おすすめ海外FX業者社15社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

XMのウェビナー完全ガイド!参加方法や過去動画の視聴方法、録画方法などを徹底解説

XM

FXで利益を上げたいと思わないトレーダーはいません。しかし同時に、簡単には勝たせてもらえないのもFX。これからFXを始める人、そして既にFXを行なっているトレーダーの中には、相場への向かい方やFXの基礎を、塾にでも通って学んでみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、人気海外FX業者XMが実施している「ウェビナー」ですね。ウェビナーは定期的に行われるオンラインセミナーであり、FXに関する知識を深めることができます。その講義内容は、チャートからどのように情報を汲み取るかと言う基本から、テクニカル分析の使い方など、基礎的だけど奥深く、一見の価値ありと言えるでしょう。

そこで本記事ではXMのウェビナーについて、特徴から参加方法、便利な使い方まで、わかりやすく解説したいと思います。

XMの口座開設はこちら

XMのウェビナーの概要

XMは、海外FXトレーダーで知らない人はいない、と言えるほどの超有名業者です。しかし、ボーナスキャンペーンや高い約定力など、取引の面では知っていても、XMがウェビナーという形で学習方面にも力を入れていることを知っている人は、意外と少ないかもしれません。

ウェビナーとは「ウェブ」と「セミナー」を合わせた言葉で、パソコンやスマホで受講できる、ライブ配信の動画講座を指します。ウェビナーのサービスを行なっている海外FX業者はいくつかありますが、日本人向けの無料ウェビナーを開催している業者は、XMしかありません

業者が主催のウェビナーということで、結局はプロモーションの一環ではないかと思う人もいるかもしれませんが、内容は非常に本格的で、良い意味で期待を裏切られるでしょう。XMが主催のウェビナーですが、講師の口からXMの「エ」の字も出てこないこともしばしばあり、商業的な効率よりも自社の顧客を良いトレーダーに育てたい、と言う意気込みも伝わってくるような内容になっています。

XMのウェビナーで学べること

XMのウェビナーは、毎回異なるテーマを取り上げられるわけではなく、全部で18回ある講義が繰り返し行われる形式になっています。どんなことを学べるのかを知るために、まずは各回のタイトルを紹介しましょう。

  1. FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて
  2. 交換レートの推移を表すローソク足(ローソク足第1回)
  3. ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標(ローソク足第2回)
  4. チャートに騙されるな!
  5. サポート&レジスタンス 何故か意識されるポイントについて(サポレジ1)
  6. 為替市場ならではの値動きの特性(サポレジ2)
  7. FX取引の最大の面白さ 『レバレッジ』について
  8. 移動平均線の考察
  9. トレードに関する質問承ります
  10. 斜めの値幅考察 交換レートの差を狙う
  11. 環境認識とトレードシナリオ
  12. 投資脳とギャンブル脳
  13. 高値・安値切り下げ&その逆パターン
  14. フィボナッチの話を信じますか?
  15. 痛い目にあった人のトレード矯正
  16. レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし
  17. 単発ポジションよりゾーンポジション
  18. トレードに関する質問承ります

各回には習得目標が定められており、公式ページで確認することができます。例えば、第1回目の「FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて」では、以下のようなテーマと目標が設定されていますね。

テーマ為替取引と株や先物取引との圧倒的違いについて、為替ならではの動きの特性を知って有利に取引しよう。交換レートと時間特性を知ろう。
習得目標
  • 値動きに翻弄される事無く取引を行う為の必要な考え方を学ぶ。
  • 為替レートの動きだす時間を知る。
  • 為替ならではの特徴的な値動きについて知る。

FX業者が実施しているテクニカル講座というと、インジケーターごとの簡単な使い方や、一般的にエントリーサインと言われているものの見方を取り上げることが多い印象です。しかし、XMのウェビナーは、各回のタイトルを見てわかる通り、テクニカル分析の基礎的で本質的な部分や、チャートに向かうトレーダーの精神的な部分に重点が置かれていますね。

トレーダーとしての成長に伸び悩んでいる人にはもちろんのこと、経験のあるトレーダーが見ても、新しい発見を得られるでしょう。これらの内容が完全無料で受講できるという点も素晴らしですね。

XM公式サイトでウェビナーの詳細を確認

ウェビナーへの参加方法

XMのウェビナーは、普通のFX業者がインジケーターのサインの見方をテクニカル分析講座と称して伝えている程度のものではないことを説明しました。しかしどのような学習ができるのかは、やはり実際にウェビナーに参加してみないと実感できないでしょう。そこで、ここからはウェビナーに参加・視聴するまでの手順を紹介したいと思います。

XM公式サイトから申し込む

まずはXM公式サイトを開き、上部のメニューから「FXを学ぶ」を選択、メニューの中の「学習センター」から「FXウェビナー」を選択しましょう。

「今後開催予定のFXウェビナー」のページが開き、今月と来月分からウェビナーを選択できる状態になっています。

ウェビナーのタイトルをクリックすると、登録画面が表示されます。

タイトルや習得内容などを確認し、登録する場合は「こちらより登録」の入力フォームに必要情報を入力します。入力項目は、以下の通りですね。

  • 名前(ローマ字入力)
  • 苗字(ローマ字入力)
  • 国(プルダウンメニューでJapanが選択済み)
  • 市(ローマ字入力)
  • 電話番号(日本の国番号+81以下に入力)
  • メールアドレス

ニュースレターなどの受け取りを希望する場合は、チェックボックスにチェックを入れましょう。(チェックは省くこともできます)

入力が完了し「今すぐ登録」をクリックすれば、完了画面が表示されます。

合わせて確認メールも届きます。

視聴する場合は、開始時刻に合わせてメール内にある「Join Webinar」をクリックしましょう。数分早めに開いておいても大丈夫ですし、ウェビナーが始まってから参加することも可能です。

初回視聴時のみ、専用アプリをインストール

ウェビナーの初回視聴時には、専用アプリのインストールが必要です。

メール内にある「Join Webinar」をクリックすると、アプリのインストールページが表示されますので、指示に従ってインストールしましょう。初めてウェビナーに参加する場合は、事前にインストールしておくか、開始時刻より早めにアクセスして準備しておくと良いですね。

XMウェビナーに参加する

XMのウェビナーの特徴やメリット

ここからはXMのウェビナーの特徴やメリット、開催日時、便利な使い方などの詳しい情報を解説していきたいと思います。

日本人講師による、日本語のウェビナー

XMのウェビナーの講師は、FXトレーダーの教育や要請、またはシグナルや市場レポートの配信などしている「Tradepedia」の認定日本人プレゼンターによって日本語で行われます。現在は、秋又龍志氏が講師を務めていますね。

講師は基本的に音声のみの登場で、姿が映されることはありません。画面にはリアルタイムチャートが表示され、それに対してペイントツールなどを使って書き込みも入れながら講義が進んでいきます。

そして受講者は、基本的には画面を見ながら講師の話を聞くだけ。視聴用のアプリをインストールしておくこと以外に、特に必要なものや、準備しておくべきものはありません。

講師の秋又氏は、ざっくばらんな語り口で、聞き飽きさせない軽妙な話術の持ち主です。講師自身もトレーダーであるため、親しみの持てる雰囲気の中にも含蓄があるように感じますね。決まったテーマで繰り返し行われるウェビナーなので、定期的に同じテーマで話がされますが、生放送と言うこともあり、語られる内容には若干違いがあることもあります。

誰でも無料で参加できる

XMのウェビナーは、口座開設をしている会員だけに向けられたサービスではありません。誰でも視聴でき、なおかつ料金は一切かからないと言うのも大きなポイントです。

ただし、定期受講のようなシステムはなく、受講のたびに公式サイトのウェビナーのページから申し込む必要があります。

毎週火曜日と水曜日、21時から1時間の配信

ウェビナーの配信は、毎週火曜日と水曜日と決まっています。つまりひと月の間に、およそ7回前後の配信があることになりますね。また、時間は21時からで、1回の講義はおよそ1時間です。日中仕事がある人でも、視聴しやすい時間帯と言えるでしょう。

スマホでも視聴可能

ウェビナーはパソコンだけではなく、スマホなどの携帯端末からでも視聴可能です。スマホ等で見る場合は、AndroidやiOS版の視聴アプリ(GoToWebinar)をインストールしましょう。

インストール方法は、ウェビナーの申し込み確認メールにある「Join Webinar」をタップし、開いたページの中にある「Tap to Install」をタップすることで可能です。

過去動画の再配信はないが2ヶ月後には視聴可能

ウェビナーを受講するには、基本的にはリアルタイムの配信を見るしかありません。過去動画の再配信はありませんし、また、ウェビナーの視聴アプリに録画機能のようなものも備わっていないためですね。

しかし、全18回の講座が繰り返し行われているので、およそ2ヶ月後には同じテーマでウェビナーが配信されることになります。気になるテーマを見逃してしまった場合は、次のサイクルで視聴するようにしましょう。

録画機能はないが、アプリを使えば可能

個人で視聴する範囲であれば、ウェビナーの録画は禁止されていません。画面を動画で保存するフリーソフトはいくつかありますが、Windowsの場合は「ゲーム バー」、Macでは「QuickTime Player」、iPhoneであれば画面録画機能を使うなど、標準搭載のアプリを工夫して利用することで、画面を保存することは可能です。

ウェビナー終了後、講義内容の資料が送られる

ウェビナーが終了すると、講義で使用した資料のPDFファイルがメールで送られてきます。学んだことの復習に役立てることができますね。

講義内容だけでなくウェビナーで紹介・利用したインジケーターやEAのダウンロード先も含まれています。復習だけでなく講義内容をすぐに実践できるという意味でも、このPDFは非常に有意義と言えるでしょう。

講師に直接質問できるコーナーがある

全部で18回ある講義のうち、中ほどと最後に「トレードに関する質問承ります」と題された、講師が視聴者の質問に答える回が用意されています。

質問は事前にメールで送っておくなどの予約制ではなく、視聴アプリのチャット機能を利用して、その場で質問を投げかける形。今までトレードで分からなかったことや、今更聞けないトレードの悩みを、講師に直接聞くことができます。

また、講師への質問は、各回の最後にその日の講義内容についての質問時間が設けられています。終了時間の関係で質問コーナは割愛される場合もありますが、当日の内容に関する質問をその場で直接講師に投げかけられるのは、受講者としてはありがたいサービスと言えるでしょう。

ただし、講義の時間内に寄せられたすべての質問に答えられるわけではなく、自分の質問が取り上げられない可能性もある点は覚えておきましょう。

XM公式サイトでウェビナーの詳細を確認

まとめ

FXトレードにおいて、知識や考え方の拠り所がない状態で勝てる人はなかなかいません。多くのトレーダーが、より良い勉強の機会を求めていると言えるでしょう。

その点XMのウェビナーは、無料で誰でも参加できう上に、内容も非常に充実しており、おすすめできる学びの場になっています。講師へ質問できると言う点も、チャートに向かう中で困りごとを抱えているトレーダーには価値が高いですね。本当に役立つ情報が数多くありますので、興味があればぜひ気軽に視聴してみてください。

 

XMの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
XM
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました