MT4とEAを使ったFX自動売買(シストレ)の始め方を解説!各ソフトのインストール方法や使い方、おすすめのEA配布サイトなども紹介

FX関連サービス

FX取引には、トレーダー自身がトレードのタイミングを判断して手動で取引を行う「裁量トレード」だけではなく、「EA」というソフトを利用した自動売買が存在します。自動売買はFX初心者でもはじめやすく、優秀なEAであれば何もしなくても勝手に利益を積み重ねてくれるなんてことも可能になりますね。また「裁量トレード」と組み合わせることで、よりFXの利益を増やしたり、リスク分散になったりと、メリットも多く存在します。

しかし何から始めればいいのかわからなかったり、使い方がよくわからないということで、なかなか自動売買ができないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回はEAについての基礎知識から事前に必要な準備、インストールの方法、使い方や設定方法、さらにおすすめの無料/有料EA配布サイトなど、EAを使ったFX自動売買の始め方について徹底的に解説したいと思います。

EAとは

EAはExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略であり、FXトレードツール「MT4」のプラットフォーム上で利用できる自動売買システムのことです。直訳すると「専門家の助言」となりますが、プログラムされた独自の売買ロジックに基づき、自動でトレードを行ってくれるソフトということですね。

EAはプログラムされたソフトである以上、特定のロジック以外の動きはしません。常に淡々とロジックに基づき取引を行います。FXでは心理的要因がトレードの失敗に繋がりやすいですが、そのようなことがEAにはないということですね。

EAは自分でプログラムを組み自作することもできますし、有料/無料で配布されているサイトからダウンロードして使うこともできます。ネットでは数えきれないほどのEAが公開されており、それぞれそのEAを使ったバックテストやリアル運用の成績が公開されていることもありますね。成績が優秀なEAは当然人気も高く、高いものは数十万円するようなEAが販売されていることも。

ただし値段が高いからと行って必ずしも勝てるものではありませんし、無料でも非常に優秀なEAも存在しています。ソフトである以上思った通りの動きをしない(バグ)こともありますので、EA選びは非常に重要です。

FXのEAのメリット

EAによる自動売買のメリットとして一番大きいのは、やはり24時間365日あなたの代わりにEAがトレードを行ってくれるということではないでしょうか。時間がない人や、初心者、トレードに自信がない人でも、FXで稼ぐことができるチャンスが広がりますね。トレードチャンスを逃すこともないため、利益を積み重ねやすくもなります。

もちろん初心者だけではなく、裁量トレーダーにとってもメリットは存在します。EAで自動売買を行うことによるメリットについては、常に稼働していること以外に以下のようなものもありますね。

複数EA・複数通貨ペアでトレードすることによりリスクの分散ができる

一言で「EA」といっても、その種類には様々なものがあります。トレードスタイルで考えると「スキャルピングEA」があれば「デイトレードEA」や「スウィングトレードEA」もあります。また、「トレンド相場に強いEA」もありますし「レンジ相場に強いEA」もありますね。

このような種類の違うEAでも、複数同時に稼働させることができるというのは大きなメリットではないでしょうか。1つの通貨ペアに対して複数の戦略で売買を行うというのは、とてもひとりでできることではありませんし、まさにEAを使った自動売買ならではの方法だと言えると思います。

また、時間軸や通貨ペアごとに同じEA・別のEAを起動させることもできます。通貨ペアを分散させてEAによる自動売買を行うことにより、ある通貨ペアで変則的な値動きが生じても、残りの通貨ペアで損失分を補えられるという可能性がありますよね。これにより、ドローダウンを抑えて長期的に安定した利益が得られるようになるというメリットもあります。

メンタルコントロールが不要になる

自分自身でトレード判断をする裁量トレードで最も大切なものの1つに、トレードルールを守るためのメンタルコントロールがあります。いくら立派なロジックや損切りルールを知っていたとしても、それを守ることができるメンタルがなければ意味がありません。

しかし、ルールに従って機械的にエントリー・利益確定・損切りをするのはプロのトレーダーでも難しいと言われています。

対してEAを利用した自動売買なら、メンタルコントロールをせずとも、ロジックに従って自動的にエントリー・利益確定・損切りが行われます。これにより、感情に任せたエントリーや損切りのリスクが裁量トレードと比べて小さくなり、この点もEAによる自動売買のメリットのひとつと言えますね。

MT4でEAを使ってトレードする方法

EAを使った自動売買に必要なのは、取引プラットフォームであるMT4とEA本体、そしてそれらをインストール・動作させるためのPCやサーバーになります。ここからは実際にEAを使った自動売買の始め方・方法を解説していきたいと思います。

MT4のダウンロードと自動売買の許可設定

EAを稼働させるためには、まず取引プラットフォームであるMT4が必要ですね。そのためまずは、MT4をダウンロードしましょう。

MT4はXMなどの各海外FX業者のサイトからダウンロードすることができますので、口座開設している会社のものを使うようにしましょう。(すでにMT4がインストール済みであれば、当然不要です。)

ダウンロードの後はインストールですね。インストール方法は各業者によって若干異なりますが、基本的に画面の指示に従っていくだけになります。インストールが完了し、起動時に口座情報などを入力すれば、MT4のチャート画面が表示されます。

上のような画像が出てきたら、インストールは完了ですね。

MT4は各社少しずつ仕様が異なりますが、基本的にはWindowsとMac、両方のOSで利用することができます。また、iOSやAndroidなどスマホ用のMT4アプリもありますが、スマホアプリではEAを設定することはできないので注意するようにしましょう。(EAのトレード情報の確認などには使えます)

次に、MT4でEAを使えるように設定をします。この操作をしなければ、EAをインストールしてMT4へ設置しても、自動売買が行われないので必ず設定しておくようにしましょう。

まず、MT4を起動して、画面上部のメニューバーのツールにある「オプション」をクリックします。

オプション画面が開きますので、上のタブの「エキストラアドバイザー」を選択。

エキストアドバイザーの画面で、「自動売買を許可する」にチェックを入れれば、MT4でEAをつかyための準備・設定は完了です。

MT4へのEA導入とEAで自動売買をする方法

次に、EAをダウンロードしてMT4へ設置し、自動売買を開始する方法です。EAは無料・有料を問わず様々なサイトで配布されていますね。各EAはそのロジック(トラリピや朝スキャなど)や対応通貨などのほか、勝率や収益、最大ドローダウンなどのトレード成績などが公開されているものがほとんどです。その中から結果が良さそうなものや使ってみたいものを探すようにしましょう。

やおすすめのEA配布サイトについては、後半で紹介していますのでそちらも参考にしてみてください。

使いたいEAが決まったら、そのサイトでのダウンロード方法などを確認してダウンロードします。「.ex4」というファイル形式がEAの本体となりますので、それを確認しておくようにしましょう。

EAのダウンロードが完了しファイルが確認できれば、次にMT4を起動して、MT4のメニュー>ファイルから「データフォルダを開く」を選択します。

ここでフォルダが表示されると思いますので、次にデータフォルダ内の「MQL4」フォルダをクリック。

さらに「MQL4」フォルダ内の「Expert」フォルダ開きます。

この「Expert」フォルダがEAを格納する場所になります。ここにダウンロードしたEAファイルをドラッグやコピーペーストで移動しましょう。

次にMT4へ戻り、画面上部のメニューバーの「表示」より、「ナビゲータ」を起動します。

画面左側にナビゲータが表示されますので、ナビゲータ内にある「エキスパートアドバイザー」を右クリックして、「更新」を押します。

更新を押すと、画面上部のように先ほどフォルダにペーストしたEAが反映されていると思います(MT4の再起動でも反映されます)。これで、MT4へのEAの導入は完了ですね。

ここまで完了したらいよいよ、EAをMT4のチャート上で稼働させていきます。

まず、ナビゲータにあるEAを、自動売買を行いたい時間軸・通貨ペアであるチャート上へドラッグアンドドロップ。

この際の時間軸や通貨ペアはEAの説明に必ず従うようにしてください。違っている場合はうまく動かないどころか想定外の動作をして資金を失ってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

EAをドラッグアンドドロップすると、下のような画面がポップアップします。

「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」の両方にチェックが入っていれば大丈夫です。またパラメータの入力ではロット数を含めEAによって様々な設定が可能です。使いたいEAのマニュアルなどに各パラメータの意味や推奨設定なども記載されていると思いますので、そちらを参考に設定を行ってください。

OKを押してチャート右上に設定したEAの名前とニコちゃんマークがついていれば、EAは稼働状態になっています。この部分をダブルクリックすると設定などの変更も可能です。

また、EAを停止したい場合は、同じくチャート右上にあるEAのアイコンを右クリックして「エクスパートアアドバイザ>削除」を選択すれば、EAは停止します。(EAそのものが削除されるわけではなく、チャート上からの削除となります)

EAを使った24時間自動売買に必要な環境の構築

EAは、多くのトレーダーが使っているノートPCやデスクトップパソコンでも十分利用できます。しかし、万が一、何らかの原因で停電したりネットが切断されたりすると、MT4はシャットダウンされてしまうためEAも停止してしまいます

EAが停止してしまうと、トレードチャンスが来てもエントリーができないだけではなく、許容範囲以上の損失が生じても損切りができないリスクが生じますよね。また24時間ずっとPCを起動させておくというのは電気代もバカになりません。

そこで便利なのが「VPS」や「スティックPC」というものですね。これを利用することにより、停電やネットの切断などのリスクを抑えることが可能となります。

「VPS」を使ってEAを24時間稼働させる方法

VPSは、「バーチャル・プライベート・サーバー」の略で、仮想的なサーバー上でMT4などのアプリケーションを起動させ続けることができるサービスです。VPSを利用することにより、自宅で停電やネット切断などのハプニングが起きても、仮想サーバー上ではMT4は起動し続けるので、EAが停止してしまうというリスクをなくすことができるといわけですね。

VPSは、通常であれば利用するためにプロバイダーと契約や、500円~2000円前後の月額料金の負担が必要です。しかし、一部の海外FX会社では、口座残高などの条件を満たすことでVPSを無料で利用することができるようになっていますね。

各海外FX会社と国内で自動売買用途向けのVPSプランを用意しているお名前.comの、料金や条件の比較は下の表のようになっています。

FX会社

FBS

GemForex

XM

お名前.com

費用・料金33ドル/月28ドル/月28ドル/月1620円~/月
無料レンタルの可否初月:最低残高450ドル
初月以降:最低取引量3ロット
最低残高5000ドル以上最低残高5000ドル以上
往復5ロットの取引
なし

お名前.comでは「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」というMT4を使った自動売買に特化したVPSを1620円から使うことができます。有料レンタルで言えば各海外FX会社のものを使うよりもこちらのサービスを利用した方がお得ですね 。

逆に条件を満たせるようであれば、各海外FX会社のVPSを利用すれば一切お金をかけることなく、自動売買の環境を作ることができます。

「スティックPC」を使う方法

VPS(サーバー)を使う以外にスティックPCを使っても24時間自動売買の環境は構築できます。スティックPCとは、手のひら程度の大きさに収まるPCのこと。小さなスティック内にWindows10などのOSが入っており、MT4などのアプリケーションをインストールすることもできるようになっています。

スティックPCの場合電気代が安いため、通常のパソコンを使うよりもかなりランニングコストを抑えることができますね。また購入時に費用がかかってしまいますが、VPSを毎月契約するよりもトータルではコストを安くすることができます。

価格は2万円程度で、家電量販店やパソコンショップのほか、AmazonなどのECサイトで購入が可能。例えば、下記の「VANGOOD VG-MN9 Atom」であれば、スペック的に余裕でMT4を起動させることができますね。

使い方はスティックPCをHDMI接続などでモニターやテレビに接続するだけ。中身は通常のPCと変わらないため、操作も普段PCを使っている人なら迷うこともありません。VPSよりもレスポンスが早く、MT4やEAの設定などもストレスなく行うことができますね。

ブラウザのChromeを使い同じGoogleアカウントを使用している場合、Chromeのリモートデスクトップを使うことで外部からリモートでスティックPCにアクセスすることもできます。これを使えば他PCからの操作も可能になるため、普段はモニターから外して放置しておくだけで良くなり、まさにサーバーのような使い方も可能です。

ただし、スティックPCでネット接続をするにはWi-Fiが必要。VPSとは違い使用しているネットが切断されるとチャートを見たり約定させたりすることができなくなってしまうので、その点だけは注意が必要ですね。

EAの配布サイト4選 -有料サイトと無料サイトを紹介-

最後に実際にMT4で稼働させるためのEAを配布しているサイトの紹介をしておきたいと思います。現在無料EA配布サイトとしてメジャーな存在としてはGemTrade、TRADESRS-pro、EA-BANKの3つがあります。またEAを有料販売しているサイトとしてはgogojungle(ゴゴジャン)が有名ですね。

それぞれのサイトについて、

・EAサイトの概要

・無料で利用できるか

・対応している主なFX会社

について見ていきましょう。

GemTrade

GemTradeのサイト内では数多くのEAが、「ピックアップ」や「ランキング方式」で紹介されています。ユーザー登録を行い、提携先のFX会社に口座を開設することで、すべてのEAを無料で獲得することが可能に。登録されているEAは全部で1500を超え、さらに3カ月に1度の審査により成績不調なEAは非公開となることから、常に成績優秀なEAが150前後公開されています。

各EAのページにアクセスすれば、パフォーマンスグラフや勝率、EAのロジックなども確認することができるので、無料でもしっかり判断してEAを選びたい方にはおすすめのサイトです。

また、裁量トレーダーによる売買シグナル配信を閲覧することも可能です。

なお、以下の画像のように、口座残高により対応可能なFX会社と、ひと月に利用できるEAの数などが異なりますので、使いたいEAの数に応じて使用するFX会社についてはよく検討するようにしましょう。

ちなみにGemTradeのEAを使う場合は、最初から上級ユーザーになれるGemForexの口座がおすすめ。GemForexとGemTradeは運営会社が同じため、特に条件を満たす必要がなく全てのEAが無制限で利用できます。

※GemTradeのサービスがGemForexへと統合されたことにより、GemForexの口座があればGemTradeのアカウントなしでEAが利用できるようになっています。ただしGemForex以外の口座ではEAが利用できなくなっています。

GemForexの特徴や評判、メリット、デメリットについてはこちらにまとめてありますので、よければ参考にしてください。

GemTradeの特徴やアカウント開設方法、EAのダウンロード/設定方法などについては、こちらに詳しくまとめています。

またGemForexとGemTradeを使った自動売買のメリットや使用方法、さらにはトレード成績や収益結果まで下記に詳しくまとめられています。

GemForexの公式サイトはこちら

TRADERS-pro

TRADERS-proも、EAを無料で配布しているサイトの1つで、2019年1月現在で150以上のEAが取り扱われています。人気ランキングや収益ランキングなども公開されており、EA選びが比較的スムーズにできますね。

TRADERS-proの特徴としては、厳正な審査を通過した優秀なEAだけしか配布されていないという点です。EAは誰でも作ることができるため、あまり優秀とは言えないものも存在しており、選ぶものによってはとんでもない動きをするものも存在します。その点TRADERS-proにはある程度のクオリティが確保された優秀なEAが揃っているため、安心して使うことができると言えますね。

またFXやMT4で起こる悩み事や問題を解決するための記事がアーカイブでまとめられているので、EA配布サイトとしてだけではなくFXサイトとしても閲覧していて面白いです。

対応しているFX会社としては「XM Trading」や「TITANFX」などが人気です。

TRADERS-proの特徴やメリット、アカウント作成方法や使い方は下記にまとめてあります。
https://mo-na2.com/traders-pro/

TRADERS-proの公式サイトはこちら

EA-BANK

EA-BANKもまた、EAを無料で配布しているサイト。2019年1月現在では50程度の無料EAを取り扱っています。

EA-BANKでも、TRADERS-proなどと同じようにEA別の収益ランキングやアクセスランキングなどが公開されています。また審査を通過したEAだけが配布されているという点もTRADERS-pro同様ですね。

他のサイトと比べると配布されているEAの数は少ないですが、その分厳選された優秀なEAになっているとも言えます。EA-BANK内にあるユーザーボイスでは「有料級のEAが揃っている」とあり、質が高いEAが揃っていると考えられますね。

対応するFX会社は「TitanFX」や「XM Trading」などの8会社となっています。

EA-BANKの特徴やメリット、アカウント作成方法、使い方は下記の記事でまとめています。
https://mo-na2.com/traders-pro/

EA-BANKの公式サイトはこちら

gogojungle(ゴゴジャン)

Gogojungle(ゴゴジャン)は、主にFX投資情報を発信するサイトですね。情報発信だけではなく、インジケーターや投資に関する電子書籍、そしてEAの販売なども行っています。

Gogojungle(ゴゴジャン)では、EAは基本的にすべて有料での販売となっており、対応できるFX会社もそれぞれのEAで異なります。

Gogojungle(ゴゴジャン)のEA販売サイトにアクセスをすると、各EAの対応会社やフォワードテストなども確認することができます。

Gogojungleの公式サイトはこちら

まとめ

MT4とEAを使った24時間の自動売買には「トレードチャンスを逃すことなく常に取引ができる」「取引判断が感情に左右されない」「複数EA・複数通貨にリスク分散ができる」など、数多くのメリットがありますね。初心者トレーダーにはもちろん、裁量トレードをしている人にもおすすめですので、ぜひ利用を検討してみてください。

VPSやスティックPCなど、稼働環境の用意はやや難しく感じるかもしれませんが、かなり簡単に準備することが可能です。またGemTradeなどでは優秀なEAが無料で配布されていますので、この記事で自動売買に興味を持った方は、まずは無料のEAから試してみてはいかがでしょうか。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8120名
有効回答数5825名
調査の期間2019年7月1日〜2019年9月30日
FX関連サービス
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント