おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

FXGTのボーナス活用方法を紹介!追加入金せずにボーナスを何度も獲得する方法を徹底解説!

FXGT

FXGTは外国為替FXやCFDに加え、仮想通貨(暗号資産)FXも総合的に扱う新しいタイプの海外FX業者ですね。設立は2019年と比較的新しいものの、毎月開催される豪華なボーナスキャンペーンや最大1,000倍という高いレバレッジ、仮想通貨銘柄の豊富さなどで、今人気が急上昇しているブローカーです。

当サイトにおける海外FX業者総合ランキングにおいても、FXGTは第4位となっていますが、やはりその人気の高さはボーナスキャンペーンによるものが大きいと言えるでしょう。さらにFXGTの入金ボーナスキャンペーンは「取引口座へ資金移動したタイミングで付与される」という特徴的なルールがあり、そのルールを活用することで、追加入金をしなくても入金ボーナスを何度も獲得し続けられる、と言う手法が成立します(もちろんこれは、FXGTのルール違反にはなりません)。

そこで本記事では、FXGTの追加入金をせずに資金移動だけで入金ボーナスを何度も獲得する手法について、用語やFXGTのボーナスキャンペーンの特徴も含みながら、分かりやすく解説していきます。

FXGTでは入金ボーナスをはじめとして毎月様々なキャンペーンが実施されています。

10月は3000円の新規口座開設ボーナスキャンペーンと、初回入金100% + 通常入金30%の入金ボーナスキャンペーンに加え、期間限定でFX専用口座開設キャンペーン(10月4日〜10月11日)新規登録5000円(10月6日〜10月12日)取引キャッシュバック(未定)などを開催中。詳しくはFXGT公式サイトのキャンペーンページをご覧ください!

FXGTの口座開設はこちら

FXGTでは資金移動を行なった際にボーナスが付与される

まず最初に、一般的な海外FX業者の入金ボーナスの獲得タイミングと、FXGTのボーナス獲得タイミングの違いから確認していきたいと思います。

一般的な海外FX業者では、取引口座への入金時にボーナスが付与される

今回紹介するFXGTの資金移動によるボーナス獲得手法は、基本的に他の海外FX業者の入金ボーナスでは使うことができません。なぜかと言うと、一般的な海外FX業者では、取引する口座へ直接入金する形になっており、入金した口座に対してボーナスが付与されるためです。

つまり一般的には入金ボーナスを獲得するためには、その度にクレジットカードや銀行送金、またはその他サービスを利用して取引口座へ入金する必要があるということですね。

また、多くの海外FX業者では複数の追加口座を作成して、口座を使い分けることができます。当然、口座間の資金移動を行うこともできるのですが、資金移動は入金とはみなされず、それを行うことで入金ボーナスを獲得することは基本的にはできません。

FXGTでは「eWallet→MT5口座」での資金移動時にボーナスが付与される

FXGTは一般的な海外FX業者とは違い、仮想通貨取引所の性質も持ち合わせています。そのため、仮想通貨や法定通貨を管理するための専用ウォレット「eWallet」というものがアカウント内にあらかじめ準備されています。そして実際に取引する口座はこのeWalletとは別に存在しており、その取引口座が「MT5口座」というものですね。

クレジットカードや銀行送金、またはその他サービスを利用してFXGTに入金する場合は、MT5口座へ直接入金するのではなく、まずeWalletに入金、そしてeWalletからMT5口座へ資金移動することで、取引口座への入金が完了するという流れです。

FXGTでは、「eWallet→MT5口座」へ資金移動を完了させることが、一般的な海外FXで取引口座へ入金する作業に相当します。つまり入金ボーナスは「eWallet→MT5口座」に資金が移動したタイミングで、MT5口座へ付与されるということになりますね。

出金する場合も同様に、MT5口座から直接出金するのではなく、一旦eWalletへ資金移動をしてから出金手続きを行います。付与されたボーナスは「MT5口座→eWallet」への資金移動のタイミングで消滅する、ということも、合わせて覚えておいたほうが良いでしょう。

FXGT公式サイトで詳細を確認

追加入金なしでボーナスを何度も獲得する具体的な手法

まずFXGTでは、数日〜数週間、または1ヶ月くらいの期間を区切りながらも、常にボーナスキャンペーンを展開しています。常時入金ボーナスキャンペーンの上限金額は200万円〜700万円と高額で、さらにボーナス残高のあるうちは入金(資金移動)するたびに何度でもボーナスをもらえるという形ですね。

ここで重要になってくるのがFXGTの入金ボーナスの付与タイミング。一般的な海外FX業者の仕組みとは少し異なり「ウォレットから取引口座に資金移動が行われたタイミング」となっており、これを利用すれば仮に少額の入金でも上限金額マックスまでボーナスを獲得することが可能です。

具体的には以下のような資金移動を繰り返す形ですね。

  • 手順1:クレジットカードや銀行送金などでeWalletに入金する
  • 手順2:eWalletからMT5口座へ資金移動をし、ボーナスを獲得する
  • 手順3:取引を行って利益が出ればMT5口座からeWalletへ資金移動をする(ボーナス消滅)
  • 手順4:再びeWalletからMT5口座へ資金移動をし、ボーナスを獲得する(利益分にもボーナス付与)

ここからはそれぞれの手順を詳細に解説していきたいと思います。

手順1:クレジットカードや銀行送金などでeWalletに入金する

まず最初の手順として銀行送金やその他方法を使って、外部からFXGTに資金を入金する必要があります。この手法で不要なのはあくまでも「追加入金」であり、最初の入金ボーナスの獲得や複数回の資金移動・取引のために、まず少額でも自己資金の投入を行いましょう。

クレジットカードや銀行送金などでeWalletに入金をすれば、最初の手順は終わりです。

手順2:eWalletからMT5口座へ資金移動をし、ボーナスを獲得する

次の手順は、eWalletからMT5口座への資金移動です。この時資金移動先となるMT5口座は、当然のことですが、ミニ口座やスタンダード口座など、ボーナス対象の口座タイプである必要があります。

資金移動が完了すると、資金に応じたボーナスがMT5口座へ反映されます。

手順3:取引を行ったらMT5口座からeWalletへ資金移動をする

取引を行って利益が出れば、MT5口座からeWalletへ資金移動します。このタイミングで獲得したボーナスが全額消滅してしまいますが、今回のボーナス獲得手法では気にする必要はありません(もし取引の結果、損失によって口座内の証拠金がなくなってしまった場合は、「手順1」に戻りましょう)。

補足になりますが、FXGTの入金ボーナスは「クッション機能付き」のボーナスです。取引専用の証拠金ではありますが、口座内にあるうちは残高と同じように扱うことができる、使いやすいボーナスですね。

手順4:再びeWalletからMT5口座へ資金移動をし、ボーナスを獲得する

今回のボーナス獲得手法の最大のポイントが、この手順4です。手順3によって、eWalletには最初に投じた入金額に加え、利益も含めた残高が入っているはずです。例えば20万円の入金+20万円の利益が出ていれば40万円の残高になっていますね。

ここでもう一度eWalletからMT5口座へ資金移動をすれば、移動資金に応じたボーナスが再度付与されます。先程の例で言えば、残高の40万円を全てMT5口座に移せば、最初の入金額20万円で付与されるボーナスを超えたボーナスが付与されることになりますね。

このように、あくまでも利益が出ていることが条件にはなりますが、MT5口座とeWalletの中で資金を回転させるだけで、最大200万円〜700万円のボーナスを獲得し続けることが可能になります。

もちろん全額ではなく利益分のみを資金移動することで、初回入金の自己資金を確保した状態でノーリスクで取引を行うこともできます。利益分のみで手順3と手順4を繰り返すことができれば、ノーリスクで初回入金額を大きく超えた証拠金での取引も可能になり、かなり有利にトレードができますね。

この手法はFXGTの仕組みやボーナスのルールを活かした、まさに入金ボーナス(証拠金)増殖方法と言えるでしょう。

FXGTの口座開設はこちら

FXGTのボーナスキャンペーン例

FXGTは常に同じ内容のボーナスキャンペーンを提供しているのではなく、数週間や1ヶ月程度でボーナス割合などの内容を変えながら、切れ目なくキャンペーンを開催するというスタイルをとっています。

ここでは、2021年9月に実際に行われているボーナスを参考に、FXGTが提供しているキャンペーン内容をご紹介したいと思います。

初回入金100%&通常入金30%ボーナス

FXGTの入金ボーナスは基本的に、初回入金ボーナスと、2回目以降の入金の通常入金ボーナスの2パターンに別れています。

※繰り返しになりますが、FXGTの入金ボーナス獲得の際の入金とは、資金移動のことを指します。

以下は、2021年9月1日〜9月30日に行われた入金ボーナスの仕様です。

ボーナス内容初回入金に対し、7万円までの100%ボーナス
通常入金に対し、200万円までの30%ボーナス
期間
日本時間で、2021年9月1日16:00:00 ~ 9月30日15:29:59
対象通貨
JPY / USD / EUR / BTC / ETH / USDT
対象口座タイプ
セント口座 / ミニ口座 / スタンダード口座

「初回入金」とは文字通り最初の入金だけを指します。したがって、基本的には1ユーザーにつき1回のみ受け取り可能なボーナスです。

それに対して「通常入金」とは2回目以降の入金を指します。通常入金ボーナスの上限は200万円となっており、ボーナス残高がある限り入金のたびに毎回もらうことができます。

口座開設3,000円ボーナス

FXGTの口座開設ボーナスは、期間限定で行われているキャンペーンです。入金ボーナスとは違い、開催期間が終了したら同じようなタイプのキャンペーンが間髪入れずに開催されるとは限らないので、開催期間中に獲得する必要があります。

以下は、2021年9月3日から行われている口座開設ボーナスの仕様です。

獲得方法
FXGTで新規口座開設したユーザー、または登録ずみだがアカウント認証を終えていないユーザーが対象となっており、キャンペーン期間中にアカウント認証を完了するとボーナスが付与される。
金額3,000円
期間
日本時間で、2021年9月3日16:00:00開始。終了日の2日前までに告知される。
対象口座タイプ
スタンダード口座 / ミニ口座

口座開設ボーナス自体は出金できませんが、利益は出金可能です。ただし、300ドル相当額以上の利益をあげた場合のみ、利益分を出金可能になります。

また、口座開設後30日以内にアカウント認証が完了していない場合、口座開設ボーナスの対象外になりますので注意しましょう。

FXGTで新規口座開設して3,000円のボーナスを獲得

FXGTで入金ボーナスキャンペーンを利用する時の注意点

最後に、FXGTで入金ボーナスキャンペーンを利用する時の注意点を確認したいと思います。

eWalletに入金しただけでは、ボーナスは付与されない

一般的な海外FX業者では、入金するとボーナスが付与されますが、FXGTではeWalletに入金しただけでは、ボーナスは付与されません。

eWalletからMT5口座へ入金(資金移動)を行なった段階でボーナスは付与されますので、注意しましょう。

MT5口座から出金(資金移動)するとボーナスが全額消滅する

MT5口座への入金(資金移動)と同様に、出金する場合もMT5口座から直接出金するのではなく、一度eWalletへ資金移動してそこから出金する形になります。

この時に注意したいのが、MT5口座からeWalletへ出金(資金移動)すると、出金額に関わらず、その時点でそのMT5口座内のボーナスは全額が消滅するということです。

ボーナスは取引専用の証拠金のため、ボーナス自体は出金できない点についても合わせて注意しておきましょう。

ボーナスキャンペーン対象口座タイプに注意

ボーナスキャンペーンには対象口座タイプがあります。

ECN口座はすべてのボーナスキャンペーンで対象外とされており、またセント口座もボーナスキャンペーンによっては対象外になっている場合があるので、注意が必要ですね。

基本的にスタンダード口座やミニ口座は、すべてのボーナスキャンペーンの対象口座タイプとなっています。

ボーナス付与までには、少しタイムラグがある場合がある

入金ボーナスは、eWalletからMT5口座へ入金(資金移動)するタイミングで付与されますが、即座に口座に反映されるとは限りません。

ボーナスの反映には少しタイムラグがある場合があり、その時に資金移動をするとボーナスが正しく付与されないことがあります。eWalletからMT5口座へ入金(資金移動)したら、ボーナスが口座に反映されるまで待ったほうが良いでしょう。

取引による損益は、まず残高に反映される

MT5口座内では、出金可能な残高とボーナス(クレジット)は分けられています。取引による損失や利益は、出金可能な残高に対して優先的に反映されます。

もし損失によって残高が入金額を下回った場合、FXGTではボーナスだけでも取引を続行することができます。これはFXGTのボーナスがクッション機能を持っているためですね。口座内の証拠金がボーナスだけになった時に損失が出た場合はボーナスから差し引かれますが、利益については出金可能な残高に加算されます。

1ヶ月以上取引をしないと、ボーナスは消滅する

FXGTでは、入金ボーナスを獲得した状態で1ヶ月以上口座に活動がない場合、口座内のボーナスは自動的に消滅します。ボーナスを獲得したら、定期的に取引するようにしましょう。

まとめ

今回解説したFXGTで何度もボーナスを受け取る方法を使えば、最初に入金した額を大きく上回る証拠金を手にすることができ、有利に取引を進めたり大きな利益を獲得できるチャンスにつながると言えるでしょう。もちろん利益を出し続けることが重要であり、それが必要条件となりますが、それでもこのようなボーナスの活用方法があることはFXGTの大きな魅力と言えます。

FXGTでは常に何かしらの入金ボーナスキャンペーンを行なっていますので、興味のあるトレーダーは是非挑戦してみてください。

FXGTの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

FXGT

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
FXGT
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました