おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

【2021年最新】GemForexの入金出金方法を総まとめ!出金ルールを始め、手数料や出金時の注意点などを徹底解説

GemForex

圧倒的に豪華なボーナスキャンペーンの提供や独自EAの無料利用が可能なことなどから、最近人気を高めている海外FX業者GemForex。2014年10月からサービスを開始しており当初は金融ライセンスを保有していないなど問題点もありましたが、現在ではしっかりとライセンスも保有し信頼性を高めているブローカーと言えますね。

リスク分散のために複数口座でポートフォリオを組みたいトレーダーのサブ口座としておすすめなのはもちろん、メイン口座としてもじゅうぶん利用価値があり、当サイトの海外FX業者総合ランキングでもXMに次いで堂々の2位に位置しています。

そんなGemForexですが、海外FXでは珍しく国内銀行送金による出金に対応しており、着金スピードの速さや手数料の面でかなり魅力的と言えるでしょう。そこで本記事ではGemForexの入出金方法について、手数料や着金時間、入出金時の注意点などあわせて徹底解説したいと思います。

GemForexの入金方法

まずはGemForexの口座への入金方法や手数料について、一覧で確認していきましょう。

入金方法手数料最低入金額着金時間
銀行送金 

無料

1,000円 

即時

クレジットカード5,000円
ビットコイン0.01BTC
ethereum0.1TH
perfectMoney100USドル
ZOTAPAY5,000円
STICPAY5,000円
PayPal※10,000円
MegaTransfer※10,000円
PAYEER※100USドル
UnionPay※500CHY
bitwallet※10,000円
中国国内銀行送金※5,000円

※現在メンテナンス中のため利用できないサービスです。

入金方法はかなり豊富で、14種類もあります。全ての手段で、入金手数料は無料、着金時間は即時とかなり利便性が高く、最低入金額もそこまで高くないため、どんなトレーダーにも利用しやすい業者と言えますね。

それでは、各入金方法の詳細を確認してきましょう。

銀行送金

銀行送金では、日本国内銀行にも対応しており、最低1,000円から入金可能。GemForex側での送金手数料は無料で、入金確認後タイムリーにFX口座に着金が反映されます。

基本通貨が日本円であるため、日本人トレーダーにとっては使いやすい送金手段と言え、多くの場合でメインの入金手段になるでしょう。

クレジットカード

クレジット決済も銀行送金同様、手数料無料・即時着金のため非常に便利な送金手段です。基本通貨は日本円とUSドルに対応しており、最低入金額は5,000円(50ドル)となっていますね。

クレジット決済できるブランドも、Visa・Master・アメックス・DINERS Club・DISCOVERと多岐にわたります。

ビットコイン

GemForexでは、2種類の仮想通貨送金が可能で、そのうちの1つがビットコインです。手数料無料・即時着金反映という点では銀行送金やクレジット決済と同じですね。

最低入金額は0.01BTCなので、2021年3月現在では約5万5千円程になります。

あえてビットコイン送金にする必要ありませんが、ビットコインを保有しているトレーダーは送金手段として利用してみても良いでしょう。

ethereum

GemForexで採用している仮想通貨送金の2つ目は、ethereumによる送金です。手数料無料・即時着金反映な点はビットコイン同様ですね。

ethereumの最低入金額は0.1ETHのため、日本円に換算すると2万円弱となります。

ビットコインよりは少ない資金で入金できますが、仮想通貨は短時間で価値変動の激しい資産でもあるため、タイミングが重要になります。

Perfect Money

GemForexはWEBマネーで有名なPerfect Moneyにも対応しています。Perfect Moneyの決済では基本通貨はUSドルのみであるものの、手数料は無料、即時に口座への着金が反映されます。

最低入金額も100USドルと、他の送金手段と遜色なく使える便利な手段ですね。

ZOTAPAY

先進的な決済ゲートウェイで信頼性と安全性の高さが特徴のZOTAPAY。世界的な利用率はまだまだ十分とは言えませんが、他の決済手段と同様に手数料無料で即時着金の便利な送金手段です。

STICPAY

オンラインウォレットサービスで最も安心感があり信頼性の高い決済手段の一つであるSTICPAY。他のオンラインウォレットサービスであるbitwalletやPAYPALが使えない現在、手数料無料で即時送金できるSTICPAYは、オンラインウォレットユーザーにとっては重宝する手段と言えるでしょう。

GemForex公式サイトで詳細を確認

入金時の注意点

入金依頼は本人のみ可能

入金依頼は、取引口座名義と同一名義の銀行口座等からしか受け付けてもらえません。取引口座名義と同一名義以外の名義で入金されると、自動的に差し戻されるようになっています。

第三者からの入金があると、自動的に差し戻されるようになっているため、必ず自身の名義で登録している銀行やクレジットカード等で入金しましょう。

送金手数料リクエストは出金申請前まで

GemForexでは、金融機関における振込手数料も含めて、入金に対する手数料は基本的にGemForexが負担してくれることになっています。仮に入金時に振込手数料等が発生した場合、GemForexのサポートセンターに連絡することで(「送金手数料リクエスト」)、負担した手数料が返金される仕組みですね。

ただし、送金手数料リクエストは出金依頼をする前までに限られます。リクエストを後回しにして出金しようとしてしまった場合、手数料は返金されないので、手間ですが発生した都度、サポートに連絡するようにしましょう。

GemForex公式サイトで詳細を確認

GemForexの出金方法

次にGemForexの口座からの出金方法や手数料について、一覧で確認していきましょう。

出金方法手数料最低出金額着金時間
銀行送金無料1円3~5営業日
ビットコイン※無料0.1BTC1~3営業日
bitwallet※無料1円1~3営業日

※現在メンテナンス中につき、使用不可

GemForexでは出金手段として銀行送金とビットコイン・bitwalletの3つが用意されていますが、ビットコイン・bitwalletは現在メンテナンス中のため、サービスが使用できません。そのため実質的に、出金は銀行送金に限られている状態ですね。

銀行送金

銀行送金では最低1円からの出金が可能で、出金にかかる手数料はGemForex側で負担してくれるため無料です。また、余程大きな金額でない限りは、決済代行業者を使った国内銀行送金になるため、着金スピードも非常に早いですね。実際に私が数百万レベルの金額を出金依頼をした際には、翌営業日には既に着金していました。

手順としてはユーザーページより指定銀行口座を登録し出金依頼、その後メールで認証URLをクリック、という非常に簡単なものです。一度銀行口座を登録しておけば、次回からはその情報も残っているため、再度登録する必要もありません。

GemForexの出金は手段が銀行送金のみと、他の海外FX業者に比べて少なく選択肢がありませんが、その分手数料や着金スピード、安定性の面で非常に優れており、その点ではかなりおすすめできます。

出金時の注意点

GemForex口座からの出金にはいくつかのルールや注意点があります。ここからは、GemForexの出金ルールについて詳しく説明してきます。

本人確認書類の提出が必要

GemForexは氏名とメールアドレスさえ登録すれば、口座開設が可能です。ただし、出金するためには本人確認書類等の以下の個人情報のアップロード(KYC)が必要となりますので、必ず済ませておきましょう。

【アップロード情報】

1.身分証明書

運転免許証やパスポート等の身分証明書を画像データでアップロードします。

2.住所証明書

公共料金の領収書やクレジットカード、携帯電話利用料の請求書等、口座開設時に登録した氏名と住所が確認できる書類の画像データをアップロードします。

3.セルフィー画像

1項でアップロードした身分証明書と自分が一緒に写っている写真をアップロードします。

アップロード情報が認証されれば出金可能となります。

出金するとボーナスが消滅

GemForexでは、出金またはノースプレッド口座へ資金移動を行うと、ボーナスが全額消滅してしまいます。XMのように資金移動額の割合に応じて消滅というわけではなく、全額が無くなってしまいますので、その点は注意してください。

GemForexでは100%入金ボーナスなどを活用して、自己資金の2倍の証拠金で取引しているユーザーも多いと思いますが、一部でも出金をしてしまうとボーナス分全てが消滅し、一気に証拠金が減少してしまう可能性もあります。そのため利益を出金する際は、ボーナスが全消滅しても以降の取引に支障が出ない程度を心がけるようにしましょう。

また、出金しなかった場合でも1年間口座資金に変動がない場合は、活動意志無しとみなされ、強制的にボーナスが全額消滅され、口座が凍結されますので、その点も注意してください。

ポジションを保有している場合、出金不可

GemForexでは、出金しようとしている口座でわずかでもポジションを保有している場合、出金指示を受け付けてもらえません。出金前に全てのポジションを決済しておきましょう。

1日あたり2回目の出金から手数料がかかる

GemForexでは、1日のうち1回目の出金にかかる手数料は、GemForexが負担してくれることになっています。しかし、同日に2回以上出金する場合は、初回以外の出金に対して出金額の2%(最低4,500円)をトレーダー自身が負担することになりますので注意が必要です。

あまりないとは思いますが、1日に複数回出金すると手数料だけでかなり負担が増えてしまいますので、可能な限りまとめて出金するようにしましょう。

出金依頼は本人のみ可能

入金時同様、出金においても取引口座と同一名義の方からの出金依頼しか受け付けられません。出金前に銀行口座の名義が取引口座と一致していることを確認しましょう。

最悪の場合、GemForexの利用規約に抵触し、取引抹消や利益没収の可能性もありますので、注意してください。

GemForex公式サイトで詳細を確認

まとめ

豊富な入金手段に加え、国内銀行送金による利便性の高い出金に対応したGemForexは、入出金手段においてかなり優れた海外FX業者と言えます。海外FXユーザーがよく利用するbitwalletなどのオンラインウォレットが使えないという点では、やや不満に思うトレーダーもいるかもしれませんが、それ以上に国内銀行送金のメリットは大きいと言えるでしょう。

実体験として出金も非常にスムーズで安定しており、もちろんトラブルなども今までありません。レバレッジの高さやボーナスの豪華さなど注目しがちな海外FXですが、資金を預けるサービスということで、入出金のスムーズさというのは最も重要な要素と言っても過言ではありませんね。その点GemForexの入出金は特に問題と思う部分もなく、多くの海外FXユーザーにおすすめと言えるでしょう。

GemForexの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
GemForex
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました