おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

FXGTの口座開設方法を徹底解説!口座タイプの特徴や入金手段などを総まとめ

FXGT

2019年にサービス提供を開始し、派手なボーナスキャンペーンで一気に知名度を高めている新興海外FX業者FXGT。メジャー海外FX業者であるXMやAxioryの創立メンバーが運営スタッフに加わっていることもあり、今最も話題性のある海外FX業者と言っても過言ではありませんね。

100%入金ボーナスや200%入金ボーナス等の豪華ボーナスを始め、業界トップクラスのスプレッドの狭さ、為替取引だけでなく仮想通貨(暗号資産)取引が可能なハイブリッド取引所であること、さらには出金スピードの速さなどから利用者が急増しており、当サイトにおける海外FX業者総合ランキングにおいてもFXGTは第4位を獲得超大手のブローカーに続くトップクラスの順位となっており、その人気の高さがうかがえます。

本記事では、そんなFXGTの口座の特徴と併せて具体的な口座開設手順を詳しく解説。FXGTの口座開設を検討している人は是非参考にしてください。

FXGTでは入金ボーナスをはじめとして毎月様々なキャンペーンが実施されています。

10月は3000円の新規口座開設ボーナスキャンペーンと、初回入金100% + 通常入金30%の入金ボーナスキャンペーンに加え、期間限定でFX専用口座開設キャンペーン(10月4日〜10月11日)新規登録5000円(10月6日〜10月12日)取引キャッシュバック(未定)などを開催中。詳しくはFXGT公式サイトのキャンペーンページをご覧ください!

FXGTの口座開設はこちら

FXGTの口座の特徴

多くの海外FX業者には複数の口座タイプが存在しますが、FXGTには珍しいことに一つの口座タイプしか用意されていません。以下の表は、FXGT唯一の口座について基本情報をまとめたものです。

取引方式STP方式
取引プラットフォームMT5
平均スプレッド(ドル円)1.6pips
取引手数料無料
最大レバレッジ500倍
最低入金額10ドル
ロット単位10万通貨
最小取引単位0.01Lot(1,000通貨)
ボーナス口座開設ボーナス

入金ボーナス

ロスカット水準証拠金維持率50%以下
取扱銘柄数FX通貨50、金属エネルギー5、インデックス8、仮想通貨13、株式56

FXGTのスタンダード口座はSTP方式の口座で、最大レバレッジ500倍、平均スプレッド1.6pipsと海外FX業者の中では平均的なスペックとなっています。

特徴的なポイントは、豪華なボーナスキャンペーンを頻繁に開催している点、取扱銘柄数が130種以上ある点、取引プラットフォームがMT5のみである点ですね。

豪華なボーナスキャンペーンでは、新規ユーザー向けに、「初回入金に対して100%&2回目以降入金に対して30%」のボーナス付与や、既存ユーザー向けに、「常時入金に対して20%」のボーナス付与を行っているなど、業界内でもキャンペーンの太っ腹具合では上位の業者と言えます。

また、取扱銘柄数が130種類を超えていることや、仮想通貨も取引ができるハイブリッド業者であることから、たくさんの選択肢の中から商品を選択したいというトレーダーにおすすめの業者と言えるでしょう。

一方で、取引プラットフォームがMT5のみとなっている点はデメリットとして上げられますね。MT5やcTraderといった高機能取引プラットフォームを利用するトレーダーも増えつつありますが、やはりまだ利用率が高いのはMT4と言えるでしょう。そんな中、FXGTでは取引ツールがMT5に限定されており、MT4を使うことができません。

MT4を使用していたトレーダーにとっては利用ツールを乗り換える必要があり、MT4・MT5両方に対応している海外FX業者と比較すると、見劣りしてしまう要因となっています。

FXGT公式サイトで口座スペックの詳細を確認

FXGTの口座開設方法

メールアドレス登録

まずはこちらをクリックするか、FXGTの公式HPhttps://jp.fxgt.com/jp/home)から口座開設画面に進みましょう。以下の手順でオンライン申し込みを行います。

  1. 氏名:名前・苗字の順に氏名を半角ローマ字で入力します。「鈴木一郎」さんであれば、「Ichiro Suzuki」となります。
  2. メールアドレス:メールアドレスを入力します。
  3. パスワード:ログイン用のパスワードを設定します。
  4. 居住国:居住している国をプルダウンで選択します。

4つの項目を入力したら、「同意、利用規約」と「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

すると登録したメールアドレス宛に「メールアドレスの認証」を求めるメールが送信されます。

メールが届いたら、「メール認証を行う」をクリックしましょう。メールが届いてから24時間以内でなければ失効となってしまうため、その点は注意してください。

メールアドレスの認証が完了するとHPに自動的にアクセスされ、「おめでとうございます。アカウントが有効化されました。」と表示されます。

「ログインページに移動」をクリックして、ログインしましょう。

アカウント認証

「ログインページに移動」をクリックすると、FXGTのマイページにアクセスすることができますが、この段階ではまだアカウントの認証が未完了のため、出金機能が使えない状態となっています。

全機能を使えるようにするために、マイページトップ画面の中央「アカウント認証はこちらから」または、右上の「設定」(人型のアイコン)から「アカウント認証」をクリックし、以下の手順でアカウント認証を行いましょう。

①個人情報

  1. ローマ字:名前・苗字の順に氏名をローマ字で入力します。メールアドレス登録時の氏名がデフォルトで入力されています。続いて、ローマ字の下の段に、日本で氏名を入力します。さらにその下に「提出可能な本人確認書類は英語のみの表記です。」と記載されています。後程登録する本人確認書類が英語のみで表記されたものである場合、チェックを入れておきます。
  2. メールアドレス:登録したメールアドレスが表示されています。ここで変更することはできません。
  3. 性別:ご自身の性別を、「男性」か「女性」の中からプルダウンで選択します。
  4. 生年月日:自身の生年月日を、「日」、「月」、「年」、の順にプルダウンで選択します。
  5. 18歳以上ですか?:18歳以上であればチェックを入れます。
  6. 国籍:国籍をプルダウンで選択します。
  7. 電話番号:電話番号を半角英数字で入力します。ハイフンは不要です。
  8. パスポートかIDの番号:パスワードまたはIDの番号を半角英数字で入力します。
  9. 納税者番号:入力不要です。
  10. あなたは米国市民で納税は米国ですか?:「はい」、「いいえ」のどちらかを選択してチェックします。
  11. あなたは政治的に影響力のある人物ですか?:「はい」、「いいえ」のどちらかを選択してチェックします。

②住所

  1. 番地:住所の番地を入力します。日本語でも問題ありませんが、数字は半角英数字で入力します。
  2. 建物・部屋番号:住所に建物名が入っている場合、部屋番号と併せて入力します。日本語でも問題ありません。数字は半角英数字で入力します。
  3. 市区町郡村:住所の都道府県を入力します。日本語でも問題ありません。
  4. 都道府県:住所の都道府県を入力します。日本語でも問題ありません。
  5. 郵便番号:郵便番号を半角英数字で入力します。ハイフンは不要です。
  6. 国:居住している国をプルダウンで選択します。

③投資者情報

  1. 年収:ご自身の年収を「50,000ドル未満」、「50,001ドル~100,000ドル未満」、「100,001ドル~300,000ドル未満」、「300,000ドル以上」からプルダウンで選択します。
  2. 純資産額:純資産額(資産から負債を引いたおおよその額)を、「50,000ドル未満」、「50,001ドル~100,000ドル未満」、「100,001ドル~300,000ドル未満」、「300,000ドル以上」からプルダウンで選択します。
  3. 収入源:収入源を、「会社員」、「貯蓄」、「事業活動」、「固定資産等の売却収入」、「運用」、「年金」から選択します。
  4. 過去の取引経験:過去三年間で、CFD、バイナリーオプション、他のデリバティブ商品(先物、オプション、スワップなど)で何回取引したかを、「30以上」、「10-30」、「10未満」、「なし」からプルダウンで選択します。デモ口座、ライブ口座問わず通算でカウントします。

ここまで入力が完了すれば、後は本人確認書類を提出するだけですね。右下の「書類のアップロードを進める」をクリックし、アップロードフォームに進みましょう。

本人確認書類の提出

①本人確認書類のアップロード

パスポートまたは自動車運転免許証(裏表)どちらかのアップロードを求められます。

アップロードする書類のファイル名は半角英数字にしておく必要があるので注意しましょう。

②住所証明書のアップロード

以下の請求書等の中から1つを選択しアップロードします。

  • 公共料金(電気・ガス・水道等)の請求書・明細書
  • クレジットカード会社の利用明細書・請求書

いずれも書類も過去3ヶ月以内に発行されたものに限られるため注意しましょう。

以上2つの書類をアップロードできたら、「認証を送信する」をクリック。後は、アカウントの承認が降りるのを待つだけです。

FXGT口座の入金方法

マイページにログインし、右上の「入金」タブから入金画面へ進みます。「入金方法の選択」の中からお好きな入金方法を選択しましょう。

入金方法は、以下の5つです。

  • 仮想通貨
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 銀行振込
  • クレジットカード

仮想通貨(暗号資産)

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されるので、「Bitcoin(BTC)」、「Ethereum(ETH)」、「Ripple(XRP)」、「Tether USD-OmniLayer(USDT)」の4つから選択します。

通貨を選択すると送金先のアドレスが表示されるので、資金移動を行いましょう。

移動が完了したら、「完了」をクリックして終了です。

bitwallet

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されるので、「Euro(EUR)」、「Doller(USD)」、「Yen(JPY)」の3つから選択します。

bitwalletのアカウント名(メールアドレス)と入金額を入力し、「進める」をクリックして完了です。

STICPAY

STICPAYのアカウント名(メールアドレス)と入金額を入力し、「進める」をクリックして完了です。

銀行送金

「どの銀行口座に入金しますか?」と表示されます。現時点では、選択できる振込先口座は一つしかないため、唯一の口座をクリックします。

振込コード(入力必須)や口座情報が表示されるので、資金移動を行いましょう。銀行振込の処理には3~5営業日かかりますので、前広に資金移動するように注意が必要です。

クレジットカード

対応しているクレジットカードは、「VISA」、「MasterCard」、「JCB」の3つです。

いづれかのブランドを選択すると「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されます。「Yen(JPY)」のみ選択できるので、クリックして次に進みます。

入金額を入力して「進める」をクリックすれば完了です。

ただし、クレジットカード入金には以下の注意点はありますので気をつけましょう。

①初回使用時にクレジットカードの画像提出

初めてカードでの入金を行う際に、利用されたクレジットカードの画像をお問い合わせチケットに送信する必要があります。

送信の際には、

  • カード番号は後半下4桁のみを残し、その他の番号は塗り潰し
  • セキュリティコード(CVC2/CVV2)の塗り潰し
  • カード裏面からカード番号の凹凸がある場合には裏面番号も塗り潰し

を行ってから提出しましょう。

②入金回数の制限

VISAとMasterCardの場合、二つのブランドの合計入金回数が以下のとおり制限されています。

  • 3回/日
  • 5回/週
  • 15回/月

なお、JCBの場合は入金回数に制限はありません。

FXGT公式サイトで入金方法の詳細を確認

まとめ

FXGTは仮想通貨(暗号資産)取引も可能なハイブリッド取引所という、他の海外ブローカーにはないメリットがあり利用価値はじゅうぶんにあると言えるでしょう。まだ新しい業者ではありますが、当サイトの海外FX業者総合ランキングでも、他の老舗業者を退けて最近グングンと順位をあげている注目ブローカーのひとつとなっていますね。

各種ボーナスキャンペーンも豊富に実施していますので、利用を検討している人は本記事を参考にぜひ口座開設をしてみてください。

FXGTの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

FXGT

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
FXGT
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました