おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

IS6FXの評判を総まとめ!豪華なボーナスと高い約定力、充実した日本語サポートが魅力の新興海外FX業者

その他

IS6FXと言えば、2016年から運営を開始したis6comを、TEC Worldグループが買収したことでリニューアルされた新興海外FX業者。2020年からサービス提供を始めていますが、前身であるis6comの特徴を引き継ぎ、豪華な口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供していることで人気を集めています。その他にも、高い約定力や充実した日本語サポートも好評で、利用を検討するには十分の条件を備えた業者と言えるでしょう。

そこで本記事では、そんなIS6FXの魅力や特徴、メリット・デメリットに加え、IS6FXの利用をおすすめする相性の良いトレーダーなどについて具体的に紹介・解説したいと思います。

IS6FX最大の魅力は豪華な口座開設ボーナスと入金ボーナス

IS6FX最大の魅力は、豪華な口座開設ボーナスと入金ボーナスのダブルボーナスキャンペーンです。それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

入金せずに取引可能な新規口座開設ボーナス

口座開設ボーナスの概要

IS6FXでは「口座開設するだけで5,000円~20,000円がもらえる」新規口座開設ボーナスを常時開催しています。

口座開設ボーナスは1週間単位でボーナス額が入れ替わっており、最低でも5,000円、過去の最高では20,000円が付与されたこともありますね。海外FX業者の中では、口座開設するだけで5,000円がもらえるだけでもかなりありがたいサービスと言えますが、更に20,000円となると口座開設ボーナスとしては業界トッププラスの豪華さとなっています。

1週間ごとにボーナス額は変わるので、20,000円が付与されるタイミングを見計らって口座開設するのが得策ですね。ただし、口座開設ボーナスの対象となる口座や受け取り条件・出金条件など、下記のような細かい注意点があるため、忘れずにチェックしておくようにしましょう。

口座開設ボーナスの注意点

対象口座はスタンダード口座のみ

IS6FXでは、「マイクロ口座」、「スタンダード口座」、「プロ口座」、「レバレッジ6,000倍口座」の4つの口座が用意されています。ただプロ口座とレバレッジ6,000倍口座は現在開設できない状態になっているため、実質的に選択できるのはマイクロ口座とスタンダード口座の2つということになりますね。

この中で常時実施している口座開設ボーナスの対象となるのはスタンダード口座のみ。マイクロ口座の開設ではボーナスは付与されないため、注意しましょう。

身分証明書・セルフィー画像の提出が必要

ボーナスを受け取るためには、身分証明書と自分の顔が映ったセルフィー写真のアップロードが必要となっています。

なお、ボーナスを受け取るための身分証明書・セルフィー画像は、口座の有効化時に必要となる運転免許証やパスポートなどの本人確認書類・住民票や公共料金の請求書等の住所確認書類とは別にアップロードし、審査を受けることになります。

ボーナス自体の出金は不可

獲得した口座開設ボーナス自体の出金は不可となっています。

一度でも出金するとボーナスは消滅

ボーナスを活用して得た利益や、個人で入金した資金を出金した場合にも、付与された口座開設ボーナスが消滅してしまうので注意が必要です。

出金には最低15lotの取引が必要

ボーナス自体の出金は不可となっていますが、ボーナスで得た利益を出金したい場合には、最低15lot以上の取引をすることで出金が可能となります。

ただし前述のとおり、一度でも出金するとボーナス自体は消滅してしまいます。

ボーナスを使った両建てアービトラージは禁止

付与されたボーナスで両建てアービトラージを行うことは禁止されています。最悪、出金拒否などの厳重な処分を受けることになるためくれぐれも気を付けましょう。

IS6FXで口座開設をしてボーナスを獲得

入金するだけで付与される入金ボーナス

入金ボーナスの概要

IS6FXには口座開設ボーナスだけでなく、「入金するだけで入金額が倍になる」100%入金ボーナスを隔週で開催しています。100%入金ボーナスは、過去の傾向では1週間おきに開催されており、銀行振り込みでの入金に対して、入金額と同額をボーナスとして受け取ることができるキャンペーンですね。

例えば50,000円の入金に対しては50,000円のボーナスが付与され、資金は100,000円となります。この入金ボーナスは、キャンペーン期間中(1週間以内)であれば何度でも付与されるため、一度に大量の入金をせず小分けにしてもボーナスが受け取れます。

ただし、入金ボーナスの取扱いには以下の点に気を付けるようにしましょう。

入金ボーナスの注意点

対象口座はスタンダード口座のみ

口座開設ボーナス同様、4つある口座のうち、入金ボーナスの対象になる口座はスタンダード口座のみとなっています。

ボーナス上限金額は100万円

開催期間中であれば複数回の入金に対してもボーナスが付与されるキャンペーンですが、総額100万円を超える入金部分に対してはボーナスの対象外となります。

つまり、入金ボーナスで受け取れるボーナス額は最高で100万円ということになりますね。

銀行振り込み以外の入金ではボーナス率50%

入金額に対して100%のボーナスが付く入金ボーナスキャンペーンですが、銀行振り込み以外の方法で行った入金に対しては入金額に対して50%しかボーナスが付与されません。

ボーナス期間中は極力、銀行振り込みにて入金するようにしましょう。

ボーナス自体の出金は不可

獲得したボーナス自体の出金は不可となっています。もちろんボーナスを活用して得た利益分の出金は可能ですが、ボーナスそのものの出金はできません。

IS6FX公式サイトでボーナスの詳細を確認

IS6FXの特徴と評判~メリットとデメリット~

口座の基本スペックや特徴

IS6FXには「スタンダード口座」、「マイクロ口座」、「プロ口座」、「レバレッジ6000倍口座」の4種類の口座が用意されています。ただし、現在プロ口座・レバレッジ6000倍口座は新規口座開設ができないため、すぐに開設できる口座はスタンダード口座とマイクロ口座に限られます。

スタンダード口座とマイクロ口座口座についての基本情報をまとめると以下の表のようになりますね。

口座タイプスタンダード口座マイクロ口座
スプレッド1.6pips~2.0pips~
取引手数料無料無料
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
最低入金額1ドル1ドル
ロット単位10万通貨1,000通貨
最小取引単位0.01Lot(1,000通貨)0.05Lot(50通貨)
ボーナス口座開設ボーナスなし
ロスカット水準証拠金維持率50%以下証拠金維持率50%以下

スタンダード口座、マイクロ口座ともにSTP方式の口座で、最大レバレッジが1,000倍、ロスカット水準が50%、最低入金額が1ドルからとなっています。ロスカット水準は決して低いわけではありませんが、最大レバレッジは業界でもトップクラスを誇っており、海外FXの特徴である大きなレバレッジが掛けられる優秀な業者と言えるでしょう。

スタンダード口座は口座開設ボーナスと入金ボーナスの対象となっていますが、マイクロ口座はボーナスの対象外となっているため、その点は注意が必要ですね。

IS6FX公式サイトで口座スペックを確認

最大レバレッジは1,000倍&追証なし

IS6FXの最大レバレッジは1,000倍となっており、これはハイレバレッジ取引が魅力の海外FXでも、トップクラスの高さと言えますね。主要業者との最大レバレッジを比較してみると、IS6FXのレバレッジが大きいことがよくわかります。

【主要業者の最大レバレッジ】

業者名最大レバレッジ
IS6FX1,000倍
XM888倍
BigBoss555倍
TradersTrust500倍
Tredeview500倍
HotForex1,000倍

ただし、IS6FXには段階制のレバレッジ制限があり、最大レバレッジの1,000倍が適用されるには、「口座残高が2万ドル以下」という条件がありますので注意しましょう。口座残高によって適用される最大レバレッジをまとめると以下の表のようになり、口座残高が少ないほどレバレッジを効かせた取引が可能でとなっています。

【IS6FXの口座残高別レバレッジ制限】

口座残高最大レバレッジ
~2万ドル1,000倍
~5万ドル500倍
~10万ドル200倍
10万ドル~100倍

また、IS6FXでは他の海外FX業者同様ゼロカットシステムが採用されており、追証がありません。相場が急変動し口座残高がマイナスとなった場合でも、ゼロカットシによって顧客はマイナス分の証拠金を支払う必要はないということですね。

仮にトレーダーが大きな損失を出し口座残高がマイナスになったとしても、FX業者側でマイナス部分を補填してくれるため、高いレバレッジを活かしたアクティブな取引も行いやすいと言えるでしょう。ゼロカットは海外FXのハイレバレッジと相性が良く、トレーダーにとっては非常に心強いサービスです。

海外FX業者とは思えない充実した日本語サポート

IS6FXは日本語のサポートセンターが24時間365日利用可能となっており、問合せ手段も、メール・LINE・問合せフォームの3種類を用意。海外FX業者とは思えないほど充実した日本語でのサポート体制を備えています。

is6comからIS6FXにリニューアルする際にサポート体制が大幅に強化され、サポートスタッフの増員や教育を充実させたことにより、問合せに対するレスポンスも早く、日本人トレーダーでも利用しやすい業者と言えますね。

スキャルピング・両建て取引に対応

IS6FXでは、スキャルピングや自動売買、両建て取引に制限はないことを公言しています。ただし、「レイテンシートレーディング」、「極端に取引回数の多い取引」、「極端に取引数量の多い取引」が口座凍結や出金拒否の対象になる旨も、公式HPに明記されておりその点は注意が必要ですね。

一般的にレイテンシートレーディングとは、トレーダーサーバと業者サーバ間の通信時間の差により発生するレート差を利用した取引のことを指しますが、IS6FXでは「非常に短い時間帯で決済が繰り返される取引」と定義しており、これにスキャルピングが抵触する可能性があります。

また、両建て取引についても、ボーナスを使った両建て取引は禁止となっているため、注意しましょう。

入出金スピードが早い

入出金スピードに関しては、前身のis6com時代から「業界No.1の入出金スピードを目指す」ことを掲げており、IS6FXに変わった後もこの方針は継続しています。

専門のカスタマーチームを設けて対応しているようで、実際に100万円超の大口出金も迅速に執行してくれました。世間の評価的にも、出金拒否や遅延は見受けられず、出金スピードに定評があることが伺えますね。

金融ライセンスを1つ保有

一般的に金融ライセンスを保有しているは業者は信頼性が高く、保有していない業者は信頼性を疑われかねないため、主要な海外FX業者のほとんどがどこかの国の金融ライセンスを取得しています。しかしis6com時代はこの金融ライセンスを保有せずに運営されていました。

一方でIS6FXにリニューアルされてからは、運用会社のTEC Solution.Ltdがセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しており、業者としての信頼性が向上したと言えるでしょう。ただし、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは取得が難しくないことから、このライセンス1つで完全に信用できるわけではありません。

今後、他の主要業者のように複数のライセンスを取得することになれば、さらに信用力が高まることでしょう。

取引方式はDD方式

IS6FXは、NDD方式による取引を行っていることを公表していますが、スプレッドが変動せずほぼ固定されていることなどから、実施はDD方式が採用されているのではないかと考えられます。

DD方式の取引では、一旦すべての注文がFX会社で決済され、インターバンクに流すか他の注文とす相殺するかはFX業者の采配に委ねられます。つまりトレーダーの利益が業者の損失になる可能性(利益相反の関係)があるため、業者の有利なように取引を操作されてもおかしくない状態となります。

NDD方式に比べて取引に不透明性が出てしまうリスクがある点が、デメリットと言えるでしょう。

ロスカット水準は50%と高め

IS6FXではゼロカットシステムが採用されており、トレーダーが口座残高以上の損失を被ることはありませんが、ロスカット水準が証拠金残高50%以上という高い水準で設定されているため、相場の急変動に弱いというデメリットがあります。

他の主要業者のロスカット水準を比べると以下のようになります。

【主要業者のロスカット水準】

業者名ロスカット水準
IS6FX証拠金維持率50%以上
XM証拠金維持率20%以上
BigBoss証拠金維持率20%以上
TradersTrust証拠金維持率50%以上
Tredeview証拠金維持率100%以上
HotForex証拠金維持率20%以上

多くの海外FX業者のロスカット水準は証拠金維持率20%に設定されており、IS6FXの50%という水準は平均的な水準よりは高いと言えますね。

IS6FX公式サイトで詳細を確認

IS6FXの利用をおすすめする相性の良いトレーダー

少ない資金でもボーナスで効率的に取引したいトレーダー

IS6FXでは、口座開設だけで5,000円分のボーナス付与や入金に対して100%のボーナスが付与される豪華なボーナスキャンペーンが常時開催されているため、持ち出しの資金が少なくても取引することができます。

使える資金が少ないトレーダーや、試しに取引をしてみたいという人には向いている業者と言えるでしょう。

充実した日本語サポートを受けたい初心者トレーダー

24時間365日いつでも、メールやLINE、問合せフォームからの質問を受け付けていることがIS6FX魅力の一つですね。海外FXでの取引に不慣れな初心者トレーダーにとっては、常時日本語で問い合わせができることだけで大きな安心感を得られます。

IS6FXは、日本語でのサポートに重点を置きたい初心者トレーダーにおすすめできる業者です。

IS6FXの口座開設はこちら

まとめ

リニューアルしたIS6FXは、is6com時代にはなかった金融ライセンスを保有するなど、信頼性の面が大きく向上したと言えますね。豪華な口座開設ボーナス、入金ボーナスや1,000倍の最大レバレッジなど、海外FX業者の魅力もしっかりと備えた業者となっており、テスト的に口座開設ボーナスだけで取引してみるのもありですね。

日本語サポートも充実しており、出金に関してもトラブルの報告がなく比較的安心して利用できる業者と言えますので、気になるトレーダーはぜひ口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

IS6FXで口座開設してボーナスを獲得

テーマ別の海外FX業者の選び方などは、下記の海外FXの始め方マニュアルに詳しく記載しています。

デイトレやスイング、スキャルピングに加え、ハイレバレッジを活かしたトレード、自動売買などトレードスタイル別のおすすめ業者は下記にまとめています。

独自調査をもとにした海外FX業者の総合ランキングは下記の記事をどうぞ。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
その他
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました