.1pipsのスプレッドでもトータルコストとしては1.10pipsがかかってきます。

またレバレッジが500倍と低く設定されており、入金ボーナスも対象外となっています。様々な面を考えた場合、スタンダード口座の方が有利になることもありますので、口座開設の際にはよく検討するようにしましょう。

XM公式サイトでZero口座の詳細を確認

豊富なボーナス(口座開設/入金)が利用できる

よくスキャルピング向きの海外FX業者としてスプレッドの狭いTitanFXやAxioryといった名前が挙げられますが、これらの会社では海外FXの魅力のひとつでもあるボーナスが提供されていません。

一方でXMでは2種類(ポイントプログラムを加えると3種類)のボーナス制度を用意しており、口座開設時と入金時にボーナスを受け取ることができます。これらのボーナスを使えば証拠金を大幅に増やすことができるため、スキャルピングの際にもゆとりを持って取引ができますね。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは口座を開設するだけで3000円がもらえます。その他の条件が一切なく、どのタイプの口座を開設してももえらえるボーナスです。自分のお金を使うことなくトレードがはじめられることが大きなメリットです。

3000円といっても、レバレッジが888倍あるので、ドル円であれば109円としても最大で2万通貨のトレードが可能です。2万通貨でトレードした場合15pips稼ぐだけで、資金を2倍にできます。

入金ボーナス

入金ボーナスについては5万円を境に2つのタイプが設定されています。

・5万円までの入金

100%の入金ボーナスがもらえます。最大5万円に達するまで何回入金してもその都度入金額と同等のボーナスがもらえます。

・5万円を超える入金

入金の都度入金額に対して20%のボーナスがもらえます。ボーナス額は最大45万円相当なので、225万円までの入金が対象となります。(225万円×20%=45万円)

例えば、100万円入金した場合、5万円に対する100%ボーナスが5万円。95万円に対する20%ボーナスが19万円で24万円ボーナスがもらえることになります。

XMはボーナスの消失条件も優秀

海外FXのボーナスは常に無条件で保有し続けることができるわけではなく、ロスカット時に使われるなど消失条件があることがほとんどです。その代表的なものが出金時のボーナス全消滅ですね。

例えば比較的豊富なボーナスキャンペーンを実施しているGemForexなどは少しでも出金を行った場合は、ボーナスが全額消滅します。一方でXMの場合は、出金額の割合に応じて一部のボーナスが消失するという仕組みになっています。

利益は出金してこその利益ですので、出金によりボーナス全額が消滅することがなく、一部に限定されるというのは大きなメリットのひとつではないでしょうか。

XMの無料口座開設はこちら

他の主要海外FX業者との比較

XM以外にもスキャルピング可能な海外FX業者は多く存在しています。そのうち人気と信頼性が高く、スプレッド面で有利なのはAxioryとTitanFXですね。

スプレッドコストを最小限に抑えるならAxioryとTitanFXがおすすめ

Axioryはスプレッドが狭く、ハイスペックな取引環境で高い約定力を誇っている業者としても有名です。Liquidity Providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開し、高い透明性も確保されていますね。

また、スキャルピング/デイトレードに特化したcTraderという取引プラットフォームが使える点も、スキャルピングトレーダーからすれば魅力的ではないでしょうか。ただしレバレッジは400倍と低めで、ボーナス制度などは存在しません。

Axioryについての詳細な解説や評判、メリット・デメリットについては下記にまとめています。

海外FX業者「Axiory」の評判とおすすめ度。MT4&cTrader対応に低スプレッド、信頼性の高さが魅力
Axioryは海外FXの中でも最も信頼が高い業者の一つですね。各海外FXのホームページを一覧してみても、(日本語)情報の質と量でAxioryの右に出る業者はなかなかいません。 また「レバレッジ400倍」というかつての国内FXのレバレッ...

Axioryの無料口座開設はこちら

TitanFXもスプレッドの狭さには定評があり、約定力も高い業者です。また、NDD方式が採用されているので、取引の透明性も高いですね。こちらもレバレッジは500倍と低めで、Axiory同様、入金ボーナスはありません。

TitanFXについての詳細な解説や評判、メリット・デメリットについては下記にまとめています。

海外FX業者「TitanFX」の評判とおすすめ度。魅力の低スプレッド&高約定力に多彩な入金・出金手段など徹底解説
TitanFXと言えば、XMと並んで日本人トレーダーの評価が非常に高い海外FX業者のひとつですね。XMのように大盤振舞なボーナス制度は行っていませんが、代わりに低スプレッド&高約定力、そしてNDD方式といった取引環境そのものの整備に心血を注...

TitanFXの無料口座開設はこちら

XMのスプレッドは平均レベルだが総合的には同等レベル

ZERO口座を使ってスプレッドコストを抑えたとしても、スプレッドだけを見ると上記の業者のほうが優れています。スプレッドだけで比較するならば、XMはとりわけ優れた業者というわけではありませんが、劣っているわけでもないという平均的なレベルに落ち着きますね。

しかし、上記の2業者にはボーナスもありませんし、レバレッジもXMよりは低く抑えられています。約定力、高レバレッジ、入金ボーナス、最低入金額、出金のスムーズさなどの総合面から考えると、XMは両者に引けを取らず、スキャルピングトレーダーにもおすすめできる業者になります。

まとめ

XMでのスキャルピングは、公式に認められているため、口座凍結などをされる心配はありません。しかし、禁止される行為はあるので注意が必要ですね。

スプレッドの狭さを最重要視するトレーダーには、AxioryやTitanFXの利用がおすすめですが、上記2業者はボーナス制度がなくレバレッジも抑えめ。それらを有効活用してトレードしたい人にはXMがおすすめと言えますね。

レバレッジや約定力またはボーナスなど、いろいろな観点から比較して、ぜひ自分にあった業者を選んでトレードするようにしましょう。

XMで今すぐ無料口座開設

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

GemForex

やや運営元の安心感には欠けますが、優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。
同じ運営会社のGEM-Tradeでは、本来有料で販売される数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForex口座ではこのEAが無制限で使用できます。
500万円まで100%という驚愕のボーナスもあり、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人におすすめの海外FX業者ですね。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

ランキングは下記調査に基づき作成しています。

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数3456名
有効回答数1982名
調査の期間2018年11月12日〜2018年11月30日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント