無料EA配布サイト EA-BANKを徹底解説!サービスの特徴やメリット、アカウント作成方法、利用方法などを説明

FX関連サービス

「FXトレードの成績を上げたい」「トレードチャンスを逃したくない」というFX初心者や兼業トレーダーの中には、EA(自動売買システム)を導入して「FX自動売買」に挑戦してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかしそのようなEA、特に優秀なEAを入手しようと思えば「数万円~数十万円」の初期投資が必要となってしまい、なかなか手を出しづらいものです。

ところが、当記事で紹介する「EA-BANK」というサービスを利用すれば、なんと複数のEAを「無料」で手に入れることができてしまいます。今回は、無料でEAを入手できるEAプラットフォーム「EA-BANK」の、特徴やメリット、利用手順などについて解説していきたいと思います。

EA-BANKでは無料EAを使い放題

「EA-BANK」とは、FXの「EA(自動売買システム)」を無料で配布しているプラットフォームです。EA配布サービスである「EA-BANK」の画期的なサービスの内容を「EA-BANKの特徴・メリット」という形でここでは解説していきたいと思います。

EA-BANKの特徴とメリット

EA-BANKには、以下で解説するような特徴・メリットがあります。

これからEAを使ってFXの自動売買に挑戦していきたいと考えているトレーダーの方は、要チェックです。

EAを「無料」で利用できる

EA-BANKの大きな特徴の一つが、優秀なEAを「無料」で手に入れることができるという点です。

FXの自動売買トレードを行うためにEAを導入する際、基本的に1つのEAに対して「数万円~数十万円」の費用がかかることになります。そのため、EAを使った自動売買を試してみようと思っても、「FXに使うことができる資金はできるだけ『投資資金』に回したいから、EAの購入を断念してしまう」という方が多いのではないでしょうか。

しかし、このEA-BANKを利用すれば、EA-BANKで配布されているEAをすべて「無料」でダウンロードすることができるため、自動売買トレードを始めるための初期費用が必要ありません中には他サイトでは有料で販売されているような優秀なEAも存在しており、これが無料で使えるというのは、非常に大きなメリットと言えますね。

EAのダウンロード数に制限がない

無料でEAをダウンロードできるEA-BANKには、「EAのダウンロード数に制限がない」という魅力的な特徴があります。

当サイトでもいくつか紹介しているように、無料でEAをダウンロードできるEA配布サイトは、他にも存在します。無料EA配布サイトとして有名なものに「GemTrade」「Traders-pro」といったサイトが挙げられますね。しかし、「GemTrade」や「Traders-pro」といった有名な無料EA配布サイトには、EAのダウンロード数に制限が設けられていることがほとんどです

例えば、「GemTrade」はユーザーにランクが設けられていて、ランクに応じて「月間にダウンロードできるEA数」が制限されます。「円口座の資金:5万円以上~20万円未満」の【お試しユーザー】は、「月に1つまで」しか無料でEAをダウンロードすることができません。

これが「円口座の資金:20万円以上~50万円未満」の【初級ユーザー】なら「月に3つまで」、「円口座の資金:50万円以上~100万円未満」の【中級ユーザー】なら「月に5つまで」という利用制限になっています。そして「円口座の資金:100万円以上」の【上級ユーザー】になることで、やっと無制限でEAを利用できるようになるというわけですね。

また、同じく無料でEAを入手できる「Traders-pro」では、EAをダウンロードできるのは「月に5回まで」と決められています。このように、有名EA配布サイト「GemTrade」と「Traders-pro」では、月にダウンロードできるEA数に制限が設けられているのです。

しかし、「EA-BANK」には、このような利用制限がありませんいくらでも好きな数だけEAを無料でダウンロードすることが可能となっており、これはかなり魅力的なポイントと言えますね。

EAを稼働させる場合、より多くの利益を狙ったり資金の効率的な運用のため、またリスク分散のために、通貨ペアや売買ロジック、取引時間の違う複数のEAを稼働させることがよくあります。このような「ポートフォリオ」を特に制限がなく無料で組むことができる点は、EA-BANKならではのメリットではないでしょうか。

「厳しい審査」に通過したEAのみ登録されている

EA-BANKで配布されているEAはすべて「厳しい審査」に通過してサイトに登録されています。

EAを入手するトレーダーにとって、「そのEAが優秀なものか」を判断することは非常に難しいですよね。そのため、EAが導入するに値するものか判断する際によく見られるのは「バックテスト」の結果ではないでしょうか。

EAの「バックテスト」とは、そのEAが過去のチャート上で運用した場合にどのような成績を上げるのかを確認するための作業のこと。EA配布サイトではこのバックテストの成績を公開しており、確認することもできます。

しかし場合によっては、バックテストの見栄えを良くしただけの「質の悪いEA」が紛れ込んでいるケースもあります。また、EAには様々な種類の数字や指標が用意されているため、特に自動売買初心者のトレーダーや、FX初心者の方にとっては、バックテストの結果だけで良質なEAかどうかを判断することは非常に困難と言えますね。

このような問題点を踏まえて、EA-BANKでは、下記のような「独自の審査基準」を設けて、配布する価値のあるEAかどうかを事前に審査しています。

  • バックテストの期間が「直近10年以上」であること
  • 「現実的なスプレッド」でバックテストを行っていること
  • 「一定数の取引」をバックテストで実施していること
  • ストップロス(決済逆指値注文)が設定されていること

EA-BANKは、バックテストを行った期間が「直近10年以上」であるかを審査対象としています。「直近10年以上」にわたってバックテストをしていれば、リーマンショックやスイスフランショック、トランプ大統領就任といった「為替相場に大きな影響を与えたイベント」を、無事に乗り切れるだけのポテンシャルを持つEAであるかを判断することができますね。

また、バックテストは「現実的なスプレッド」の下で行われているかも審査基準となっています。時折、現実的ではないスプレッドを設定して、バックテストの結果を良く見せているEAがありますが、そのようなEAが登録されることを防ぐ目的があります。

さらに、バックテストにおける取引回数が一定数以上あることも重要な審査基準です。「大数の法則」で考えると、「10年間に取引回数が20回」のバックテストの結果よりも、「10年間に取引回数が10000回」のバックテストの結果の方が、そのEAのポテンシャルをより正確に反映させることができるからです。

加えて、「ストップロス(決済逆指値注文)」が設定されているかという点も審査基準として設けられています。

このように、EA-BANKに登録されているEAは、上記の厳しい審査基準を通過した者だけなので、EA-BANKを利用することで無料で「質の高いEA」を入手することが可能となります。

EA-BANKでしか入手できないEAがある

EA開発者の中には、EA-BANKの活動に賛同し、EA-BANKにしか出品しないことを表明している作者もいます。そのため、EA-BANKで配布されているEAの中には、「EA-BANKでしか入手することができない」ものも含まれています。

このような市場では出回っていない良質なEAが数多く揃っているという点も、EA-BANKの特徴のひとつになります。

EA-BANK公式サイトで優秀なEAを探す

EA-BANKの指定FX会社

EA-BANKからEAを入手するためには、指定の海外FX業者でEA-BANK専用口座を開設する必要があります。

EA-BANKの指定FX会社は、以下のようになっています。

  • Titan FX
  • Tradeview
  • GemForex
  • Traders trust
  • XMTrading
  • Bigboss
  • MyFX Markets
  • is6com

EA-BANKで無料EAを獲得するための条件

EA-BANKで無料EAをダウンロードするためには、以下2点の条件を満たす必要があります。

指定FX会社の口座をEA-BANK経由で開設する

EA-BANKから無料でEAを獲得するためには、「指定FX業者の口座をEA-BANK経由で開設」する必要があります。これはEA-BANKが各海外FX業者へトレーダーを紹介することで、その紹介料を貰うためですね。

これが通常は「数万円~数十万円」もするEAを、EA-BANKが無料で提供できる理由になります。EA-BANKでは、紹介料を「EAの利用料」に充てることで、利用者に対してEAを無料で配布することができるようになっているというわけですね。

この紹介料に関しては海外FX業者の手数料から支払われていますが、EA-BANK経由だからと言ってトレーダーが損をすることは一切ありません。EA-BANKはトレーダーを紹介することで海外FX業者から紹介料を貰う、トレーダーは無料で優秀なEAを特に不利な条件もなく利用できる、海外FX業者は自社の顧客が増えるという形になっており、誰も損をすることがないシステムになっています。

指定金額を入金する

EA-BANKで無料EAをダウンロードするためには、EA-BANK経由で開設したFX口座に「10万円もしくは1,000ドル」を入金する必要があります。

この指定金額が満たされていないと、無料でEAをダウンロードできないため注意が必要です。

EA-BANKと他のEA配布サービスの比較

複数あるEA配布サイトの中から、どのサイトを選べば良いか悩んでいる方のために、他のサイトとEA-BANKの違いをまとめておきます。

EAのダウンロード数

上記でも説明したように、他社サイトではEAのダウンロード数に制限が設けられているケースが多いです。一方で、EA-BANKにはEAダウンロードの利用制限」がありません

そのため、自分の好きなように、気になるEAを何個もダウンロードすることができます。

EAの質

EAサイトによっては、バックテストの結果だけを良く見せているEAが販売・登録されているケースがあります。そのため、一見ポテンシャルが高そうに見えるEAでも、「実際に使ってみると成績が良くなかった」となってしまう可能性も考えられます。

しかし、EA-BANKにEAを登録するためには、「厳しい審査基準」を通過する必要があるため、EA-BANKで入手できるEAは良質なものが多いと言われています。

指定FX会社の数

「EA-BANK」・「Traders-pro」・「GemTrade」という3社の「指定FX会社の数」は以下の通りです。

EA-BANKTraders-proGemTrade
8社8社1社

EA-BANKの指定FX会社は8社で、他社とも引けを取りません。

GemTradeの場合、少し前までは7社ほどありましたが、海外FX業者のGemForexへとサービスの1本化が行われたため、現在はGemForex1社のみとなっています。

EA-BANKで今すぐ無料会員登録

EA-BANKを利用するための手順

ここからは、EA-BANKを利用して無料EAをダウンロードする手順について解説していきます。EA-BANKで無料EAを獲得して、FX自動売買をスタートさせたいという方は参考にしてみてください。

EA-BANKへ会員登録する

まず最初にすることと言えばやはり、EA-BANKへの会員登録ですね。

EA-BANKのトップページ右上にある「マイページ」→「会員登録」の順に選択していきます。

新規ユーザー登録フォームが表示されるので、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「登録」をクリックしましょう。

これで仮登録が完了です。

登録したメールアドレス宛に「確認メール」が送信されてくるので、メール内にあるURLクリックして、本登録を進めていきます。

URLをクリックすると、新規会員登録フォームが表示されるので、メールアドレス・ユーザーネーム・パスワードを入力し、「確認する」をクリック。

これで本登録が完了です。

「ログインはコチラ」をクリックして、マイページにログインしましょう。

指定FX会社の口座を開設する

会員登録が完了したら、続いて「指定FX会社の口座」を解説していきます。口座開設は、必ず「EA-BANKのサイト経由」で行うようにしてください

また、すでに指定FX会社の口座をお持ちの場合は、「追加口座の開設」を行って「EA-BANK専用口座」を作る必要があります。

マイページ画面右上の「口座開設」をクリックしましょう。

すると、EA-BANKの指定FX会社の一覧が表示されます。

その中から、口座開設したいFX会社を選び、「詳細を確認」をクリックしてください。

「詳細を確認」をクリックすると、そのFX会社の詳細が表示され、画面下には、「口座開設マニュアル」「口座開設ボタン」が表示されています。

この「口座開設」をクリックして口座開設手続きを進めることで、EA-BANK専用の口座が開設され、無料でEAをダウンロードできるようになります。

新規口座開設/追加口座申請共にマニュアルが用意されていますので、口座開設の流れに不安がある方は、こちらを確認して手続きを進めるようにしましょう。

海外FX業者の口座に入金する

EA-BANK経由で海外FX会社の口座開設が完了すれば、次はその口座への入金ですね。EAを無料ダウンロードするためには、「10万円または1,000ドル」以上の金額を入金する必要があります。

開設した海外FX業者の入金方法にしたがって入金し、口座残高に反映されたことを確認しましょう。

FX口座番号をEA-BANKに申請する

「10万円または1,000ドル」以上の入金額が口座に反映されたら、FX口座番号をEA-BANKに申請する必要があります。

EAを無料ダウンロードするためには、必ずFX口座の申請を行わなければいけません。

マイページの「EA利用口座」をクリックすると、EA利用口座登録画面が表示されるので、「申請するFX会社」の選択・申請する口座番号を入力して、「口座申請する」をクリック。

その後「口座申請受付メール」が登録メールアドレス宛に送信されます。口座申請後、3営業日以内に口座の承認が行われ、無事承認されれば、「口座承認完了メール」が送られてきます。

EAをダウンロードする

FX口座を申請し終えたら、いよいよEA-BANKからEAを無料ダウンロードすることができるようになります。

「EA一覧」をクリックすると、現在EA-BANKに登録されているEAが表示されます。

そのEAの詳細などを確認して、画面を下にスクロールすると「EAをダウンロードする」とあるので、これをクリックしてEAをダウンロードしましょう。

EA-BANKのEAを利用して自動売買を行う手順

EA-BANKでEAを無料ダウンロードしたら、MT4をダウンロードして、自動売買ができるように設定をしていきましょう。

MT4をダウンロード・インストールする

EAを利用するためには、「MT4」と呼ばれるFXトレードのプラットフォームを利用する必要があります。そのため、まずは「MT4」をダウンロード・インストールしていきましょう。

MT4は、EA-BANK経由で開設したFX会社のホームページからダウンロードすることができます。

EA-BANKのサイトでは、MT4の設定方法が開設されているので、MT4を設定していない方は、参考にしてみてください。

EA-BANK公式サイトでMT4の設定方法を確認

MT4にEAを設置する

MT4にEAを設置するためには、システムファイル(dllファイル)のダウンロードが必要になります。

マイページの「EAダウンロード」をクリックして、「システムファイル(dllファイル)をダウンロードする」ボタンをクリックしてください。システムファイル「certmod.dll」のダウンロードが完了したら、ファイルを解凍しておきましょう。

次に、MT4を起動して、「ファイル」→「データフォルダを開く」の順にクリックします。

エクスプローラーが表示されたら、「MQL4」フォルダ→「Libraries」フォルダの順に開き、「Libraries」フォルダの中に「certmod.dll」をコピーしてください。

次に、EAをMT4に設置していきます。

ダウンロードしたEAの圧縮ファイルを解凍して、「ex4ファイル」をコピーしておきましょう。

「ex4ファイル」をコピーしたら、MT4を起動し、システムファイルの時と同じように「ファイル」→「データフォルダを開く」の順にクリックします。

「MQL4」フォルダ→「Experts」フォルダを開き、コピーした「ex4ファイル」を張り付けてください。

その後、MT4を再起動します。

MT4を再び開いたら、EAを稼働させたい「チャートペア」と「時間足」を表示して、「ナビゲーターウィンドウ」から利用したいEAを選択して、チャートにドラック&ドロップしてください。

EA-BANK公式サイトでEAの利用方法を確認

EAを稼働させる

EAをMT4に設定できたら、あとはMT4の「自動売買」をONにすれば、自動売買が稼働します。

まとめ

当記事では、無料でEAをダウンロードできるサービス「EA-BANK」について、その特徴・メリットや他社との違い、EA-BANKの利用方法などを解説していきました。

「チャートを見続ける時間が無くて、トレードチャンスを逃してしまう!」・「FX初心者で、チャート分析が分からない」という方にとって、EAを使った自動売買は非常に便利なFX手法と言えます。優秀なEAでポートフォリを組めば、放置状態でもしっかりと稼いでくれるシステムの構築も夢ではありませんね。

費用を抑えて・リスクを分散して・複数のEAを活用したいと考えている方は、ぜひ当記事で紹介した「EA-BANK」を利用して、無料でEAを手に入れましょう。

EA-BANKの公式サイトはこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

GemForex

やや運営元の安心感には欠けますが、優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。
同じ運営会社のGEM-Tradeでは、本来有料で販売される数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForex口座ではこのEAが無制限で使用できます。
500万円まで100%という驚愕のボーナスもあり、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人におすすめの海外FX業者ですね。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

ランキングは下記調査に基づき作成しています。

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数3456名
有効回答数1982名
調査の期間2018年11月12日〜2018年11月30日
FX関連サービス
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント