おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

Bitterz(ビッターズ)の評判を総まとめ!ハイレバ仮想通貨FXと万全の日本語サポートが魅力の新興海外FX業者

その他

Bitterz(ビッターズ)は2020年4月9日に設立された、新興海外FX業者です。仮想通貨取引に重点を置いており、仮想通貨FXの取り扱い銘柄が多いだけではなく、入出金に仮想通貨が使えるなどの特徴がありますね。海外の仮想通貨取引所でありながら日本製サイトとなっており、設立/運営スタッフのほとんどが日本人ということから、日本人ユーザー向けのサポート体制も万全のブローカーと言えるでしょう。

またBitterzの強みは仮想通貨への対応だけでなく、豪華すぎるボーナスキャンペーンにもありますね。最大1万円の口座開設ボーナスや、最大100%の入金ボーナスなどもBitterzの大きなメリットと言えますね。

そんなBitterzですが、ライセンスは未取得であるなど、新興ブローカー特有の注意点も持ち合わせています。今回はBitterz利用のメリットだけではなくデメリットにも注目し、Bitterzがどんなブローカーなのかを分かりやすく解説したいと思います。

Bitterzの魅力は豊富なボーナスキャンペーンと仮想通貨取引への対応

Bitterzを利用する際の最大のメリットは、豊富なボーナスキャンペーンと、一般的な海外FX業者よりも充実した仮想通貨取引への対応でしょう。まずはこの大きな2つの特徴を見ていきたいと思います。

最大1万円の口座開設ボーナスと、最大100%の入金ボーナスを提供

Bitterzのボーナスキャンペーンは非常に豪華で、主に以下の2種類となります。

口座開設ボーナス新規ユーザーを対象にした、5,000円または1万円のボーナス。
入金ボーナスキャンペーン期間中の初回入金に対して、100万円までの最大100%ボーナス。2回目以降の入金に対しては100万円までの30%ボーナス。

口座開設ボーナスと入金ボーナス共に、破格の設定になっていますね。それでは、それぞれのボーナスについて簡単に内容を確認したいと思います。

口座開設ボーナス

Bitterzに新規で口座開設をするユーザーを対象にした、入金不要でもらえるボーナスです。ボーナス金額は基本的に5,000円または1万円となっており、数日の期間で交互に入れ替わっていますね。

ボーナス自体は出金できませんが、もちろん利益分は出金可能。入金をしなくてもリアルトレードで仮想通貨FXを体験できるようになっており、仮想通貨取引に興味があるFXトレーダーにとっては、非常に良いお試しトレードの機会になると言えるでしょう。

Bitterzで口座開設してボーナスを獲得

入金ボーナス

Bitterzの入金ボーナスは、常時開催されているわけではなく、定期的に数日の期間限定で行われています。定期的にと言っても頻度は高めで、1ヶ月に数回は行われていますね。

入金ボーナスは、キャンペーン期間中の「初回入金」と「2回目以降の入金」で、下記のようにボーナス割合が異なります。

最大金額ボーナス割合備考
初回入金ボーナス100万円入金額の最大100%初回入金ボーナスのみ抽選制になっており、当選した場合はボーナス割合がユーザーマイページで表示される。
2回目以降の入金ボーナス100万円入金額の30%キャンペーン期間中2回目以降の入金に対しては、定率30%のボーナスとなる。ボーナス残高まで入金のたびにボーナスは付与される。

入金ボーナスもボーナス自体は出金できませんが、当然ながら利益は出金可能です。ボーナスを受け取れるのはキャンペーン期間中のみなどの注意点はありますが、非常に高額・高割合のボーナスなので、利用しやすいのではないでしょうか。

仮想通貨の取引が充実している

Bitterzは海外FXの中でも仮想通貨FX寄りのブローカーとして知られています。取引できる仮想通貨FXの銘柄が多いだけではなく、4種類の仮想通貨(BTC / ETH / USDT / USDC)による入金にも対応し、出金もBTCで行うことができますね。

また取引口座の通貨としては、法定通貨のJPYとUSDだけではなく、仮想通貨のBTCを設定することもでき、取引全てを仮想通貨のみで行うことも可能となっています。

Bitterzの口座開設はこちら

Bitterzの特徴と評判 〜メリットとデメリット〜

ここまでは、高額なボーナスキャンペーンと仮想通貨取引への対応を、Bitterzの最大の魅力として説明してきました。ここからは、それ以外の面でのBitterzのメリットと、そしてあらかじめ知っておきたいデメリットについて確認したいと思います。

最大レバレッジ888倍。ゼロカットにも対応しており安心して取引できる

Bitterzでは、最大888倍のレバレッジを活用して取引を行えます。仮想通貨FXに力を入れている他業者、CryptoGTやCryptoAltum、FXGTが軒並み最大レバレッジ500倍であることを考えると、仮想通貨をハイレバレッジで取引したい人にとってはかなり大きなメリットと言えるでしょう。

ただしレバレッジ制限が存在し、以下の表のように口座残高によって最大レバレッジは変化しますので、その点は注意しましょう。

口座残高(残高/クレジット/スワップ/含み損益を含む)
最大レバレッジ
2万5,000円未満888倍
2万5,000円以上〜5万円未満500倍
5万円以上〜10万円未満400倍
10万円以上〜20万円未満300倍
20万円以上〜30万円未満200倍
30万円以上〜50万円未満100倍
50万円以上〜100万円未満50倍
100万円以上〜200万円未満25倍
200万円以上5倍

またBitterzではゼロカットにも対応しており、価格の急変動などにより口座残高がマイナスになった場合でも、60分以内を目安に残高をリセットし、ユーザーには追証を求めません。

ハイレバレッジ+ゼロカットで、安心してアクティブな取引をすることも可能ですね。

コールドウォレットによる資産の保管

Bitterzでは、すぐに送金する必要がある資金以外を、顧客の資産としてコールドウォレットにて保管しています。

コールドウォレットとは、仮想通貨を保管する方法のうち、外部からのネットワークを完全に遮断した最もセキュリティが高い方法です。

コールドウォレットからホットウォレット(インターネット接続環境にあるウォレット)に資金移動する場合は、複数人による承認(マルチング)が必要な体制を取って、最大限のリスク対策を行なっています。

Bitterzの口座開設はこちら

クレジットカード対応で、日本円決済での入金にも対応

仮想通貨での入金にも幅広く扱っているBitterzですが、クレジットカードによる日本円または米ドルでの入金決済にも対応しています。

以下は決済通貨と対応したカードブランドの一覧です。

入金時の決済通貨対応したカードブランド
日本円VISA/mastercard/JCB
米ドルVISA/mastercard/JCB/AmericanExpress/Diners Club/DISCOVER
入金にクレジットカードを利用する際は、マイページから事前にカードの登録を行う必要があり、また入金手数料も発生しますが、日本円でも入金可能なのは便利ですね。

Bitterzの入出金は「Bitterzウォレット」を介して行う

Bitterzでは取引口座に直接入出金を行うわけではなく、アカウント内にある「Bitterzウォレット」に一度入金してから、各取引口座へ資金移動する形になります。

そこで気をつけたいのが、Bitterzウォレットの通貨です。Bitterzウォレットの通貨はBTCのみとなっているため、日本円を始めBTC以外の通貨で入金する場合は、一旦その時のレートでBTCに換算されてからBitterzウォレットへ入金されます。

クレジットカードによる日本円決済での入金は可能ですが、日本円そのものを取引口座に入金できるわけではない、ということは知っておきたいですね。Bitterzウォレットから日本円の取引口座に資金移動する際は、再度BTC→JPYへレート換算されます。

公式サイト・サポート共に万全な日本語対応

Bitterzは設立/運営スタッフのほとんどが日本人と言うこともあり、日本人ユーザーにも使いやすい作りになっています。公式サイトはすべて十分な日本語で表記され、カスタマーサポートも日本語で受けられます。海外FXを利用する際の言葉の壁については、一切心配する必要はないでしょう。

Bitterzの口座開設はこちら

対応プラットフォームはMT5。口座タイプは1種類のみの提供

Bitterzでは、取引プラットフォームにMT5しており、より良い環境で仮想通貨を取引することができます。MT5はMT4の後継版であり、動作の軽量化、約定の高速化、また分析ツールの多様化などの改良が加えられていて、非常に使いやすいプラットフォームですね。

ただしBitterzでは、対応プラットフォームがMT5だけである点は、少々注意が必要かも知れません。MT4でカスタムインジケータやEAを使用している場合は、MT5の対応状況を確認した方が良いでしょう。

また口座タイプも1種類だけで、一般的な海外FXのスタンダード口座相当の口座タイプのみとなっています。アカウント内で追加口座の複数開設は可能ですが、低スプレッド口座タイプなどの提供はないので、その点は注意しましょう。

ライセンスは未取得(2021年5月時点)で信頼性には不安あり

海外FX業者は日本の金融庁には登録していませんが、海外の金融庁などに登録して規制を受けることで、一定の信頼性を示しています。しかしBitterzは、2021年5月時点ではまだそうしたライセンスを取得していません

Bitterzは公的な第三者の規制を受けずに営業している状態ですので、悪い言い方をすれば、前触れなくサービスを中止して姿を消してしまう可能性もあることになります。ユーザーの立場としては、適度な距離を保った付き合い方をする必要があると言えるでしょう。

取引銘柄の種類は少なく、FX通貨ペアは3つだけ

Bitterzでは2021年5月現在、BTC、BCH、ETH、LTC、XRP※と、USD、EUR、JPYを組み合わせた以下15種類の仮想通貨FX銘柄を取り扱っています。

  • BTCUSD
  • BTCEUR
  • BTCJPY
  • BCHUSD
  • BCHEUR
  • BCHJPY
  • ETHUSD
  • ETHEUR
  • ETHJPY
  • LTCUSD
  • LTCEUR
  • LTCJPY
  • XRPUSD※
  • XRPEUR※
  • XRPJPY※

※XRPは一時取引を停止しています。

仮想通貨FXをメインとしているCryptoGTやCryptoAltumでは60を超える仮想通貨銘柄が取引可能なため、Bitterzの15銘柄はどうしても物足りなさを感じてしまいますね。

さらに外国為替FXとしては3種類の通貨ペア(EURUSD/USDJPY/EURJPY)しかなく、それ以外の貴金属やエネルギーなどの銘柄は扱っていません。FXGTのように外国為替銘柄が多いわけでもなく、取扱銘柄数は非常に少ないため、その点は十分に理解した上で利用する必要がありますね。

出金方法はBTC(ビットコイン)のみ

Bitterzでは取引口座から直接入出金するのではなく、アカウント内にある「Bitterzウォレット」を介してすべての入出金を行います。Bitterzウォレットの通貨はビットコインのみとなっているため、出金方法もビットコインのみに対応しているということですね。

海外銀行送金やクレジットカード出金(返金)など、法定通貨による出金方法には対応していないため、利益を出金する際には、国内の仮想通貨取引所などで口座開設し、ウォレットアドレスを取得する必要があります。

このように仮想通貨(BTC)の出金にしか対応していないことはデメリットと言えますが、仮想通貨の送金自体は少ない手数料の上に短時間で送金できるメリットがあります。例えば日本円などの法定通貨を海外送金などで出金する場合、数千円の手数料に加えて着金までには数日が必要になりますね。しかし仮想通貨では、送金にマイニング手数料はかかりますが、遅くても数時間程度で送金が可能です。

しかもBitterzでは、出金の際に発生するマイニング手数料(0.0005 BTC)を、出金後にボーナス還元する制度を設けています。BTCでの出金にしか対応していないBitterzですが、手数料無料で素早く出金できると言う点では、メリットがあると言えるでしょう。

Bitterz公式サイトで詳細を確認

Bitterzの利用をおすすめする相性の良いトレーダー

ここまで紹介したBitterzのメリットやデメリットをもとに、どんなトレーダーがBitterzと相性が良く利用をおすすめできるのかを見ていきたいと思います。

仮想通貨FXに興味がある場合や、仮想通貨での入出金をしたいトレーダー

Bitterzでは仮想通貨取引に力を入れており、仮想通貨FXの取り扱い銘柄は多く、さらに仮想通貨による入出金にも対応しています。

特にビットコインはBitterzでは優遇されており、入金から取引、そして出金に至るまですべてをビットコインで行うことが可能ですね。すでにビットコインをお持ちで取引にも活用したい、と考えているトレーダーにとって、Bitterzは非常に使いやすいでしょう。

高額なボーナスを利用して取引したいトレーダー

Bitterzで取引するメリットは、何と言っても豊富なボーナスキャンペーンです。入金ボーナスも高額ですが、口座開設ボーナスを利用すれば、リスクをかけずにトレードに挑戦することができます。

ボーナスを利用して仮想通貨FXを取引したいトレーダーや、ユーロドルやドル円などをメインで取引しているトレーダーにとっても、Bitterzは魅力的ではないでしょうか。

ある程度海外FXの経験があり、リスクにも対応できるトレーダー

キャンペーンなどの魅力があるBitterzですが、同時にライセンス未取得というハードルもあります。そのため海外FX初心者の方というよりは、ある程度取引経験があり、覚悟を持って口座開設できるトレーダーの方利用はが望ましいかも知れません。

海外FX初心者の方の場合は、口座開設ボーナスから始めてみて、入金する場合も少額ずつ行うことをおすすめします。

Bitterzの口座開設はこちら

まとめ

Bitterzは最大1万円の口座開設ボーナスや、最大100%の高額入金ボーナス、888倍という非常に高いレバレッジで仮想通貨FXが可能な点は大きな魅力ですが、同時にライセンスを取得していないなどの不安も抱えています。また取扱銘柄も非常に少ないため、その点を重視するのであれば、CryptoGTやCryptoAltum、FXGTといった業者を利用した方が良いでしょう。

とは言えやはりレバレッジの高さは他の業者にはない大きなメリットと言えますので、その点に魅力と感じるトレーダーは十分にリスクを把握した上で、ボーナスなどを活用して一度取引してみるのも良いのではないでしょうか。

Bitterzの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
その他
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました