FBSの口座開設方法を徹底解説!口座タイプの比較や入金/出金手段、複数口座の開設手順も説明

海外FXの使い方

「業界最高水準のハイレバレッジ3000倍」や「複数の豪華なボーナス制度」を提供する海外FX業者FBS(エフビーエス)。レバレッジとボーナスという海外FXの代名詞ともいえる魅力を存分に活用できる会社ということで、多くのトレーダーから人気を集めていますね。ウェブサイトの日本語には若干違和感を覚えるものの、運営実績も長く信頼性も高いため、安心して利用できる海外FX業者のひとつと言えます。

この記事ではそんなFBSの口座開設手順を徹底解説。口座開設フォームの入力から入金・出金方法、口座タイプの詳細などについても、画像付きで詳しく説明していきたいと思いますので、口座開設を考えている人はぜひ参考にしてください。

FBSの公式サイトはこちら

FBSの口座タイプについて

実際の口座開設手順の説明の前に、まずはFBSの各口座について簡単にまとめておきたいと思います。FBSの主要な口座タイプは全部で5種類。それぞれの口座の特徴をまとめると下記の比較表のようになります。

口座タイプセント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
レバレッジ1000倍3000倍3000倍3000倍500倍
ボーナス100%入金ボーナス※100%入金ボーナス※100%入金ボーナス※100%入金ボーナス※なし
キャッシュバックありありありありなし
スプレッド1.3Pips(平均)3.0Pips(固定)1.3Pips(平均)0Pips0.6Pips
取引手数料なしなしなし20ドル/Lot
(2.0Pips相当)
6ドル/Lot
(1.2Pips相当)
最低入金額1ドル5ドル100ドル500ドル1,000ドル

※100%入金ボーナスはMT4プラットフォームのみで提供

この中でも一番おすすめの口座タイプと言えるのが、「スタンダード口座」ですね。FBSの最大の魅力である3000倍のレバレッジで取引ができることに加えて、ボーナスやスプレッドなども文句なしの水準です。

口座によってはレバレッジが低く設定されていたり、スプレッドが狭い代わりに入金ボーナス/キャッシュバックが存在しないなどのメリット・デメリットがあります。実際に口座開設をおこなう前に、どの口座がどんな特徴を持っているかはしっかりと確認しておくようにしましょう。

Trade 100 Bonus口座(ボーナス専用)について

FBSには上記の主要口座以外に「Trade 100 Bonus MT5」という口座も存在します。こちらはいわゆる口座開設ボーナス専用の口座となっており、開設するだけで100ドルのボーナスが提供されるというものですね。

さらに50日間の間に条件を満たすと、獲得した利益のうち最大100ドルを出金できます。

Trade 100 Bonus MT5口座の取引条件

  • MT5のみで使用可能
  • レバレッジは100倍まで
  • 同時に保有可能な最大ポジション数は5つ
  • FXの主要通貨のみ取引可能
  • 50日のうち、30日はアクティブに取引※をすること
  • 最低5ロット以上の取引をすること
  • EA禁止
  • ラダー戦略(前回の取引終了後1時間以内に同じ方向性へポジションを建てること)の禁止
  • 利益は100ドルまで出金可能(100ドル以上は不可)

※アクティブ取引の定義

⇒始値と終値の差が10ポイント(100Pips)以上

例:
ユーロ/米ドルを1.12300で買い、1.13550で取引を終了する場合、始値と終値の差は0.00250 = 250 pipsとなります。
ユーロ/日本円を117.150で買い、117.250で取引を終了する場合、始値と終値の差は10ポイント(100 pips)となります。

※通常のPips換算とは異なりますが、FBSでは上記のように定義されています。

この口座の注意点としては、口座開設から50日後に自動的に閉鎖されてしまうということですね。50日以内に条件を満たし、利益があれば手動で他の口座へ100ドルを移動させる必要があります。

条件はかなり厳しいですが、口座開設ボーナスとして100ドル(約1万円相当)を受け取れるのは嬉しいですね。まずは、FBSの取引環境を試してみたいという方におすすめの口座です。

FBS公式サイトでボーナスの内容を確認

FBSの口座開設方法

ここからは、FBSの口座開設手続きの方法を、手順を追って画像付きで具体的に解説していきたいと思います。

トレーダー登録と口座開設

まずはこちらをクリックするかFBSの公式ホームページ(https://jpfbs.com/)上部より「口座開設」をクリックします。

すると以下の画面が表示されます。

こちらの画面でEメールと氏名を入力しましょう(氏名はローマ字)。入力後、「トレーダーとして登録する」をクリックします。

FacebookもしくはGoogleのアカウントを持っていれば、画面下のロゴをクリックすることで、簡単にログインすることもできます。

ログインすると以下のような口座選択画面が立ち上がります。

希望する口座タイプを選択し、「口座を開設する」をクリックすれば口座開設は完了です。

FBSでは2019/10/3より待望の円建て口座の開設が可能になりました。口座の基本通貨としてJPYを選択すれば、円建て口座が解説できます。

口座開設が完了すると、口座情報が登録メールアドレスに届きます。口座番号や口座パスワード、取引サーバーなど、取引をする際に必要な重要情報が記載されていますので、印刷もしくはPCに保存するなどして紛失しないように保管してください。合わせてメールに記載されているメールアドレスの認証用リンクもクリックするようにしましょう。

口座開設が完了すれば、次はパーソナルエリアの承認(本人確認)手続きを行います。口座開設後の画面で「個人エリアに進む」をクリックしましょう。

パーソナルエリアの承認

「個人エリアに進む」をクリックすることで、下記のような「パーソナルエリア」と呼ばれる入出金や口座開設、各種情報の取得、取引プラットフォームのダウンロードなどができる画面にアクセスできます。

ここから電話番号確認と本人確認を完了させて、パーソナルエリアの承認をしていきます。

電話番号の確認

パーソナルエリアの承認をするために、まずは電話番号の確認が必要になります。

“電話番号を確認する”をクリックすると、以下の画面が出てきます。

ここに携帯電話番号を入力しましょう。 最初の“0”は飛ばして入力します。 (例: 090-1234-5678→+81(日本の国番号) 90-1234-5678) 番号を入力すると、SMSに認証コードが届きます。それを指定された欄に入力すると電話番号の確認が完了します。

本人確認作業

次に行うのは本人確認です。この処理を済ませないと、出金をすることができません。

身分証明書に記載されている番号(免許証番号やパスポート番号など)と生年月日を入力しましょう。身分証明書として提出できる書類は以下のとおりです。

身分証明書の例

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住基カード
  • 写真付きマイナンバーカード

多くの海外FX業者では住所確認書類も必要ですが、FBSは本人確認書類のみとなっています。本人確認が正常に終了すると、以下の画面のようになります。

これでパーソナルエリアの承認手続きが完了しました。この処理をすることによって、複数口座の開設や口座からの出金などができるようになります。

FBS口座への入金方法

FBSの各種入金方法

FBSの主な入金方法は、bitwalletとクレジットカードです。SticpayやPerfectmoneyといったその他の入金方法も用意されていますが、一般的ではなかったり日本でサービスを展開をしていないため、実質は上記の2種類と言えますね。

bitwalletは海外FXを利用する上で必須とも言えるオンラインウォレットサービスですね。オンライン上のbitwallet口座にあらかじめ入金をして、bitwallet口座からFBS取引口座に入金することができます。bitwallet口座に日本から入出金するときにかかる手数料を除けば、無料でFBS口座に資金移動できます。bitwallet口座からお金を出金しない限り、手数料は発生しません。

クレジットカードの場合、FBSで利用できるのはVISAまたはJCBカードのみです。マスターカードは使用できなくなっていますので注意しましょう(公式ホームページ上には一時的に利用不可と記載あり)。こちらもFBSが手数料を負担するため、トレーダー側は無料で入金できます。

入金手順

実際の入金手順は非常に簡単。パーソナルエリアの画面左、金融業務>入金を選択するだけです。

上記の中から入金手段を選択し、画面の指示に沿って入金をしましょう。

ボーナスの申請について

入金が完了すれば、次はボーナスの申請をしておきましょう。FBSのボーナスは下記の3種類ですね。

  • Trade 100 Bonus
  • 100%入金ボーナス
  • キャッシュバック

このうちTrade 100 Bonusについては冒頭で説明した通り、専用の口座を開設すればもらうことができます。

それ以外はボーナスを受け取るための設定や申請が必要になりますので、下記で詳しく説明していきたいと思います。

100%入金ボーナスの受け取り方法と注意点

口座に入金をすると、パーソナルエリアのリクエスト申請からボーナスを申請できます。100%入金ボーナスの対象となっている口座を開設し、ボーナスの取得を希望する場合は、必ず申請しておくようにしましょう。ただしボーナスを取得した場合の注意点などもありますので、下記の内容をしっかりと確認するようにしてください。

100%入金ボーナスの条件や注意事項

  • 入金から30日以内にリクエスト画面から有効化しなければいけない。(30日を過ぎると期限切れになり、ボーナスの受け取りができません。)
  • ボーナスを適用した取引口座は最大500倍のレバレッジになる

スタンダード口座:3000倍→500倍
ゼロスプレッド口座:3000倍→500倍
マイクロ口座:3000倍→500倍
セント口座:1000倍→500倍

  • 100%入金ボーナスの上限額は1万ドル(100万円)。
  • 現在の残高が初回入金より少ない場合

例)100ドルを入金して、2ドルの損失。現在の残高は初回入金より少ない98ドルになってしまった場合、100%入金ボーナスを受け取れません。

  • 口座残高または自己資本(ボーナス資金を除く)がボーナス金額の30%以下になると、ボーナスが消滅する

例)
ボーナス資金=1000ドル
自己資本=1200ドル
1200-1000 = 200(ボーナス金額の30%以下)⇒ボーナスは消滅する

  • MT4のみ対象

FBSのボーナスは確かに豪華ですが、条件がやや厳しい点には注意が必要ですね。また、レバレッジも、ボーナスを適用すると一律で500倍に制限がかかってしまいます。ボーナスを申請して500倍で取引をするか、ボーナスを申請せずに3000倍で取引をするか、トレードスタイルなどに応じて事前に決めるようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り方法

FBSのボーナスキャンペーンにはキャッシュバックも存在します。これは取引量に応じてもらうことができ、さらに出金も可能ということで、かなりお得な内容ですね。

申請するためにはまず、パーソナルエリアのダッシュボードから取引口座番号をクリックします。

すると、取引口座情報の中に“キャッシュバック“の欄がありますので、チェックを入れましょう。内容を保存すれば、1Lot(10万通貨)当たり最大15ドル(1500円相当)のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック金額は通貨ペアや取引口座ごとに設定されています。条件なしで取引に利用したり出金したりすることも可能ですので、ぜひ申請しておきましょう。現在では常時開催されており、無期限・無制限で受け取りが可能となっています。

FBS口座からの出金方法

FBS口座からの各種出金方法

FBSの出金手段として使える方法は入金手段と全く同じ。また他の海外FX業者と同じく、原則入金に使用したのと同じ方法で出金する必要があります。海外銀行送金も利用できないため、入金と同じく出金もbitwalletを利用するのがおすすめですね。

クレジットカードで出金する際には、入金に使用したクレジットカードの両面の画像ファイルを添付する必要があります。ただし、クレジットカードは入金分と同額までしか出金ができないため、利益分の出金に関してはbitwalletやStick Payなどを利用する必要がある点は注意が必要です。

出金手順は入金手順同様、パーソナルエリアの画面左、金融業務>出金をクリックし、どの方法で出金するかを選択、あとは画面の指示に従い金額や送金先を入力するだけとなっています。

ちなみにFBSの出金スピードはかなり早く、出金拒否や遅延などを経験したことはありません。出金申請から24時間以内に手続きが完了し、bitwalletであれば完了後即時着金します。実際に私が出金した際にも出金申請から30分後にはbitwallet口座へ着金していました。

海外FXでは出金がしっかり行われるかどうかという点は非常に大事なポイントですが、FBSの対応は非常に迅速で優良ブローカーと言えるでしょう。

複数口座の開設について

FBSでは、トレーダー1人に対して同一タイプの口座を、最大で10口座まで追加で口座開設することができます。例えばスタンダード口座を10口座、セント口座を10口座など保有できるということですね。

複数口座を開設するための条件は以下のようになっています。

  • パーソナルエリアの承認
  • それぞれの口座内に100ドル(10万円相当)以上の残高保有

上記の複数口座開設条件を満たしていれば、追加口座の開設方法は非常に簡単です。

実際に追加で口座を開設する場合、パーソナルエリア左側の「口座」>「口座を開設する」をクリック。

ここで

  • 口座タイプ
  • 通貨
  • レバレッジ

の3項目をそれぞれ選択しましょう。

その後口座開設ボタンをクリックすれば、追加口座の開設が完了します。

まとめ

FBSの魅力は3000倍という群を抜いて高いレバレッジですが、ボーナスが非常に豪華という点も見逃せません。特に出金可能なキャッシュバックは、取引量が多いトレーダーにとっては魅力的ですね。信頼性も高く、トレードスタイルに合えば間違いなくおすすめの海外FX業者と言えます。

FBSの口座開設の時間はわずか15分程度。最初はお試し感覚で取引をしたいという人、ガッツリ取引をしたいという人にも満足に利用できる海外FX業者ですので、興味を持った人はぜひこの記事を参考に口座開設をしてみてください。

FBSの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外のFX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナス+以降追加入金毎に+20%のボーナスが付与されます。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

GemForex

優秀なEAとミラートレードが手軽に使えるのがこのGemForex。本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されており、GemForexであればこのEAが無制限で使用できます。
豪華な口座開設ボーナスや500万円まで100%という驚愕のボーナスキャンペーンも度々開催されており、FX初心者や裁量トレードの時間がないという人はもちろん、豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーにもおすすめの海外FX業者ですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりました。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社TKZ
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数8120名
有効回答数5825名
調査の期間2019年7月1日〜2019年9月30日
海外FXの使い方
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント