おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

海外FXのスワップフリー口座(イスラム口座)を解説!メリット・デメリットやトレード手法、対応業者を紹介

海外FXの使い方

海外FXと国内FXでは、提供しているサービスに大きな違いがあります。有名なものでは追証が発生しないゼロカットや、500倍を超えるようなハイレバレッジ取引(国内FXは25倍)が海外FXでは可能という点などですね。そして、そうした違いの中に「スワップフリー口座(イスラム口座)の提供」というものもあります。

スワップフリー口座(イスラム口座)とは、スワップポイントが発生しない口座タイプのこと。イスラムの教えに則って、金利の受け取りが発生しないように配慮されているというわけです。基本的にはイスラム教徒に向けて用意された口座タイプですが、業者によってはそうではないユーザーも利用可能な場合があります。

そこで本記事では、スワップフリー口座(イスラム口座)のメリットやデメリット、スワップフリー口座を利用したトレード手法の検証、そして対応FX業社について、詳しく解説していきたいと思います。

スワップフリー口座(イスラム口座)とは

スワップフリー口座とは、簡単に言えばロールオーバー時のスワップポイントが発生しない口座タイプのことです。イスラム口座、またはイスラミック口座とも呼ばれますね。

イスラム教の教義では、金利を伴った取引は望ましくないものと考えられるため、それに則したサービスとして提供されているのが、このスワップフリー口座(イスラム口座)になります。

そのため、基本的にはイスラム教徒しか口座開設はできず、口座開設時には同意書への署名や、イスラム教徒であることの証明が求められる場合がほとんど。しかし、FX業者によってはスワップフリーオプションのついた口座タイプとして提供していることもあり、その場合はイスラム教徒ではなくても交渉次第で口座開設が可能です。

スワップフリー口座(イスラム口座)のメリット

ここからは、スワップフリー口座(イスラム口座)のメリットを見ていきたいと思います。スワップポイントが付かないことの利点や、スワップフリーに適したトレードスタイルを確認しましょう。

スワップポイントによる損益が発生しない

そもそもスワップポイントとは、ポジションを保有したままロールオーバー(日をまたぐこと)した時に発生する、ペアとなっている通貨の金利差調整分のことです。

スワップポイントを利用した投資スタイルもあるため、「スワップポイント=利益になるもの」と言うイメージを持たれるかもしれませんが、実際は以下の理由により、事実上の取引コストになりがちです。

  • 通貨ペアのスワップポイントは、ロングスワップがプラスならショートスワップはマイナス、と言うように、どちらかは必ずマイナスになる
  • 多くの通貨ペアのスワップポイントは、プラスのポイントよりマイナスのポイントの方が大きい設定になっている
  • ロング/ショートどちらもマイナスのスワップポイントが付く通貨ペアも珍しくない
  • ロング/ショートどちらもプラスのポイントになる通貨ペアは極めて稀

実際のトレードでは、ロングとショート、どちらのポジションも持ち得るため、スワップポイントがない方が、長期的に見れば取引コストを抑えられる結果になります。

スイングトレードに適している

スワップポイントは、日をまたぐポジションにのみ発生します。そのため短時間で取引を終えるスキャルピングや、1日〜数日程度で取引を終えるデイトレードでは、それほど気にする必要はありません。

しかし、数日〜数週またはそれ以上の期間ポジションを保持するスイングトレードでは、その長さに応じてスワップポイントの影響が大きくなってきます。プラスのスワップポイントが付くポジションの方向なら保有中は利益になってくれますが、マイナススワップとなる方向へのトレードの場合は、確実にマイナスがかさんでいくことになるということですね。

為替差益を狙ったスイングトレードをメインで行うトレーダーにとっては、スワップフリー口座は、取引コストの軽減に効果があると言えるでしょう。

スワップフリー口座(イスラム口座)のデメリット

トレードする通貨ペアや取引スタイルによっては、スワップポイントは取引コストになりやすく、その点を考えればスワップフリー口座は大きなメリットがあります。しかし反対に、スワップフリー口座(イスラム口座)にはデメリットと呼べる部分もあるため、そちらも合わせて解説したいと思います。

スプレッドが広がる可能性がある

スワップフリー口座(イスラム口座)の場合、業者によっては、スワップポイントとして支払うはずだったコストが、スプレッドへの上乗せと言う形になる場合があります。スプレッドの広がり以外にも、別の形で取引手数料が取られるということもありますね。

もちろんすべてのFX業者が、このようなスワップフリー口座におけるスプレッドの拡大や別途手数料を請求しているわけではありません。例えばスワップフリー口座を提供している海外FX業者の1つであるFBSでは、このようなスプレッドの広がりはなく、通常の口座とスプレッドに変化はありません。

スワップフリー口座を選ぶ場合は、スプレッド変更や手数料の有無をよく確認しないといけませんね。

スワップフリーを謳う悪質業者の存在

知名度の低いマイナーな海外FX業者の中には、集客策として制限なしのスワップフリー口座を提供している所が存在します。しかし、このような海外FX業者をしっかりと調査せず、喜んで飛びつくのは要注意。信頼性が低いFX業者の場合、見かけは普通に見えても、利用すること自体に以下のようなリスクがある場合があります。

  • 入金額や利益の出金を拒否する
  • 万一口座残高がマイナスになった時に、ゼロカット対応してくれない
  • 日本語でのサポートが受けられない
  • ライセンス不所持で経営自体が怪しい

スワップフリー口座は隠れたニーズのある口座タイプですが、大手の海外FX業者では比較的取り扱いの少ないサービスです。知名度の低い業者のすべてが悪質業者という訳ではありませんが、利用の際は十分注意して、自己責任で行う必要があります。

スワップフリー口座(イスラム口座)を利用した両建てについて

スワップフリー口座は、スワップポイントによる取引コストを抑えられると言う点で十分メリットがあります。そしてこの「スワップが発生しない」という特徴を考えると、スワップの発生する他口座・他業者と両建てすることで、リスクなく稼ぐことができるのではないか、と思うかもしれません。

同じ通貨ペア、そして同じ取引量のロング/ショートポジションを同時に持つ両建てでは、それぞれのポジションが利益と損失を相殺するため、ポジションを保有しながらも為替変動による損益がなくなります。つまりスワップポイントのみが発生することになり、これをスワップフリー口座と組み合わせれば、常にプラスのスワップのみを受け取ることができるという考えですね。

例えば、スワップフリーの口座Aと、スワップポイントが付く通常口座Bで、両建てをすることを考えてみましょう。

ショートスワップがプラスになる通貨ペアで、スワップフリー口座Aではロング、通常口座Bでは同量をショートします。そうすると、為替差損とマイナススワップポイントがない状態で、口座Bではプラスのショートスワップを貯めることができますね。

この取引方法は一見有効に見えます。しかし多くの海外FX業者では、他口座間/他業者間での両建てを禁止していることがほとんど。そのため、スワップフリー口座を利用した両建て手法は、現実的には難しいと言わざるを得ないでしょう。

このような利用方法はそもそも利用規約違反になる可能性も高いため、もし発覚したら資金凍結などの処罰も覚悟しなければいけません。それを考えると非常にリスクが高いと言え、決しておすすめできる取引手法ではありませんね。

スワップフリー口座(イスラム口座)の開設が可能な海外FX業者

最後に、スワップフリー口座(イスラム口座)を開設できる主要海外FX業者を4社を紹介したいと思います。イスラム教徒ではなくても利用できる口座もありますので、開設を希望するトレーダーは是非確認してください。

FBS(一般ユーザーも利用可能)

スワップフリー口座は、基本的にはイスラム教徒に向けられた口座タイプとなり、一般ユーザーは利用が難しい場合が多いです。しかしその中にあって、一般ユーザーでも比較的簡単にスワップフリー口座を開設できるのが、FBSですね。

FBSは、2009年にサービスを開始し、現在は1500万口座を達成していると言う大手海外FX業者の一角であり、信頼性は比較的高い業者と言えるでしょう。そしてFBSでスワップフリー口座を開設するには、通常口座を開設後、口座番号とともにスワップフリー口座開設依頼のメールを送るだけと非常に簡単です。

ECN口座以外のすべての口座タイプで利用可能で、円建てにも対応しており、スプレッドの拡大もありません。ただし、エキゾチック通貨ペアとCFD銘柄には利用できないため、その点には注意が必要ですね。

安心して利用できる大手優良業者で、イスラム教徒以外でも口座開設可能なスワップフリー口座を提供しているのは、現在はこのFBSだけになります。

FBSの口座開設はこちら

原則としてイスラム教徒のみ利用可能な3社

ここからは原則としてイスラム教徒に限定してスワップフリー口座を提供している、海外FX業者3社を紹介します

Axiory

質が高く公平で透明性の高い取引環境の提供に定評のあるAxioryでも、イスラム教徒向けのスワップフリー口座を提供しています。

スワップフリー口座開設を開設するには、リアル口座を開設後、以下の2つの書類の提出が必要。

  • イスラム教徒であることを証明する書類
  • Axioryが指定するスワップフリーアグリーメント

ちなみにスワップフリーアグリーメントは、以下のような書類になります。

4つの項目があり、それぞれ以下のような記入が必要です。

Nameローマ字で、名・姓の順でに記入
Account number追加口座を開設し、アカウント番号を記載する(スワップフリー用の追加口座では、申請が通るまで入金/取引を行ってはいけない)
Date記入日(例:2020/06/30)
Signatureユーザー本人の署名

Axioryの口座開設はこちら

TradersTrust

2009年にサービスを開始し、TradersTrust自体ではキプロス証券取引委員会のライセンスを得て運営する海外FX業者です。

TradersTrustでのスワップフリー口座の開設方法は、以下の通り。

  1. あらかじめクラシック口座を開設しておく(ナノ口座・VIP口座はスワップフリー対象外)
  2. 必要書類として、登録者本人のモスリム・モスリマ証明書を用意する
  3. サポート宛に、必要書類を添付した以下の内容のメールを送信する
件名「イスラム(SF)口座開設に関して」
本文
(右の内容を記載)
1. 登録者の名前
2. 登録メールアドレス
3. イスラム口座へ変更を希望する口座番号

TradersTrustでは、業者間の両建てを防止するため、オーバーナイト時にリクイディティーパートナーでポジションの付け替えを行います。その際に最低1ロット/5ドルからの手数料が発生するため、その点には注意が必要です。

TradersTrustの口座開設はこちら

HotForex

HotForexは、世界的な事業展開をしている海外FX業者。10年以上の実績と、最大1000倍のレバレッジや100%ボーナスキャンペーンなどから、ユーザーの高い評価を得ています。

HotForexの場合は他業者と違い、開設できる口座タイプにイスラム口座があるので、イスラム教徒であることを証明する書類とともに、そこから開設手続きを進める形になります。

スワップフリーに対応している口座タイプは、マイクロ口座/プレミアム口座/ゼロスプレッド口座/オート口座の4種類で、すべての商品が取引可能です。

HotForexの口座開設はこちら

まとめ

スワップフリー口座はトレードスタイルなどによってはメリットがいくつかあるものの、イスラム教徒ではないユーザーにとって、スワップフリー口座を開設する場合の選択肢は少ないのが現状と言えるでしょう。評価と実績のある海外FX業者の中で、手軽にスワップフリー口座を開設できるのは、FBS一択と言って良い状況ですね。

ただ他の業者でも交渉次第では開設が可能な場合もあるため、興味のあるトレーダーは是非一度試してみてください。

優良な海外FX業者をピックアップして、様々なポイントから総合的に判断した海外FX業者のランキングは、下記にまとめています。

スキャルピングやデイトレ、スイングなどのトレードスタイル別のおすすめ業者は下記にまとめています。

元手資金額に応じて海外FX業者を使い分ける理由や資金別おすすめ業者は下記をご覧ください。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました