おすすめ海外FX業者社18社をランキング!

実際の利用レビューと独自の満足度調査から厳選

詳細を見る

Axioryが2021年7月1日よりお中元ボーナスキャンペーンを開催中!例年以上に豪華なボーナス内容を徹底解説

Axiory

約定力や低スプレッドが売りの海外FX業者Axioryでは、通常ボーナスキャンペーンを提供していません。しかし、毎年夏や年末年始には「お中元ボーナス」や「お年玉ボーナス」などの限定キャペーンを行なっており、既存ユーザーはもちろんのこと、Axioryに興味があるユーザーにとっても、利用を始めてみる良いチャンスと言えるでしょう。

そしてもちろん、今年も開催されるお中元ボーナスですが、2021年はAxioryにとって創立10周年の節目の年ということもあり、今回は例年以上に豪華な内容で開催されています。2021年のお中元ボーナスは、7月1日(木)〜9月3日(金)までの限定開催で、ボーナス額も去年の3倍の最大10万円という内容ですね。

本記事ではそんなAxioryの2021年お中元キャンペーンについて、ルールや注意点を分かりやすく解説していきたいと思います。

Axioryお中元ボーナス概要

今回のお中元ボーナスの最大の特徴であり魅力と言えるのは、やはり出金が可能なことでしょう。一般的に海外FXのボーナスは証拠金としては利用できるものの、ボーナスそのものを出金することはできません。しかし本ボーナスは、条件を満たすことで出金できるようになり現金化が可能になります。

さらに一般的な海外FXのボーナスは、下記のように証拠金を増やすタイプとキャッシュバックするタイプの2つに分けられますが、今回提供されているAxioryのお中元ボーナスは、証拠金をボーナスによって増やすと同時に、キャッシュバックも可能と言う性質を合わせ持っています。

証拠金を増やすタイプのボーナスキャッシュバックするタイプのボーナス
入金額にボーナスが加算されることによって、より多くの証拠金で取引ができることが魅力。ボーナスを使って取引をし、獲得した利益は出金可能だが、ボーナス自体を出金することはできない。
取引量に応じて、付与されたボーナス額を出金可能な残高に移動していくことが可能。しかし多くの場合、残高以上の損失が発生するとボーナスはすべて消滅するルールになっており、証拠金を増やす目的では使えない。

つまりそれぞれのタイプのボーナスの「いいとこ取り」のようなキャンペーンですね。

証拠金を増やしつつ取引量に応じて出金もできるボーナスはとても珍しく、Axioryのボーナスキャンペーン以外ではほとんど見られません。期間限定となっているため、是非この機会に活用したいキャンペーンと言えるのではないでしょうか。

上記の通りキャンペーンは「STEP 1」と「STEP 2」の2段階に分かれており、それぞれのステップで実施期間と目的が異なります。お中元ボーナスの対象者と各ステップの概要は以下の通りですね。

【お中元ボーナスの対象】

対象口座スタンダード口座、ナノ口座、テラ口座
※アルファ口座はキャンペーン対象外
※株式CFDの取引は、取引量にはカウントされない
対象者新規・既存を問わず、Axioryのすべてのユーザー

【STEP 1】

実施期間2021年7月1日(木)0:00 〜 2021年8月27日(金)23:59
このステップでの目的入金をして、最大10万円の100%ボーナスを受け取ること

【STEP 2】

実施期間2021年7月1日(木)0:00 〜 2021年9月3日(金)23:59
このステップでの目的取引を行い、取引量に応じて受け取ったボーナスを出金可能な残高へ移動すること

「STEP 1」でボーナスを受け取ったら「STEP 2」へ移行し、取引を行ってボーナスの出金を目指す、という流れになります。

Axiory公式サイトでお中元ボーナスキャンペーンの詳細を確認

Axioryお中元ボーナスの獲得方法とルール

ここからはAxioryのお中元ボーナスについて、それぞれのステップごとにルールを確認したいと思います。

【STEP 1】最大10万円の100%ボーナスを獲得

最初のステップはボーナスの獲得です。改めて、条件を確認すると以下のようになりますね。

ボーナス額最大10万円までの100%ボーナス
ボーナス獲得可能な期間2021年7月1日(木)0:00 〜 2021年8月27日(金)23:59
対象口座スタンダード口座、ナノ口座、テラ口座
入金方法○国内銀行送金 by Curfex
○クレジット・デビットカード(現在JCBのみ対応)
○STICPAY
○仮想通貨(Bitpay)
○VLoad

STEP 1の期間内の入金に対して、最大10万円の100%ボーナスが付与されます。この期間内の入金であれば、ボーナスの上限額まで入金のたびにボーナスの獲得は可能となっていますね。入金に対して受け取ったボーナス額が、出金可能な残高へ移動できるボーナス額の上限となります。

ただしこの時点ではボーナスが付与されるだけでまだ出金はできません。また、ボーナスの口座間移動もできないため、その点は注意しましょう。

【STEP 2】取引量に応じてボーナスを出金する

STEP 2では、規定の取引量をクリアすることでボーナスの出金を目指します。STEP 2の段階に移った後でも、STEP 1の期間内であり、かつボーナス残高が残っている場合は、入金のたびにボーナスは受け取り可能です。

STEP 2の条件も改めて確認しましょう。

取引量の集計期間2021年7月1日(木)0:00 〜 2021年9月3日(金)23:59
取引量の集計開始のタイミングSTEP 1で獲得したボーナスが口座に反映された後、最初に持ったポジションがが決済された時
対象口座スタンダード口座、ナノ口座、テラ口座
(ただし、株式CFDの取引は取引量にはカウントされない)

ボーナスは取引量に応じて出金可能になりますが、その取引量には「チェックポイント」と言う段階が設けられており、その段階をクリアするごとに換金されるような仕組みです。

以下はチェックポイントごとのロット数と、出金可能になるボーナス額の一覧表です。

チェックポイント
取引したロット数の合計出金可能になるボーナス額
出金可能なボーナス金額の合計
No. 000円0円
No. 13030,000円30,000円
No. 2605,000円35,000円
No. 3906,000円41,000円
No. 41207,000円48,000円
No. 51507,000円55,000円
No. 61808,000円63,000円
No. 72108,000円71,000円
No. 82409,000円80,000円
No. 927010,000円90,000円
No.1030010,000円100,000円

最初のチェックポイントとなる取引量は、30ロットですね。この取引量をクリアすると、受け取ったボーナス額から3万円が出金可能な残高として移動されます。

それ以降も30ロット刻みでチェックポイントは設けられており、300ロットの取引を達成すれば、最大ボーナス額の10万円がすべて出金可能になるというわけですね。

チェックポイントを達成するたびに、ボーナスが入っている同じ口座内へ出金可能な残高として移動されます。残高となったボーナスは現金と同じ扱いになるため、出金することもできますし、もちろん取引に使うこともできます。

ちなみに自分が現在どれだけの量を取引しているか、次のステップまでどれだけの取引量が必要か、などの情報はユーザーページから確認できるようになっています。

Axioryの口座開設はこちら

Axioryお中元ボーナスの注意点

ここからは、Axioryのお中元ボーナスについて、詳しい注意点を確認したいと思います。

残高以上の損失が出た場合、ボーナスは消滅する場合がある

Axioryのお中元ボーナスは、いわゆるクッション機能が限定的に存在するボーナスに分類されます。本来クッション機能付きのボーナスは、残高がマイナスになっても消滅せずに継続取引が可能ですが、Axioryのボーナスではそれができません。残高がマイナスの状態で決済した時点でボーナスも消滅します。

しかしながら、これはあくまでも損失が確定した場合の話で、一時的な含み損が残高を下回っても、証拠維持率が20%を下回り強制ロスカットにならない限りはボーナスが消滅することはなく、取引を継続できます。つまり、一時的な含み損に対してはクッション機能があると言えますね。

例えば、10万円を入金して10万円のボーナスをもらい、11万円の損失が出た場合には下記のような動きに分かれることになります。

1. 11万円の損失が出た時に決済した場合

ポジションを決済して残高以上の損失が確定すると、その時点でボーナスは全額消滅し、ゼロカットの執行対象となります。

2. 11万円の損失が出てもポジションを保有し続けた場合

ポジションを決済せず損失が確定しない間は、取引は継続することができます。ただし、証拠金維持率が20%以下になった場合はロスカットが発動し、強制的にポジションは決済され、ボーナスの消滅とゼロカットが行われます。

残高が0円の場合、MT4/MT5利用では取引は可能

ややレアなケースかも知れませんが、残高がちょうど0円になった場合の対応についても確認しましょう。残高0円の場合は、取引プラットフォームによって対応が変わります。

MT4/MT5を利用している場合は、残高が0円でも取引は可能です。ただし、金額を問わず決済の結果損失が確定した場合や、証拠金維持率20%以下になった場合は、ゼロカットとなりボーナスは全額消滅します。

ただし入金ボーナスを受け取った後で、資金移動により残高0でボーナスのみの口座を意図的に作り、自己資金を全額出金した上でこのボーナスのみの口座でトレードをするという、所謂「ノーリスクトレード」については規約違反になるため、絶対にやらないようにしましょう。

cTraderでは、ボーナスの扱いに若干の違いあり

cTraderでは、アクティブボーナス額は残高と未決済損益の合計になるため、利用可能なボーナス額は付与されたお中元ボーナスよりも少なくなる場合があります。

アクティブボーナス=残高+未決済損益

したがって、獲得したお中元ボーナスが3万円でも、残高が0円の場合はアクティブボーナスも0円になるため、取引を行うことはできません。

また、お中元ボーナスは3万円、残高も3万円、未決済損益がー5,000円の場合は、アクティブボーナスは2万5,000円になります。

cTraderでは、MT4/MT5に比べて取引の際のボーナスの扱いが少し不利とも言える仕様になっています。お中元ボーナス現金化のための取引ノルマは、MT4/MT5の方が消化しやすいかも知れませんね。

ゼロカットになってもキャンペーンは継続可能

ゼロカットになってボーナスが消滅した場合も、キャンペーンの参加資格を失った訳ではありません。追加入金を行うなどして、各チェックポイントとなる必要な取引量を達成すれば、お中元ボーナスは出金可能は現金として残高に反映されます。

ボーナス自体の有効期限は、2021年12月31日 23:30まで

お中元ボーナスキャンペーンは2021年9月3日(金) 23:59までとなっており、キャンペーン期間内の取引だけが、ボーナス現金化のための取引量としてカウントされます。

しかし、ボーナス自体の有効期限は2021年12月31日 23:30まであり、お中元ボーナスキャンペーンが終わった後でも、口座内のボーナスを利用した取引が可能です。

ボーナスは残高以上の損失が確定した場合は消滅してしまいますが、ポジションを保有している間は通常の証拠金のように取引に利用できるので、少し有利な取引ができると言えるでしょう。

Axiory公式サイトでお中元ボーナスキャンペーンの詳細を確認

Axioryお中元ボーナスの利用をおすすめするトレーダー

最後に、どんなトレーダーにAxioryのお中元ボーナスはおすすめなのかを見ていきたいと思います。

Axioryを普段から利用しているトレーダーや、Axioryに興味があるトレーダー

Axioryのお中元ボーナスは、例えばXMの入金ボーナスのように証拠金を増やすことが目的と言うよりも、どちらかと言うと取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンに近いでしょう。

通常であれば、Axioryは入金ボーナスもキャッシュバックも行なっていないため、参加することはユーザーにとって一切デメリットはないと言えますね。取引ノルマを達成できればキャッシュバックを得られ、もし達成できなくても通常のAxioryの取引条件と変わらない、と言うことになります。

普段からAxioryを利用しているトレーダーにとっては、今回のお中元ボーナスは参加しない手はありません。Axioryで取引したことのないトレーダーにとっても、キャンペーン期間は通常よりも少し有利な条件で取引ができるので、Axioryを試してみる絶好のチャンスでしょう。

他社のECN口座を利用しているトレーダー

ほとんどの海外FX業者では、低コストの口座タイプであるECN口座では、ボーナスやキャッシュバックなどのキャンペーンは対象外になっています。

しかし今回のAxioryのお中元ボーナスでは、ECN口座であるナノ口座やテラ口座も対象となっており、獲得ボーナス額と取引量に応じてキャッシュバックを受けることが可能です。

他社のECN口座でスキャルピングなどを行なっているトレーダーも、キャンペーン期間中はAxioryで取引する価値が十分にあると言えるでしょう。

取引量の多いトレーダー

ボーナス現金化のための取引量のチェックポイントは、30ロットごとに置かれています。最初の30ロットで3万円の現金化は比較的手が届きやすい設定ですが、最大ボーナス額の10万円を出金可能な残高にするためには300ロットの取引が必要になり、決して低いハードルではありません。

経験豊富で取引量の多いトレーダーや、腕に自信のあるトレーダーは、Axioryのお中元ボーナスの全額現金化に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Axioryの口座開設はこちら

まとめ

今年は創立10周年という節目にあたるAxiory。年初めから各種キャンペーンが開催されていましたが、今年のお中元キャンペーンも、昨年から金額も期間も増量した豪華キャンペーンとなっていますね。

Axioryのような取引条件が優れた海外FX業者で、特にデメリットもなく出金可能なボーナスが獲得できるというチャンスは滅多にありません。段階的に出金が可能になっていく仕様のため、取引量に関わらず全トレーダーにメリットがあると言えるでしょう。1年に1度のお中元ボーナスとなっているため、この機会にぜひ獲得してみてください。

Axioryの口座開設はこちら

海外FX業者のおすすめランキング
XM(XMTrading)

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

GemForex

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

FBS

3000倍という圧倒的なレバレッジを誇りかなり資金効率の良いトレードが可能なFBS。ロスカット水準も20%と低めで、ゼロカットと合わせて一発狙いのトレードも可能になっています。
ボーナスも未入金ボーナス123ドルに最大2万ドル×2回の100%入金ボーナスと、業界ナンバーワンレベル。
若干日本語に違和感は感じるものの、使い方次第ではかなり大きな利益を出すことも可能な業者と言えます。

Axiory

高機能な取引ツールであるcTraderを利用できる数少ない海外FX業者Axiory。cTraderは約定が圧倒的に早く、各種ワンクリック注文にも対応するなど、特にスキャルピングトレーダーにとってはかなり魅力的ですね。
ボーナスはないものの、スプレッドの狭さ、信頼性の高さ、ハイスペックな取引環境なども魅力で、安定したトレードをしたいという人に非常におすすめです。

TitanFX

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

iForex

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

※ランキングは下記調査に基づき作成

ランキング調査概要
調査の企画株式会社モカワークス
調査目的海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法Webアンケート
調査対象者全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数10231名
有効回答数7596名
調査の期間2021年1月15日〜2021年3月15日
Axiory
kaigaifx-labをフォローする
海外FX攻略ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました