おすすめ海外FX業者社15社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

評判の悪い危険な海外FX業者の見分け方と利用をおすすめしない業者一覧!安心して利用できる業者も合わせて紹介

海外FXの使い方

国内から利用できる海外FX業者のうち知名度もありよく知られているブローカーは、せいぜい5〜10社程度ではないでしょうか。しかし、実際の海外FX業者の数は、10社や100社どころではありません。現在も営業している業者から過去に営業していた業者まで、すべてを含めると1,400社以上の海外FX業者が存在します。

もちろんその中には優良業者も数多く存在しますが、残念なことにSCAM(詐欺業社)と呼ばれる危険な業者の存在も。知らないうちにそうした業者で口座を開いてしまうと、トレードとは関係なく大切な資金を失ってしまうリスクがあります。つまり業者選びの段階から、海外FXトレードはすでに始まっている、と言っても過言ではありませんね。

そこで本記事では、評判の悪い危険な海外FX業者の見分け方を徹底解説。合わせて、利用をおすすめしない業者一覧と、それとは反対に評価の高い安心して利用できる海外FX業者についても紹介していきたいと思います。

危険な海外FX業者の特徴・見分けるポイント

高いレバレッジ設定や、損失を入金額までに抑えることができるゼロカットなど、国内にはない優れたサービスを提供する海外FXは非常に魅力的です。しかし、利用者に損失を与えるような悪質な運営をしている海外FX業者のは実際に存在し、被害の報告がされていることも少なくありません。まずは、このような利用を避けるべき危険な海外FX業者の特徴を確認していきましょう。

出金を拒否する

悪質な海外FX業者の特徴として、最も一般的なのが出金拒否です。たくさんの利益が出た場合に出金を拒否する、というパターンもあれば、中には入金した金額さえ出金リクエストに応じないという場合もありますね。こうした業者で口座開設した場合、入金した時点で資金が帰ってくる見込みはないと言うことになります。

金融ライセンスを持たずに営業している

まず最初に理解しておきたいことですが、海外FX業者の多くは、日本国内において金融庁の許可(ライセンス)を得ていません。これは日本のライセンスを得て営業しようとした場合、国内の法律に縛られることになり、レバレッジやゼロカットといった海外FXならではのサービスが制限されてしまうためですね。そういう意味では優良な業者であっても、日本国内のライセンスはあえて取得していないと言えるでしょう。

とは言え、全ての海外FX業者が何も金融ライセンスを取得していないかというと、そういう訳ではありません。ある程度制限が緩い海外の金融ライセンスを取得することで、一定の信頼性を確保して運営をしています。

しかし中には日本国内だけでなく海外の金融ライセンスすら取得していない、完全無許可営業の海外FX業者も存在します。ライセンスを持たずに営業すると言うことは、公的な三者による監視が一切ないことになりますね。

そのような業者の場合、経営やコンプライアンスの実態は極めて不透明であり、経営状態が悪くなった場合など、顧客の資金を持って逃げてしまうリスクがあります。ライセンスを保有していない全ての業者が悪質業者であるとは言えませんが、少なくとも信頼性が担保できているとは言い難いでしょう。

さらに悪いのは、ライセンスを偽装している場合ですね。〇〇のライセンスを得ているとホームページ上に記載されていても、実際に調べてみるとライセンス所有の実態はないこともあります。こうした業者の場合は、不正の確信犯である上に、素人がパッとみただけでは分からないため、極めて悪質と言えますね。

金融ライセンスの有無などを含めた、海外FXの安全性と信頼性については下記に詳しくまとめています。

海外FXの安全性と信頼性について解説!安心して取引できる業者の選...
世界中に数えきれないほどたくさんある海外FX業者ですが、日本国内以外で展開されるサービスということで、利用をためらってしまう、ハードルが高いと考える人も多いのではないでしょうか。しかし海外FXにはハイレバレッジ、ゼロカットシステム(追証なし...

業者名を変えたり、姉妹サイトを同時運営している

危険な海外FX業者の特徴として、業者名を次々に変える、と言うものもあります。1つのサイトを運営して、評判が悪くなったらまた次へ、と言うことを繰り返しているのでしょう。しかし運営会社そのものは同じため、名前が変わったところでサービスの質が良くなる訳ではありません。

また、そうした会社は、同時に複数のサイトを運営していることがあります。短期間で資金を集めて、適当な段階で逃げてしまうと言う魂胆なのかも知れませんね。いずれにしてもそうした業者からまともなサービスを受けられることはないため、ユーザーとしては十分に見極めなければいけません。

電話で入金を催促する

悪質な業者の手口として、電話で入金を催促すると言うものもあります。例えば「〇〇は今買い時だから、是非入金して取引してください」のような感じですね。言葉が通じない場合は、こうした被害は未然に防げるかも知れませんが、怪しい内容の電話をかけてくる業者には要注意です。

口コミサイトの評価が悪い

海外FX業者のユーザーレビューや口コミが集まる場所として、FPA(ForexPeaceArmy)と言う非常に有名なサイトが存在します。FPAでは、FX業者を利用する世界中のトレーダーにより、業者の口コミやランキングが行われており、その中で「SCAM(詐欺業社)」に対する情報提供も、活発に行われていますね。

SCAM判定されていなかったとしても、口コミの内容からサービスの良し悪しや出金拒否のようなことがないかは確認することができるため、FPAでサービスの質の低さや出金拒否などの話題が頻繁に出ているようであれば、利用すべきではない危険な海外FX業者と言えるでしょう。

世界最大の海外FX口コミサイト「FPA」の特徴や使い方について、さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

世界最大のFX口コミサイトFPA(ForexPeaceArmy)...
海外FX取引を始めようと考えている人がまず直面する問題が、どの業者を選ぶかということ。海外FX業者の数はかなり多く、公式サイトなどで全てを比較するのは難しい上、入出金のスムーズさなど実際に利用してみないとわからない点も多くあります。 そこ...

利用をおすすめしない海外FX業者4社

ここからは、利用をおすすめしない業者について具体的に紹介していきたいと思います。危険と言える業者はかなりたくさんありますが、今回はその中でもよく目にしやすい4社を見ていきましょう。

ironFX

ironFXは、2010年に営業を開始した海外FX業者。最大2,000倍のレバレッジを始め、各種入金ボーナスを用意しており、サイトを訪問し少し見ただけでは普通の海外FX業者としか思えません。

しかし少し調べてみると、出金拒否の報告が極めて多く、利用するにはリスクが高すぎる業者だと言うことがわかりますね。一部抜粋ですが、実際に下記のような口コミが存在します。

FXDD

FXDDは、2002年から営業している比較的古参の海外FX業者です。運営歴の長さから名前は知っている、と言う人も多いかも知れませんね。しかし、2014年にはマルタ金融サービス庁から25,000ユーロの罰金を科せられるなど、不安定な運営実態も持ち合わせています。

FPAではSCAM認定はされていませんが、注意喚起はされており、当サイトとしては利用はおすすめできません。FXDDについても、下記のような口コミが存在します。

instaforex

instaforexは、2007年から現在も営業している中堅どころの海外FX業者。最大1,000倍のレバレッジや、MT4だけではないくMT5もサポートしているなど、一見するとごく普通の海外FX業者です。

しかし2018年、instaforexと姉妹サイトであるForexMartの親会社Instant Trading EUに130,000ユーロの罰金が科せられたということもあり、FPAではSCAMの認定を受けています。

AAFX TRADING

AAFX TRADINGは、2013年に設立された新興FX業者です。MT4だけではなくMT5にも対応し、最大2万ドルの35%ウェルカムボーナスを提供しているなど、少し興味をそそるような内容になっていますね。

しかし、出金について少なくない数のトラブルが報告されており、FPAではSCAMと判定されています。最近では少し良いレビューも付いてきているようですようですが、特に理由がない限りAAFX TRADINGの利用は見合わせた方が良いと思います。

悪質な海外FX業者を避けるために

ここまでに紹介したように、口座開設を避けるべき海外FX業者は確かに存在します。しかし、海外FX業者の数はあまりにも多く、全ての悪質業者をここで紹介できる訳ではありません。

そのため、ここからは前もって悪質な海外FX業者を避けるための簡単な方法を紹介したいと思います。口座開設をしてから悪質業者であることに気づいては手遅れになってしまうため、新規の業者を利用する前に必ず実行しておきましょう。

レビューサイトの評価を参考にする

危険な業者を見分けるポイントでも紹介したように、最大の海外FXレビューサイトである「FPA」は、悪質な海外FX業者を避けるために非常に役に立ちます。まずはFPAでSCAM(詐欺業者)認定されていないかどうかは、最低限確認しておくようにしましょう。

FX業者の一覧から、SCAM(詐欺業者)の情報を知るには、FPAトップページ上にあるメニューの中にある「SCAM」の上にマウスのポインタを乗せます。すると、さらにいくつかのメニューが出てきますので、その中から「Forex Scam」をクリックして選択しましょう。

これで登録されているFX業者の全体から、SCAMが抽出された検索結果を表示することができます。この中に名前がある業者は、避けた方が無難ですね。

また、特定の海外FX業者の情報を知りたい場合は、検索ボックスに入力して調べる方法もあります。星評価や多くの口コミ情報が確認できるため、英語にはなりますがブラウザの翻訳などを利用して目を通しておくようにしましょう。

紹介サイトのおすすめ業者を参考にする

悪質な業者を避け、サービスの優れた海外FX業者を選ぶには、当サイトのような紹介サイトのレビューを参考にしたり、サイト内のおすすめ業者を選ぶというのも有力な方法ですね。実際に当サイトで紹介しているおすすめの業者に関しても、全て問題なく利用ができた実績がある業者に限っています。

自力で様々な業者の評判やレビューを見るのは、時間的にも労力的にも大変ですので、十分に調査や比較を行なっているサイトが紹介する業者であれば、一定の信頼が置けると言えるでしょう。

安心して利用できる海外FX業者5社

ここまで悪質な海外FX業者について説明してきたため、「海外FX業者=危険」と言う印象を持っている人も多いかもしれません。実際、国内のFX業者や金融関係のサイトでは、海外FXの危険性を訴える記事を掲載している場合がありますね。

しかし、その批判の多くは日本の金融庁によるライセンスを得ていないことに基づいており、やや偏った見方がなされていると言えるでしょう。海外FXの中には、公的な第三者によるライセンスを得て、素晴らしいサービスを提供し続けている業者も数多く存在します。

最後に、当サイトが自信を持っておすすめできる、安全性の高い海外FX5社をご紹介しましょう。

XM

XMは2009年にサービスを開始し、セーシェル金融庁のライセンスを得て運営している海外FX業者。不当な出金拒否などがないことはもちろん、安定した約定力や、使いやすく高額なボーナスシステムにより、海外はもとより日本国内でも有数の人気を誇っていますね。

XMの公式サイトを見れば分かるように、日本語の表記やレイアウトに不自然なところはほとんどなく、カスタマーサービスも日本語で受けられます。日本においては海外FX=XMと言えるほどメジャーな存在であり、日本向けサービスも非常に充実していますね。すでに海外FXの利用経験がある人はもちろん、海外FX初心者にとっても安心して口座開設ができる業者と言えるでしょう。

XMの口座開設はこちら

GemForex

2010年にFXの自動売買ソフトサービスを提供する会社として設立され、2014年にはFXトレードの分野に進出した、まさに気鋭の海外FX業者とも言えるのがこのGemForex。現在は、ニュージーランド金融ライセンスを得て運営されています。

GemForexの特徴の1つが派手なボーナスキャンペーンですね。定期的に開催され何度でも受け取り可能な入金ボーナスは100%と非常に豪華な上、口座開設でもらえる入金不要ボーナスも、通常は2万円、多い時は3万円とかなりの高額。出金の際も国内銀行送金対応で手数料無料、迅速な着金が可能となっており、日本人にとっては非常に使いやすい業者と言えます。

GemForexの口座開設はこちら

FBS

2009年に設立されたFBSですが、その親会社であるFBS Markets Inc社は、ベリーズ国際金融サービス委員会とキプロス証券取引委員会のライセンスを保有。海外FX業者では珍しく、顧客の資金が全額信託保全されているなど、その信頼性は高いですね。口座開設数は1500万を超えていることからも、世界的な人気が伺える海外FX業者です。

公式サイトの日本語はややぎこちない部分もありますが、カスタマーサポートはしっかりとしており、言葉の壁を感じることはありません。そして何と言っても、レバレッジは海外FXの中でも破格と言える最大3000倍。資金効率を最大限高めて取引したいトレーダーにとっては、FBSは良い選択肢となるでしょう。

FBSの口座開設はこちら

Axiory

Axioryは2011年にサービスを開始し、ベリーズ国際金融サービス委員会のライセンスを得て運営している海外FX業者。The Financial Commission(投資家と業者間の仲介をする第三者紛争解決機関)に加盟しているということもあり、定められた規制とルールを厳守する業者というイメージですね。

Axioryは、「誠実」と言う言葉が最も似合う海外FX業者とも言えます。顧客の資金については、世界的監査機関であるPriceWaterhouseCoopers(PwC)に依頼し、完全分割管理を年2回のレポートにより証明。情報開示に対しても非常に積極的で、その透明性の高さには信頼が持てるでしょう。

また、完全日本語化された公式サイトでは、月ごとの約定スピードやスリッページ率を公開。誠実さとともに、提供するサービスに対する責任と自信が伺えます。

Axioryの口座開設はこちら

iForex

iForexと言えば老舗中の老舗とも言える海外FX業者であり、そのサービス開始年は1996年。20年以上投資家から支持され続けており、日本人の中にも多くのファンがいることから、じゅうぶんに信頼できる業者と言えるでしょう。もちろん英領バージン諸島の金融ライセンスをしっかりと得て運営されています。

iForexの特徴としては、ロスカット水準0%という低さや、年率3%の利息がつくキャンペーンを実施しているなど、他業者にはないユニークなものが多いですね。ハイレバ・ゼロカット・ロスカット水準0%を最大限活用したアイフォ戦士と呼ばれる熱狂的なトレーダーが存在するなど、老舗であると同時に個性豊かな海外FX業者でもあります。

iForexの口座開設はこちら

まとめ

海外FX業者の数は非常に多く、中には詐欺まがいの悪質な業者も少なからず存在します。そのような危険な海外FX業者については、口座開設し入金してからでは手遅れになるケースもあるため、騙されないためには事前の下調べが重要になりますね。

しかし、特に初心者の場合は、そうした調査には限界があります。悪質業者に引っかからないためには、今回紹介したような優良業者で口座開設するのが、一番簡単で確実な方法でしょう。海外FX業者選びで迷った際には、本記事や口コミサイトなどをぜひ参考にするようにしてください。

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8156名
有効回答数6214名
調査の期間2020年1月15日〜2020年4月15日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました