おすすめ海外FX業者社15社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

GemForexのミラートレードについて特徴やメリット、設定方法、使い方などを徹底解説

GemForex

GemForex(ゲムフォレックス)は、2014年にサービスを開始した比較的新しい海外FX業者。海外FX業者随一とも言える豪華なボーナスキャンペーンの実施などで、利用者数・人気共に現在急上昇しているブローカーですね。実際に当サイトの総合ランキングでも、XMに次いで2位にランクインしています。

そんなGemForexですが、元々は2010年に無料EAサービスを提供する会社としてスタートしているため、システムトレード関係のサービスに強みがあることも特徴の1つ。EAの無料提供のほか、EAやMT4、専門的な知識がなくても自動売買を始められるミラートレードサービスも人気です。

100種類以上のストラテジーが無料で使い放題となるミラートレードサービスは、初心者はもちろんチャートを見る時間がなかなかとれないというトレーダーにとっても、おすすめのトレードツールと言えるでしょう。そこで本記事ではこのGemForexのミラートレードサービスについて、メリットや始め方を詳しく解説していきたいと思います。

GemForexのミラートレードサービスとは

ミラートレードは、システムトレードの1種です。利用者は「ストラテジー」と呼ばれる自動売買プログラムを選択し、トレード結果を自分の口座に反映させて資金を運用するという形ですね。成績の良い売買戦略のトレードを、鏡に映したように自分の口座で利用できることから、ミラートレードと呼ばれています。

そしてGemForexで実施されているミラートレードサービスは、登録料や利用料だけではなく、ストラテジーの利用料やスプレッド以外の取引手数料まで、なんと全て無料。手軽に自動売買を始めたい人や、自動売買に興味があるもののなかなか時間がとれないという人には、まさに最適なサービスと言えるでしょう。

EA使い放題サービスとの違い

GemForexには、ミラートレードサービスと並んで、EA使い放題サービスというものもあります。どちらも自動売買系のサービスですが、その利用ハードルの高さに大きな違いがありますね。

EA(エキスパートアドバイザー)とは、FX取引プラットフォームであるMT4で使う自動売買プログラムのことで、EAを使うに場合は、以下の条件をクリアしなければいけません。

  • MT4にEAをセットアップして稼働させるための知識が必要となる
  • MT4はPCを稼働させている間しか動かないため、休みなく自動売買を行うには、PCを稼働させ続けるか、VPS(レンタルサーバーの1種)を利用する必要がある

このように、EAを使うには初心者には少し高いハードルがあるのですが、ミラートレードの場合はこれらの課題はありません。ユーザーは、ブラウザの会員ページからストラテジーの選択、そして稼働や停止を行えるため、専門的な準備がなくても取引を始められます。

GemForexではどちらも人気の自動売買系のサービスですが、EA使い放題サービスよりもミラートレードサービスの方が、その手軽さや準備にかかるコストの面では優れており、その点で初心者や完全自動でシストレをしたいトレーダーにおすすめと言えるでしょう。逆に、様々なEAを使って戦略(ポートフォリオ)を組み、柔軟で自由度の高い自動売買をしたい中級者以上のトレーダーは、EA使い放題サービスがおすすめです。

MAMやPAMMなどのソーシャルトレード(コピートレード)サービスとの違い

自身でMT4を使用したり取引をせず何かに任せるトレード方法という意味では、GemForexのミラートレードサービスも、ソーシャルトレード(コピートレード)と言うカテゴリーの中の1つになりますが、ソーシャルトレードの仲間としては、他にMAMやPAMMというサービスも存在します。

例えばMAMであれば、アカウントマネージャー(親口座)と資金を運用してもらうユーザー(子口座)の口座が紐づけられることで、子口座は出資割合に応じて、親口座が行ったトレードによる損益を受けられる仕組みですね。

MAM/PAMMもミラートレードと同じ自動売買系のサービスですが、下記のように利用の開始方法やコピーするトレード元、そして料金面で大きく違いがあります。

ミラートレードMAM
利用の開始方法GemForexで口座開設をしているユーザーなら、誰でも手軽にミラートレードサービスを利用できる。数少ないMAM/PAMMサービスを実施しているFX業者へ登録。
コピーするトレード元ストラテジーによるトレードをコピーする。ストラテジーは、基本的にはEA(自動売買プログラム)となる。マネージャーのトレードをコピーする。取引方法はマネージャーのトレードスタイルに依存するため、裁量トレードとシステムトレードの両方の可能性があり、これと言う決まりはない。
料金GemForexのミラートレードは、完全無料で利用できる。トレードで利益が出た場合には、利益の数割がアカウントマネージャーの報酬として必要になる。

どちらの場合もユーザーは運用を委託する形ですが、MAMやPAMMは利用開始までのハードルが高い場合があり、さらにコピー元であるマネージャーへの報酬も必要なため、やや上級者向けのサービスと言わざるを得ません。そのため手軽に利用したい場合は、ミラートレードサービスから優先して検討した方が良いと言えるでしょう。

ちなみに公式サイトには明記されていないものの、GemForexでもMAMサービスは提供されています。ただしこちらは紹介制となっており、すでにMAMを利用しているユーザーからの紹介が必要なため、参加のハードルはやや高くなっています。

GemForex公式サイトでミラートレードの詳細を確認

GemForexのミラートレードサービスのメリット

無料で使えて、上乗せ手数料なし

GemForexのミラートレードサービスの魅力は、まず何と言っても無料で使えることでしょう。登録料やシステム使用料はもちろん、ストラテジーの使用料もかかりません。

ミラートレードサービスを提供している業者は他にもありますが、その多くは他社のシステムを借りて使っているため、スプレッドの上にさらに取引手数料として、別途1pipsほどの上乗せがある場合があります。

しかし、シストレに強いGemForexでは、ミラートレードのシステムも自社のものを使っているため、他業者に見られる上乗せ手数料がありません。コストを抑えてサービスを利用できるのは、非常に大きなメリットと言えますね。

MT4不要で、PCを起動させ続ける必要なし

ミラートレードはサーバー一体型のトレードツールです。そのため、ユーザーは自分自身ではPCやMT4を使う必要がありません。EAを使った自動売買では、PCを稼働させ続ける場合の電気代やハードの消耗などが気になりますが、ミラートレードでは、そうした心配をなくすことができます。

24時間稼働でトレードチャンスを見逃さない

ストラテジーによる売買注文は、システムからFX業者に直接発注される形になります。マーケットが開いている間は休みなくストラテジーが売買を行うため、トレードチャンスを見落とすということがありません

EA不要で、ダウンロードやインストールの手間要らず

EAを使う場合は、基本的には自分のPCにEAをダウンロードして、そのEAをMT4にセットアップしなければ使えません。これらの作業は、FXを始めたばかりの初心者にとっては少々難しい場合もあるかも知れませんね。

ミラートレードも自動売買の1種ですが、EAではなくストラテジーが売買を行います。ストラテジーはすべてサーバー上で準備ができているので、ユーザーはただそれを選択するだけ。EAのようにダウンロードやインストールの手間がない点は非常に手軽と言えます。

100種類以上のストラテジーから選択できる

GemForexのミラートレードサービスでは、現在100種類以上のストラテジーが配信されています。たくさんあると何を基準に選べば良いか迷ってしまいますが、成績や人気のランキング、またはトレードする通貨ペアなどの検索項目があり、優秀なストラテジーを探しやすくなっている点もポイントですね。

スマホでも管理ができる

MT4はスマホ用アプリも用意されていますが、スマホではEAを稼働・停止させたり設定、操作をすることはできません

一方でミラートレードはサーバー一体型のトレードツールのため、ネット環境さえあればスマホからでもブラウザでGemForexの会員ページを開き、ストラテジーの選択から稼働や停止の管理をすることが可能です。PCだけではなく、スマホやタブレットなどのモバイル端末でも会員ページにアクセスできるため、外出先や仕事中の休憩時間など、環境を選ぶことなく取引の状況を確認したり操作することができます

最小1,000通貨から運用可能

GemForexのミラートレードサービスの取引口座は、基本的にオールインワン口座と同じ仕様となっており、最小1,000通貨(0.01ロット)という小規模の取引から挑戦可能です。1,000通貨であれば、1pipsあたりおよそ10円の変動ということになり、お小遣い程度の資金からでも始められますね。

デモ口座で試用可能

ミラートレードサービスの取引口座を開くと、ミラートレードのリアル口座と同時にデモ口座も作られます。システムトレードが初めてで使い方に不安がある場合でも、デモ口座で試用できるのはありがたいですね。また、初めて使うストラテジーをデモ口座でテストする、と言うような使い方もできるでしょう。

GemForexの口座開設はこちら

GemForexのミラートレードサービスの注意点

口座残高によるストラテジー数の制限

GemForexのミラートレードでは、1度に稼働できるストラテジーの数は1つではありません。複数のストラテジーを同時に稼働して成績のバランスを取る、という使い方ももちろん可能です。

ただし、同時に稼働できるストラテジーの数は、下記の表のように口座残高に応じたユーザー区分によって異なりますので注意しましょう。

ユーザー区分口座残高ストラテジー数の制限
ビギナーズ5万円以上~10万円未満
($500以上~$1,000未満)
全ストラテジーの中から、1つだけ利用可能
アドバンス10万円以上~20万円未満
($1,000以上~$2,000未満)
全ストラテジーの中から、3つまで同時利用可能
プロフェッショナル20万円以上~30万円未満
($2,000以上~$3,000未満)
全ストラテジーの中から、5つだけ同時利用可能
マスターズ30万円以上
($3,000以上)
全ストラテジーを無制限で利用可能

※すべてのユーザー区分で、ストラテジーの途中変更は無制限で行えます。
※口座残高が5万円($500)以下の場合は、ストラテジーの追加はできなくなります。

口座残高は、月末に確認され翌月1日からのユーザー区分に反映されます。つまり、もし月末までに口座残高がユーザー区分の規定を下回りそうな場合は、途中入金することで翌月のユーザー区分を保つことができるということですね。

反対に、ひと月の中で口座残高が区分の規定を上回る場合は、サポートに連絡することで昇格が可能です。

運用できる口座数の制限

GemForexの通常のトレード口座の場合は、複数の追加口座を開設することができますが、ミラートレードサービスの場合はそうはいきません。

ミラートレードサービスでは、円建て口座とドル建て口座の2種類が提供されていますが、同じ口座通貨のミラートレード口座を複数作ることはできない仕様になっています。

円建て口座1つまで運用可能。2つ目の円建て口座は作れない。
ドル建て口座1つまで運用可能。2つ目のドル建て口座は作れない。
円建て口座とドル建て口座口座通貨が異なる場合は、2口座を同時運用可能。それ以上の追加口座は作れない。

また、利用条件は口座ごとではなく、あくまでもアカウントごとの適用となる点にも注意が必要ですね。例えば円建て口座とドル建て口座を同時運用する場合、下記のような判定がなされます。

1.円建て口座の残高が5万円、ドル建て口座の残高も$500の場合

どちらもビギナーズの区分になります。この場合、両方の口座を通じて月に1つのストラテジーのみ利用可能となります。

2.円建て口座の残高が25万円、ドル建て口座の残高は$500の場合

この場合はドル建て口座には$500しかありませんが、円建て口座には25万円の残高があることにより、どちらもプロフェッショナルの区分が適用されます。両方の口座を通じて月に5つのストラテジーが利用可能となります。

ユーザー区分の利用条件は、予期せず変更の可能性があるとされているので、最新の情報はGemForex公式サイトで確認するようにしましょう。

GemForex公式サイトでミラートレードの詳細を確認

GemForexのミラートレードサービスへの登録方法

最後に、ミラートレードサービスへの登録方法を紹介しておきたいと思います。GemForexのミラートレードサービスを利用するには、GemForexの通常のトレード口座を開設することが条件。すでに口座開設をしている人は、会員ページ内から簡単にミラートレード用の口座を作ることができます。

まだGemForexの口座を持っていない人は、こちらの口座開設フォームにアクセスするか、GemForex公式サイト(https://gforex.asia/)から右上の「リアル口座開設」をクリックし、口座を開設しましょう。

口座開設後、もしくはすでに口座を保有している人は、ログインし「ユーザーマイページ」を開きます。

少し下にスクロールすると、ミラートレードの項目がありますね。

ここで「新規登録する」を選択します。すると、アカウント作成の確認メッセージが表示されます。

「OK」をクリックすると、アカウント作成が完了。ミラートレードのアカウントができると、ユーザーマイページ左のメニュー欄に「ミラートレード」の項目ができます。

ストラテジーの設定等は、このメニューからしていくことができます。GemForex公式サイトの特設ページにもミラートレードの使い方は載っていますので、確認してみてくださいね。

まとめ

ミラートレードはEAを使った自動売買とは違い、PCを稼働させ続ける必要や、VPSを利用する必要がありません。サーバー上のストラテジーが24時間チャンスを逃さずに売買をしてくれるので、初心者でも始めやすいシステムトレードと言えますね。GemForexのミラートレードサービスでは、利用料や手数料無料で使い放題という点も大きなメリットでしょう。

GemForexに口座を持っているユーザーであれば、簡単にミラートレードのアカウントを作ることができますので、手軽なシストレに興味があればぜひ利用してみてください。また新規口座開設者には高額の口座開設ボーナスも用意されているため、もし口座を持っていない場合は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

GemForexの口座開設はこちら

GemForexの口座開設手順やボーナスの申請方法は下記の記事にまとめていますので、口座開設を検討している人は参考にしてください。

海外FX業者随一の豪華さを誇るGemForexの各種ボーナスについては下記にまとめています。

GemForexを含めた優良海外FX業者の総合ランキングは下記をご覧ください。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
GemForex
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました