おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

GemForexのレバレッジについて解説!制限条件や口座タイプ別の特徴などを総まとめ

GemForex

GemForex(ゲムフォレックス)は豪華なボーナスやEA・ミラートレードなどの自動売買系ツールの充実から、比較的初心者のトレーダーでも使いやすい業者だと言えますね。しかしそれだけではなく、レバレッジの点でもGemForexは他の海外FX業者と比較して優れています。

最大で1000倍の最大レバレッジは他の業者と比べても高く、口座残高が200万円を超えたとしても500倍が維持されるため、ハイレバトレードをしたい人にとってもマッチしている業者だと言えるでしょう。

そこで本記事では、レバレッジを中心にGemForexの特徴やメリット・デメリットまで詳細に解説していきます。

GemForexのレバレッジについて

口座残高が200万円未満であれば最大レバレッジが1,000倍

GemForexの最大レバレッジは1,000倍。そしてレバレッジ制限については、口座残高が200万円未満までこの1,000倍のレバレッジが維持されます。この200万円未満まで1,000倍という条件は、他社と比べてもかなり優れていると言えるでしょう。

例えば超ハイレバレッジで有名なFBSでは、最大レバレッジが3,000倍と設定されていますが、口座残高は2万円までの場合と限定されており、残高が増えるにつれてレバレッジは段階的に制限されていきます。口座残高が150万円ある場合、FBSでは制限がかかって最大レバレッジが500倍になってしまうのに対し、GemForexであれば1,000倍を維持できるということですね。

その点から、ある程度の資金があるトレーダーにとって、GemForexはハイレバトレードをしやすい業者と言えるでしょう。

口座残高が1000万円以上でも500倍のレバレッジを維持

GemForexの最大レバレッジは、口座残高が200万円を超えてしまうと500倍に制限されます。それまでが1,000倍だったことを考えると、2分の1になるというのはかなり下がってしまった印象を受けますよね。

しかしGemForexでは、いくら残高が増えてもこの500倍以下に制限されることはありません。口座残高が200万円だろうと5,000万円だろうと、変わらず500倍が適用されるということですね。

ほとんどの海外FX業者はゼロカットシステムを採用しているので、証拠金以上のマイナス損失は業者が補填しなければいけません。そのため、口座残高が上がれば上がるほど、リスクを減らすためレバレッジ制限をかけている業者がほとんど。最もメジャーな業者であるXMですら、口座残高1,500万円以上は最大レバレッジが100倍に制限されてしまいます。

いくら口座残高が増えても、最大レバレッジ500倍を維持し続けることができる点は、他の海外FX業者に比べて優れており、GemForexの大きな魅力と言えるでしょう。

オールインワン口座でもノースプレッド口座でもレバレッジが変わらない

GemForexは口座タイプとして、一般的なオールインワン口座とスプレッドが狭いノースプレッド口座を用意しています。

一般的にはこのように2つのタイプの口座がある場合、スプレッドの狭い口座のレバレッジは低くなる傾向がありますが、GemForexでは2つの口座タイプによってレバレッジが変わってくることはありません。どちらも200万円未満の残高であれば1,000倍ですし、200万円以上の残高があれば500倍です。

口座タイプによって最大レバレッジが変わってくる業者が多い中、どちらの口座も同じレバレッジ条件が適用されるという点も、GemForexの特徴のひとつと言えるでしょう。

最大5,000倍のレバレッジがかけられる口座も

実はGemForexには、最大レバレッジが5,000倍という口座も用意されています。こちらは2020年2月に限定300口座で申込みを受け付けていた口座のため、現在は開設することができませんが、業界でも最高水準のレバレッジの高さですね。

入金の上限が5万円まで、さらに含み益が100万円を超えた時点で強制決済、累計利益も100万円までとなっているため、日常的に利用できる口座ではありませんが、数日で開設数が上限を超えたことを考えると、かなり需要があったと考えられるでしょう。

「5万の軍資金で最大100万円の利益を目指す口座」ということで、ギャンブル性の高い取引ではありますが、他の業者ではあまり見られないユニークなシステムですね。現在は申込みができませんが、今後再開される可能性もあるため、利用してみたい人は定期的にGemForex公式サイトやお知らせを確認するようにしましょう。

GemForexの口座開設はこちら

主要海外FX業者とGemForexのレバレッジ比較(STP口座)

主要な海外FX業者のSTP口座における最大レバレッジをまとめると以下のようになります。

口座残高GemForexFBSXMis6comAxiory
0〜2万円1,000倍3,000倍888倍1,000倍400倍
2〜5万円2,000倍
5〜20万円
20〜50万円1,000倍
50〜200万円500倍
200〜300万円500倍200倍500倍
300〜500万円200倍
500〜1,000万円200倍
1,000〜1,500万円100倍100倍300倍
1,500〜2,000万100倍
2,000万円以上200倍

口座残高によって細かくレバレッジが異なっているFBSやis6comに比べると、GemForexのレバレッジ設定は一目瞭然ですね。

  • 残高が200万円未満なら最大レバレッジは1,000倍
  • 残高が200万円以上なら最大レバレッジは500倍

というシンプルな構成となっています。

2,000万円以上という高額な残高であってもレバレッジ500倍をキープできる業者ということで、資金が潤沢にあり、さらにハイレバトレードで増やしていきたいという人にとってはGemForexは相性が良いと言えるでしょう。

レバレッジ以外でのGemForexのメリット

GemForexはレバレッジの高さと制限の緩さという点で、メリットがあるということを説明してきました。しかし、GemForexのセールスポイントはレバレッジだけではありません。ここからは補足としてレバレッジ以外でのGemForexのメリットを見ていきたいと思います。

ボーナスキャンペーンが豪華

GemForexは定期的に豪華なボーナスキャンペーンが開催されます。過去に開催されてきたキャンペーンは下記のような感じですね。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • 友達紹介ボーナス
  • 他社からGemForexへの乗り換えボーナス

この中で新規口座開設ボーナスキャンペーンは定期的に増額が行われており、20,000円や30,000円といったかなり大きな額になることもあります。また入金ボーナスは不定期開催かつ抽選となりますが、500万円までの100%ボーナスなど、他社と比較してもかなり豪華な内容ですね。

1〜2週間おきにボーナスキャンペーンは実施されていますので、公式サイトなどをこまめにチェックしておきましょう。

GemForex公式サイトで現在開催中のボーナスキャンペーンを確認

EAやミラートレードが使い放題

GemForexはEAやミラートレードといったシステムトレードにも力を入れています。

EAとはExpert Advisorの略でメタトレーダー(MT4)上で動く自動売買プログラムのこと。設定した売買の条件に従って機械的に動作してくれるため、下手な感情が入らず安定したトレードができることや、チャートを確認する必要がないため、時間がない人もトレードできる点が大きなメリットですね。

また、ミラートレードとは、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選択して、プロのトレーダーと同じトレードができるというシステムです。EAはMT4に組み込まれることからセットアップなどの知識が必要ですが、ミラートレードはブラウザ上で運用できるため、ストラテジーを選ぶだけですぐに自動売買を始めることができ、そのハードルの低さが魅力と言えるでしょう。

GemForexではこのようなEA、ミラートレードサービスの無料使い放題サービスを提供しており、FXを始めたばかりの初心者やシステムトレードを検討している人にも高い人気を誇っています。

GemForexの口座開設はこちら

GemForexの口座タイプの違い

GemForexには3つの口座タイプ(1つは期間・利用者数限定口座)がありますが、それぞれの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

オールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座
ロット数0.01lot0.01lot1.00lot(0.01lot刻み)
初期預託金100円($1)~30万円($3,000)~入金上限5万円まで
レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍
主要通貨のスプレッド1.3pip〜0.0pip~1.8pip~
手数料無料無料無料
ボーナスありなしなし
EA・ミラートレード使用可能不可不可

オールインワン口座の特徴

GemForexのオールインワン口座は、いわゆる他社でいうスタンダードなSTP口座に該当するものですね。

主に

  • ボーナスが豪華
  • EAやミラートレードが使い放題
  • 初回の最低入金額が100円から

という特徴があります。

オールインワン口座の大きな特徴は、やはりGemForexの豪華なボーナスが享受できるということでしょう。初回の最低入金額も100円から低くおさえられており、少額資金からトレードを始めたい人にも向いています。ボーナスが欲しい人やEAやミラートレードの使い放題サービスを利用したいという人は、このオールインワン口座を選ぶようにしましょう。

ただしデメリットも存在し、他社に比べて通貨ペアの種類が比較的少なめです。主要な通貨ペアはきちんと押さえられているため、それほど気にすることではありませんが、マイナー通貨の取引をよく行う人は、確認しておくようにしましょう。

ノースプレッド口座の特徴

ノースプレッド口座は他社のECN口座と同レベルのスプレッドを提供している狭スプレッド口座です。

主に

  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が無料
  • 最大レバレッジがオールインワン口座と同水準

という特徴がありますね。

一般的にECN口座はNDD方式を採用しており、スプレッドが狭い代わりに取引手数料を徴収するという形です。しかしこのGemForexのノースプレッド口座は、取引手数料が無料。狭いスプレッドに加え手数料もなしということで、取引コストをかなり抑えることができる口座と言えるでしょう。

加えて、最大レバレッジもオールインワン口座と同じ条件で提供されています。ECN口座はSTP口座よりも最大レバレッジが抑えられていることが多いため、この点もノースプレッド口座の魅力と言えますね。

ただしこれには理由があり、ノースプレッド口座はいわゆる国内FX会社と同じDD方式を採用していると思われます。DD方式は取引の透明性という点において、NDD方式よりも劣りますので、この点を気にする人はノースプレッド口座では取引しないようにしましょう。

また他のデメリットとして、ボーナスが付与されないことやEAやミラートレードが使用不可な点も挙げられますね。初回の最低入金額も30万円と高めに設定されており、利用にはある程度の資金を用意する必要があります。

レバレッジ5000倍口座の特徴

レバレッジ5000倍口座は、その名の通り5,000倍のレバレッジをかけて取引できる口座ですね。超ハイレバレッジな海外FX口座と言えば、FBSが提供している最大レバレッジ3,000倍の口座が有名ですが、GemForexはこの3,000倍を凌ぐ高さです。

ただし前述の通り、こちらは限定300口座となっており、すでに申し込みは不可。今後申し込みが再開される可能性もあります、現在は新規の口座開設はできません。

GemForex公式サイトで口座タイプの詳細を確認

GemForexのデメリット

DD方式を採用しているので取引の透明性に不安

GemForexは、国内FX会社と同じようにDD方式のみを採用しています。

DD方式ということは、スリッページが発生したりストップ狩りが行われる可能性も否定できず、取引の透明性という観点からみると少し不安が残りますね。ただし現在のところ、GemForexにおいてそのような悪評は聞きませんので、気にしすぎる必要はないと思います。

通貨ペア以外の取引だと最大レバレッジが100倍に制限される

GemForexではCFD取引の場合に最大レバレッジが制限されます。

GemForexで扱っている主なCFD取引は、株式指数とエネルギーになりますが、日経225では最大レバレッジが200倍、BRENTでは最大でも66倍というレバレッジになります。これは通貨ペアに対して適用される1,000倍のレバレッジに比べると、低めに感じてしまいますね。

とはいえ、それでも国内業者と比較すればレバレッジは高く、これもそこまで問題とはならないでしょう。

まとめ

GemForexの大きな魅力といえば、手厚いボーナスや自動売買ツールの使い放題サービスであることは間違いありません。ただしそれだけでなく、レバレッジの高さやレバレッジ制限の緩さも大きなメリットと言えるでしょう。

資金200万円以下であれば、1,000倍のレバレッジが適用され、さらにどれだけ残高が増えても500倍から下がることがないという点は、他の海外FX業者と比較してもかなり優れているポイントではないでしょうか。

GemForexは当サイトにおける海外FX業者総合ランキングにおいても、XMに次いで2位に位置するほど人気の高い業者ですので、まだ利用していない人はぜひ口座開設を検討してみてください。

GemForexの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
GemForex
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました