おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

AXIORYが2021年1月1日よりお年玉ボーナスキャンペーンを開催中!獲得方法から出金可能な現金化の手順まで総まとめ

ボーナスキャンペーン

Axioryと言えば、低いスプレッドと安定した約定力、そして信頼性の高さから人気のブローカーの1社です。どちらかと言えば取引環境の向上に力を入れている業者ということで、普段は他の海外FX業者が開催しているようなボーナスキャンペーンは実施していませんね。

そんなAxioryですが、2021年はFX業者として10年目の節目の年ということもあり、現在アニバーサリーキャンペーンがリリースされています。その第1弾となるのが、お年玉ボーナスキャンペーンですね。最大10万円の100%入金ボーナスとなり、定められた取引ロット数をクリアするとボーナスを段階的に現金化&出金できる仕様。期間設定もありますので、このチャンスを見逃さずに活用したいですね。

そこで本記事ではAxioryのお年玉ボーナスキャンペーンについて、獲得方法や注意点を分かりやすく解説していきたいと思います。

Axioryのお年玉ボーナスキャンペーンについて

今回のAxioryのお年玉ボーナスキャンペーンでは、一般的なボーナスとは違ったメリットや注意点があります。まず最初にキャンペーンの概要を確認しましょう。

お年玉ボーナスの概要

お年玉ボーナスキャンペーンの最初のステップは、最大10万円までの100%入金ボーナスとなっています。しかしこのボーナスは、基本的に口座残高のマイナスが確定するとボーナスが消滅する仕様になっており、例えばXMの入金ボーナスのように、取引をサポートする証拠金としてはあまり効果がありません。また当然のことですが、ボーナスそのものを利益として出金することはできません。

これだけを聞くとあまり意味がないように感じますが、このキャンペーンはただのボーナス配布だけでは終わりません。取引量に応じてこのボーナスを出金可能な残高にして口座に反映できる(このことを本記事では「現金化」と呼ぶことにします)ステップ2こそが、このお年玉ボーナスの最大の魅力と言えるでしょう。

取引量は30ロットごとにチェックポイントが設けられており、例えば最初の30ロットをクリアすると、ボーナスから最大3万円を現金化できます。

現金化できる割合はチェックポイントごとに異なり、300ロットを取引すると、今回のボーナスの最大額である10万円を現金として受け取ることが可能になるというわけですね。現金化できたボーナスは、そのまま出金することもできますし、もちろん取引に利用することも可能です。

ボーナス対象となるユーザー/口座タイプ/取引銘柄について

お年玉ボーナスは、新規/既存を問わず、すべてのAxioryユーザーが対象です。また対象となる口座タイプも、スタンダード口座だけではなく、一般的にはボーナス対象外となることが多い、ECN口座であるナノスプレッド口座も対象となります。

ボーナス現金化のための取引ロット数としてカウントされるのは、FX通貨ペアはもちろん、株価指数CFD、エネルギーCFD、貴金属CFDなどの取引も対象です。しかし株式CFDでの取引だけは、取引ロット数に含まれないため注意しましょう。

ボーナスには期間設定あり

お年玉ボーナスは、以下のように期間設定が設けられています。

・【STEP 1】 入金してボーナスを受け取れる期間
 日本時間 2021年1月1日 00:00 〜 1月29日 23:59

・【STEP 2】 取引量に応じてボーナスを現金化できる期間
 日本時間 2021年1月1日 00:00 〜 3月31日 23:59

・取引口座のクレジットに反映されたボーナスの有効期限
 日本時間 2021年1月1日 00:00 〜 12月31日 23:59

「お年玉」の名の通り、ボーナスを獲得できる期間は年始のおよそ1ヶ月間の設定になっているため、早めに入金してボーナスをもらった方が良いですね。また、現金化できる期間も3月いっぱいまでとなっているので、その点も念頭に置いておいた方が良いでしょう。

Axiory公式サイトでお年玉ボーナスの詳細を確認

Axioryのお年玉ボーナス獲得方法

ここからは、お年玉ボーナス獲得方法について解説したいと思います。本ボーナスは「入金しボーナスGET → 取引して現金化」の2つのステップからなっていますので、順番に見ていきましょう。

【STEP1】 入金してボーナスを獲得

お年玉ボーナスを獲得するための最初のステップは、期間内(1/1〜1/29)に入金をするところから始まります。入金方法の制限はなく、すべての入金方法がボーナス獲得の対象ですね。

お年玉ボーナスは、期間内の初回入金だけが対象ではないので、期間内に入金すれば、上限の10万円に到達するまで何回でも100%ボーナスを受け取れます。

ボーナスは入金後24時間以内に、取引口座のクレジットエリアに反映されます。

【STEP2】 取引量に応じてボーナスを現金化

お年玉ボーナスの本当の魅力は、受け取ったボーナスを出金可能な残高にできるこのステップ2にありますね。現金化するには、期間内(1/1〜3/31)に以下の規定ロット数を取引する必要があります。

チェックポイント(合計取引ロット)チェックポイントごとに現金化できるボーナスの最大額(円)現金化できたボーナスの合計額(円)
3030,00030,000
605,00035,000
905,00040,000
1205,00045,000
1506,00051,000
1807,00058,000
2108,00066,000
2409,00075,000
27010,00085,000
30015,000100,000

例えば、期間内に株式CFD以外の銘柄を30ロット以上取引した場合、最大で3万円をボーナスから現金にかえることができ、自由に出金もできるようになると言うことですね。

合計取引ロットに数えられる取引は、入金した口座だけではなく、そのユーザーが保有するすべての口座が対象になります。

最初の30ロットのチェックポイントで現金化できる金額が3万円と一番大きく、それ以降は段階的な金額設定になっています。

Axioryの口座開設はこちら

具体的なボーナスシミュレーション

ここからは、Axioryのお年玉ボーナスの受け取りや現金化について、具体例をあげながら獲得方法を解説したいと思います。

獲得ボーナスと取引ロット数の確認方法

まず最初に、自分がどれだけのボーナスを獲得し、現在どれだけのロット数を取引しているかの確認方法から見ていきましょう。

ボーナスの状況を確認するためには、Axiory公式サイトから会員ページであるMyAxioryにログインします。

ログインすると、お年玉ボーナスの獲得額と取引ロット数の消化状況が、以下のように表示されていますので、そこから確認することができます。

2万円を入金し、30ロット以上を取引した場合

【STEP1】の期間内(1/1〜1/29)の入金額に応じて、最大10万円の100%ボーナスを獲得できます。2万円を入金した場合は、2万円のボーナス獲得になりますね。

30ロットを取引すると、最大で3万円のボーナスの現金化が可能です。しかし2万円のみの入金の場合は獲得ボーナスも2万円になり、1万円分の現金化を逃してしまうことになります。

もし【STEP1】の期間内(1/1〜1/29)であれば、追加入金をすることで入金額に応じてボーナスを獲得することができます。例えば1万円を追加入金したら1万円のボーナスを獲得でき、その時点で残りの1万円分の現金化も達成され、ボーナスは出金可能な残高として即時に口座に反映されます。

6万円を入金し、60ロット以上を取引した場合

6万円を入金すると6万円のボーナス獲得になります。60ロット以上の取引を行った場合は、2つの取引ロット数のチェックポイントをクリアしたことになりますね。つまり、この段階では合計3万5,000円がボーナスクレジットから出金可能な残高に移動されます。

残り2万5,000円のボーナスが残っていますが、このボーナスも取引ロット数に応じて現金化され、出金可能になります。ただし、【STEP2】の取引ロットの集計期間は1/1〜3/31となっていますので、注意しましょう。

お年玉ボーナスの注意点

最後にお年玉ボーナスの注意点について、ゼロカット時の対応などを確認していきましょう。

入金額以上のマイナスが出た場合、2つのパターンに別れる

基本的に、お年玉ボーナスはステップ2で現金化するまでは、ボーナス単体として取引はできない性質があります。そのため、1円でも入金額以上のマイナスが出た場合、ボーナスは消滅してしまいます。しかしMT4口座の場合は、ポジションの状態が決済済か未決済かで、ゼロカットの対応は変わります。

残高がマイナスの状態で決済した場合

5万円を入金し、5万円のボーナスを獲得、取引の結果5万1,000円のマイナスが出たと想定します。

この時にポジションを決済した場合、お年玉ボーナスのみの取引はできないため、1,000円のマイナス残高が確定し、ゼロカットになります。

残高がマイナスの状態だが未決済の場合

5万円を入金し、5万円のボーナスを獲得し、取引の結果5万1,000円のマイナスが出たと想定します。

この場合も口座残高はマイナスになっていますが、ポジションを決済しないうちは、その取引を継続することができます。ただし、以下の場合はゼロカット対応となります。

  • ユーザー自身の操作でポジションを決済した場合
  • 証拠金維持率が20%以下になり、ロスカットとなった場合

残高が0円の場合の対応

ゼロカットではありませんが、残高が0円の場合についても合わせて説明しておきたいと思います。

MT4口座の場合は、残高が0円でも即ゼロカットにはならず、取引は可能です。ただしその場合でも、残高が少しでもマイナスになればゼロカットが発動します。スプレッドなどを考慮すると、現実的に取引は難しいと言えるでしょう。

後述しますが、cTrader口座の場合は、残高がない状態で取引することはできないため注意してください。

ゼロカットになった場合も、規定ロットをクリアするとボーナスを現金化できる

ゼロカットによりボーナスがなくなった状態でも、取引ロットの集計期間内に追加入金を行い、規定のロット数の取引をクリアすれば、ボーナスは出金可能な現金として残高に反映されます。

ボーナスは残高が多い口座に現金化され、口座間移動はできない

現金化できたボーナスは、残高が一番多い口座に自動的に反映されます。さらに、現金化できたボーナスの口座間資金移動はできません。

現金化されたボーナスは入金した口座に反映されるとは限らないので、Axioryで複数口座を使い分けているユーザーの場合は特に注意が必要ですね。

cTrader口座の場合は、ボーナスの扱いの違いに注意

cTrader口座でお年玉ボーナスを受け取った場合は、ボーナスは「残高+未決済損益」が口座にあるボーナスとして反映されます。そのためcTrader口座の場合は、口座内のボーナスは以下のように扱われます。

  • 3万円を入金し3万円のボーナスを得ている時、未決済損益として-1万円となった場合は、口座内のボーナスも【3万円ー1万円=2万円】のように少なくなる
  • 口座残高が0円になった場合、口座内のボーナスも0円になる

まとめ

普段ボーナスキャンペーンを実施していないAxioryですが、今回のお年玉キャンペーンは非常に豪華ですね。最大10万円と比較的上限額も大きく、さらに現金化できるという点は大きな魅力と言えるでしょう。

また最初の30ロットの取引条件クリアで3万円のキャッシュバックという点を考えても、なかなか割合の良いボーナスと言えるのではないでしょうか。

海外FX業者にはそれぞれ、様々なメリット・デメリットがあり完璧な業者というのはありません。しかし、その中でもAxioryはデメリットよりもメリットのほうが多く、優良業者のひとつと言えるでしょう。実際に当サイトの各種条件やアンケート調査をもとにした海外FX業者の総合ランキングでも、Axioryは上位に位置していますね。

新規/既存に関わらず、さらにどの口座を利用していても、期間内に入金と取引を行うことで等しく現金を獲得できるようになっているため、気になっているトレーダーはぜひこの機会にAxioryで口座開設、入金してトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

Axioryの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
ボーナスキャンペーン
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました